100円拾って彼女ができた話

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:04:07.04 ID:CwYMqa4N0
これは17歳の時の話なんだが
当時俺は普通に高校生やっていた。まあ本当に冴えない学生で、かっこいいなどと言われたこともなかったが、かといってブサイクなどでいじられたこともない。つまり誰にも気に留められない存在って奴だな。
通学は普段は自転車なんだがその日は雨が降りそうだったので歩いて通ったんだ

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:04:37.99 ID:j0bCiD790
長い一文字

 

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:04:52.97 ID:VweJkyiy0
三行に纏めて出直せクソハゲ

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:05:32.16 ID:CwYMqa4N0
まあそう言うなって
誰かに聞いて欲しかったんだ

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:05:54.09 ID:PJj1tt6U0
そして100円拾って彼女できたのか
なるほど

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:06:19.27 ID:JSShMTZF0
ワンコイン彼女
おもしろかったぜ!

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:07:50.32 ID:CwYMqa4N0
そしたら道に100円落ちてるの。
まあスレタイにも書いたしわかるよな
まあラッキーと思って拾ったら目の前の信号が青から赤にちょうど変わった

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:09:58.26 ID:CwYMqa4N0
そこの信号は2分は変わらない。
100円拾ったことも忘れるぐらい心が萎えた。
そしてもう一つ忘れていることがあった。
その辺にはタウンワーク持ちながらウロウロしているホームレスがいるんだ。

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:12:13.13 ID:CwYMqa4N0
待っている間に案の定ホームレスはやってきた。
というか一連の俺の行動をみていたらしい。
「100円、拾ったぼ?それおれんや返せぇ」
明らかに違うのはわかっていた。それでも渡せばよかったんだ

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:17:11.52 ID:YMct8JfP0
>>14
必死だなホームレス

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:15:03.21 ID:CwYMqa4N0

「違うでしょう?なんで100円落としたことに今更気づくんですか。」
そしたらホームレスキレた
「100円はぼれんのであっておまあが拾っていいもんじゃねえしそもそも100えんがしかつもんだいなをやばばば」

何いってんのか全くわからなかった

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:17:19.27 ID:CwYMqa4N0
そして何が起こったのかもわからないまま地面に倒れていた。
ホームレスがおれを突き飛ばしたらしい。
近くにいた生徒は避けて助けてくれない。
死ぬと思った時、警察官がきた。神様っているんだと実感した。

 

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:20:54.49 ID:CwYMqa4N0
警察官が言うには、このホームレスは家も家族もあるが、病気かなんかで家をひょっこり飛び出しては3日後には警察で保護。何度かこのようなことも起こしていたらしい。
可哀想には思えたがそれより自分が突き飛ばされたことへの怒りが込み上げていたのでそのまま聞いていた

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:23:24.02 ID:CwYMqa4N0
で、少しして疑問に思ったのは、交番は近くにない。
どうしてすぐ来てくれたのかと聞くと、パトロールの最中に女子高生(おれと同じ学校)が助けを求めたらしい。
漫画かよ、と思いながら誰なのか聞いた。

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:24:46.30 ID:CwYMqa4N0
警察官は聞いたことない名前を出した。
どうやら一つ上らしい。お礼を言いにいかないとな、とおもい、まずは警察官にお礼をいって学校にいった。
完全に遅刻だった。

 

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:27:33.95 ID:CwYMqa4N0
先生は誰かからの連絡を受けたのだろうか、「おう、大変だったな」とだけいってホームルームを再開した。
みんなの目が怖かったが。
ホームルーム終わったら
「…ホームレス…ww」
とかみんなが会話してるのが聞こえた。
俺、友達いなかったんだ、と悲しくなった

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:29:24.67 ID:CwYMqa4N0

どうしようもないので、お礼いって後は適当に先生にいって帰ろうと思った。

だめだ、せっかく話したかったが見てる人もいないな、疲れた…
彼女に甘えてくる

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:31:14.44 ID:c9yPMH2n0
>>23
なんやかんやでみてるぞ続けろよ

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:32:28.31 ID:qBK+DSrN0
出直せとか言ってたのに、ツンデレかよ

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:32:38.51 ID:CwYMqa4N0

>>24
お前優しいな、完全に自己満だから面白くないかもな

一応続ける

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:37:41.60 ID:CwYMqa4N0
友達に聞くのは正直むりだった。
だから職員室にいって、先生に
「背中を打ったらしくて痛むので病院に行こうと思いますがその前に助けてくれた人がいるらしくてお礼を言いたいのですが」
とその人のクラスを聞いた。
先生は、大丈夫かと心配しながらもクラスを教えてくれた。

 

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:39:17.30 ID:CwYMqa4N0
幸いにも階段上がってすぐなので、3年にジロジロ見られることもあまりないだろうとか思いながら(3年怖い)その教室に向かった。
教室に着いて気づいた。顔がわからない

 

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:42:40.32 ID:CwYMqa4N0
仕方がないのでやむなく近くにいた女子生徒に聞いた。
「あ…の、」
「なんで2年がここに?」
「キョーコ告白されんのーギャハハ」「二股二股!!」
帰りたかった。

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:46:47.71 ID:CwYMqa4N0

「え、っと、吉川さんっていますか?」
「え、吉川?ちょっと待っててw」
「マイーwカレシ来たよぉーw」

死にたくなった。

吉川さんは教室の真ん中の席で10円立てて遊んでいるひとだった。

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:49:10.02 ID:CwYMqa4N0
吉川「あ、君、大丈夫だった?」
「マイカレ?コレマイカレ?」
吉川「違う…あっち行って…」
それでようやくビッチ退場。
一応お礼はいった。

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:49:57.85 ID:c9yPMH2n0
ほうほう

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:50:58.49 ID:riXFDr1k0
ふつーに面白いぞ

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:52:25.42 ID:CwYMqa4N0

吉川「どうしたの?」
「いや、お礼を言いに来ました…」
吉川さんは美人ではなかったが落ちついた雰囲気の人でいい匂いがした。

「ああ…いいよ…動けなかったから警察よんだだけだし。」
「いや……あざます…」
お礼言えたし帰ろうとしたら
「あのさ、昼に学食に来てくれない?」
と言われた

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:55:37.09 ID:CwYMqa4N0

女子からそんなことを言われるのは初めてで嬉しかったが

つまり4時間目まではいないといけない

正直辛い。あの時のクラスの奴の顔を思い出すと。

断るか迷ってたら予鈴。吉川さんは帰ってしまった。
仕方なく泣く泣く4時間目までは受けた。

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 11:58:38.20 ID:CwYMqa4N0
4時間目が終わるやいなや、帰る準備はしといて、学食に向かった。
学食に行くと、吉川さんは既にいた。
ミニ天丼にミニカツ丼というよくわからない組み合わせを頼んでいた。
さっきの10円といい、変わった人なのかなと、思った。俺は天丼を頼んだ。

 

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:03:31.11 ID:CwYMqa4N0
席に着くと、吉川さんは、学校は順調?などと聞いて来た。
「学校は、あんまり馴染めてないです。」
「そっかー、高校時代は青春しないと」
「そっすね、彼女いないんで」
「そうなの?」
ちょっと実は期待した。この人が言ってくれるのを。

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:04:25.32 ID:riXFDr1k0
ずうずうしい>>1だな
続けろ

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:10:46.84 ID:CwYMqa4N0
「そうなんです。吉川さんは好きなタイプはありますか?」
「わたし?んー、フラッシュタイプかな」
「え…それってウルトラマンじゃないすか」
「冗談よ、男らしい人かな」
俺は入らないんだろうと思った。
何かの糸が切れたのか、告白しようとした。待っていては無理だと悟ったんだろうか。よくわからない。

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:11:42.18 ID:riXFDr1k0
出会って3秒で合体シリーズ並に早いなwww

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:16:14.91 ID:CwYMqa4N0
玉砕は承知の上だった。
「あのですね…」
吉川「ん?何?」
「今日知ったばかりですけど、僕のことを助けてくれようとした優しさ、そしていま会話していての楽しさからあなたに魅力を感じました。なので、その、僕と付き合ってください。」
「…うん、いいよ。」
何が起きたかわからなかった。エビ天の尻尾すらうまそうに見えて来た。

 

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:21:13.81 ID:zCcWZFtm0

展開早すぎwww

だがそれがいい。>>1ファイト

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:21:38.63 ID:CwYMqa4N0
「え、うええぇ!!??!いいんすか?本当に?」
「本当よ。私もあなたみたいに男らしい人は好きよ。」
「え…?全然男らしくなんかないっす…何にも特徴がない空気みたいなもんですよ…」
「ううん。実はあなたのことは去年から知ってたのよ。いじめのこともね。」
彼女が言うには、俺がいじめられているやつを見て状況を先生に伝えた後、いじめっ子に立ち向かったやつとして少し話題になったらしい。あの時がんばってよかったと思った。

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:25:14.19 ID:e9Vs10RL0
ちんこしごき始めた

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:26:20.76 ID:CwYMqa4N0

「これからよろしくね。」
そう言われた僕は、それからがんばって学校に来るよう努力した。友達とも良い関係になった。
彼女とは会話はするが実はキスはしたことなかった。手をつなぐぐらいだ。しかし、一緒にいるだけで本当に幸せだ。
彼女は一浪したが今年も京大を目指すらしい。
おれもいまそこを狙っている。
彼女とこれからもずっと一緒にいられたら、と思う。

終わりです。最後回しました。ありがとうございます。

 

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:26:49.78 ID:CwYMqa4N0
ちなみに昨日初キスをしておもいだしたので書いて見ました。

 

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:28:37.94 ID:c9yPMH2n0
とりあえずお前と彼女のスペック

 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:32:07.82 ID:qh2ZlEMx0
友達といい関係になったというのが嘘だな

 

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:33:43.45 ID:CwYMqa4N0
ねたっぽくなったのはだいぶ省略したからで、いまから外に出るので、急いでかきました。
スペックもご勘弁。もうまじで行かないと。
聞いてくれてありがとうございます。スッキリしました。

 

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:35:25.86 ID:ah+22TP7O
もっと面白くなりそうな部分を端折り過ぎてもったいない

 

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/08/23(土) 12:27:53.44 ID:EC6TnY/h0
※この物語はフィクションです

 

 

元スレ:100円拾って彼女ができた話