こち亀に人生狂わされた

2019年4月18日

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:07:31.68 ID:40bx4D5uO
立ったら書く

 




 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:08:23.51 ID:iRx1Zd4A0

3行にまとめろ

 

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:09:10.94 ID:w0X+YfDo0
>>1
代行サンクス とりあえず聞いてくれ

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:10:08.99 ID:SlXhhW+t0
簡単にお願いシャス

 

8: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:15) ◆o6MwgEuo2Bti 2012/09/22(土) 02:12:03.01 ID:YdtsFmSI0
>>7こち亀に人生狂わされた

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:13:08.69 ID:40bx4D5uO

俺が高校1年の時に好きな女が出来たんだが
内気な俺は告白する勇気もなかった

俺はクラスでは特別地味でも無かったが、特別目立つほうでも無かった

相手の女子は目立つグループ中の目立つ女子だった

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:18:48.02 ID:40bx4D5uO

ハーフじゃないと思うけど、ちょっと日本人離れした綺麗な顔をしてた

そもそも俺が彼女に惚れたのは、一学期の始めの頃に行われたマラソン大会の練習の時だった

俺は運動には全く自信が無かったから、ちんたら走ってたんだ

そしたら目の前で数人の女子が固まっているのが見えた

どうやら体調不良者がいるらしい

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:27:18.83 ID:40bx4D5uO

俺「先生呼びましょうか?」←同学年だが、知らない人だったので敬語

女「うん、お願いします」
そして俺、きた道を全力で逆走

俺「先生、何やら体調を崩した人がいるみたいです」

先生「おk、お前また走っとけ」

そして授業が終わり、休み時間

体力の全てを使い果たした俺が教室が机にて沈黙していると

女「よっ!」

俺「あー・・」

女「さっきはありがとう。呼んできてくれて」

俺「うー・・」

女「俺くんだっけ?」

俺「はい」

まさか同じクラスとは思わなかった
というか知らなかった
あんまり女子と関わりなかったからな

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:32:49.98 ID:40bx4D5uO

その日の放課後

女「あー!俺くんちょっと待って!」

俺「何?」

女「ほら、この子さっきの!」

女2「こんにちは」

俺「ああ、体調崩した子?大丈夫だった?」

女2「はい、ありがとうございました」

もうね、その時の笑顔にやられたよ
こんなに綺麗に笑う子がいるとはね
一瞬で恋に落ちましたよ

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:38:40.25 ID:40bx4D5uO

それから俺はその二人と仲良くなった

俺の好きになった子を「N」、その友達を「A」とする

Nはハーフと思えるような西洋風の顔立ちで美人。頭も良く、明るく社交的だが、ちょっと性格がキツい

Aは小動物みたいな感じ。明るい、元気、優しい。特別可愛くない

俺はNが好きなことをAに早々に告げ、Nと俺をくっつける協力をお願いした

 

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:45:03.50 ID:40bx4D5uO

Aから女心を学んだり、Nのタイプの男の特徴を聞いたりして、順調にNと仲良くなっていっていた

と思っていた

ある日の放課後にNと一緒に二人で帰ることになった

N「俺くんってさ、Aと仲良いよね」

俺「まあな」

N「ひょっとして好きなの?」

俺「好きだな~いいやつだよなwwwいい嫁さんになるわwwガハハww」
これはあくまで友達として。あと多分テンション上がってて勢いで

N「やっぱり!なんか見ててお似合いだなーって!私、協力しようか?」

俺「え?」

N「二人が付き合えるといいな~」

俺「・・・・」

こうして俺は二人の女から別々の女に対するサポートを受けることとなってしまった

 

23: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/22(土) 02:45:43.24 ID:z/Va3tbDO
ぱわ

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 02:52:03.29 ID:40bx4D5uO

それからというもの、三人集まって話をしていると

A「二人とも暇なら明日どこか行ったら?映画とかさww」

N「えー、Aと俺くんで行きなよ!」

A「またこんど行くよ、ちょっと明日は予定あってさ~ww」

N「私も予定あるしww」

俺「・・・・」

お互いに俺を譲りあい、最終的に行き場を失った俺が寂しい思いをするという事態が多発した

これはなんとかせねばと思ったが、恋愛相談を口実にNと毎日自然と話せたし、まあまだいいだろと何故か先送りにしていた

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:01:35.19 ID:40bx4D5uO

そんなある日
NとAが喧嘩していた
理由はわからない
ただ、それを偶然見てしまった俺は二人の知人として止めねばなるまいと思ったんだ

N「はあ?意味わかんないんだけど!」

A「だからなんども謝ってるじゃん!」

俺「あの~」

N「ちょっとうるさい」ドンッ

・・完全に蚊屋の外だった

A「俺くん関係ないじゃん!俺くんに当たることなくない?」

俺「なにがあったの?」
N「元はと言えばあんたのせいじゃん。」

A「それとこれとは関係ないじゃん!」

俺「あの~?」

A「俺くん、ちょっと帰ってくれる?」

N「アンタも結局俺くんのこと邪魔だと思ってるじゃん」

俺「おい!俺の話を聞けよ!」

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:07:57.09 ID:iRx1Zd4A0
どこにこち亀の要素が




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:08:33.89 ID:40bx4D5uO

A「こんなに性格悪いと思ってなかった・・」

N「こっちのセリフだから!なんで俺君はアンタのことなんて好きなんだろうね!」

俺「えっ」

A「えっ」

N「あっ」

A「いや、俺君が好きなのNだから」

N「はぁ?違うよ?Aのこと好きって言ってたよね?」

俺「・・・・」

いきなり俺は窮地に立たされたよ
いや、まさかカッコつけて飛び出してこんなことになろうとは

Nは正直な性格で非常に嘘が嫌いな女だ
だから、「実はNが好きだ」 と言えば嘘ついた事を詰られる

俺が出した結論は
とりあえずこの場はAが好きと言って切り抜け、後日Nとの仲をうかがう という手だった

 

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:08:34.41 ID:U9mK0kfo0
もう簡潔に言えよ

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:15:54.52 ID:40bx4D5uO

どうせフラれるだろうし、Aにフラれる→慰められる の流れを期待して俺は思いきって言った

俺「実はAが好きだったんだ。Nが最初好きだったけど話してるうちにお前のことが好きになったんだ」

A「えっえっ、なにそれ・・意味わかんない」

俺「Aが好きだ!」

さあ、俺をフれ!

A「ちょっと・・ごめんね」

そう言ってAは教室から去っていった

え?これってフラれたの?
なんかはっきりしなかったけど一応俺はフラれたことにしておいた

俺「いやあフラれちゃったよ」

N「えー?まだわかんないでしょ」

俺「どういうこと?」

N「嫌なら嫌って言うでしょ」

俺「嫌だから逃げたんだろ?」

N「ちょっと話聞いてくるね」

そう言ってNも出ていった

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:24:20.79 ID:40bx4D5uO

その翌日から明らかにAの態度が変わった

A「俺くん、昨日はごめんね。お詫びに今日、お弁当作ってきたけど、食べる?」

俺「まあそれはいいけど、昨日なんで喧嘩してたの?」

A「いいじゃんもうww」

結局喧嘩の件はなんだかわからない
いつのまにか二人とも仲直りしてるし

それからというものAはやたら俺にくっつく
俺はバスで通学しているんだが、Aも必ず俺が来るまでバス停で待っていたし、毎日メールもくれた

Nとはあれ以来全く話してなかった

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:29:02.95 ID:40bx4D5uO

ある日、俺はAから呼び出された

俺「何?」

A「うん、あのさ、この間のことなんだけど」

俺「この間?」

A「告白してくれたじゃん!で、色々考えたんだけど、凄く嬉しかったから」

俺はもうこの時どうしていいかわからなかった
Aと付き合うつもりは全くなかった
ただ、丸くおさめることだけ考えていた

A「付き合おっか?」

キターー!!
さあどうする、どうするよ俺!

 

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:30:45.03 ID:Otf/PwC90
ここまでこち亀の成分無し

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:32:20.16 ID:40bx4D5uO

仕方がなく俺は全ての真実を話した
彼女は驚いたような、悲しんだような不思議な表情をしていた
その時、何故か俺の頭の中に香取慎吾の恋愛ドラマが思い浮かんだ
そして香取慎吾のイメージは自然とこち亀へとリンクした

俺「こち亀」

A「え?」

俺はこの勢いでこの場を乗り切ることにした

俺「デデデデデーデデデーデーデー♪」

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:34:29.93 ID:vK6q83mnO
さて、この不快感をどうやってはらそうか‥

 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:37:04.75 ID:40bx4D5uO

俺「デデデデデーデデデーデーデー♪」

香取慎吾こち亀のイントロを歌いながら行進しながらその場を去ることにした

俺「こちら葛飾区!亀有公園前!派出所!でも!嘘つきでいーじゃん!嘘つきでいーじゃん!」

俺「こーくみーんてきーにあいされてまっすー♪こちら葛飾区!ヘイ!亀有公園前!派出所!」

これは俺の恋が終わりを告げたことへの俺のやり場のない想いの形であった

それ以降、俺は女子から総スカン
普通グループ地味から地味グループへと格下げされ、高校時代を終えた

ワシの青春~




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:38:29.63 ID:PrcIo3180
さあ、どうする

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:40:16.40 ID:40bx4D5uO

話は全て事実です

正直、ドラマみたいな恋愛なんてないんです

しょーもないもんです

これが一般の恋愛です

ほげぇ~

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:40:38.14 ID:bq+KWn740

土下座して謝りなよ

糞スレ立ててごめんなさいって

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:41:13.17 ID:3fB/93iM0
>>52
最後の展開も全部事実なの?

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:42:50.91 ID:40bx4D5uO
>>52
事実です
もうひっぱたかれるのわかってたから
武勇伝にしたかった

 

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:45:54.16 ID:3fB/93iM0
>>55
その後NとAとはどうなったのか

 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:47:52.49 ID:40bx4D5uO
>>57
Nからは絶縁された
Aは最初は険悪だったが、最終的には同情された

 

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:46:08.20 ID:+nIkkbLD0
要領悪すぎwww

 

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:50:11.07 ID:40bx4D5uO

最後に言っとくぞ

不器用な奴は素直な気持ちで恋愛しろよ

素直な気持ちで当たって砕けろだ!

それが下町根性よ!

ワシの学生じだぁ~い!ほげ~

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:50:37.10 ID:XKSxTrae0
俺「デデデデデーデデデーデーデー♪」

 

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 03:52:08.68 ID:51EKnxbg0
なぜAと付き合わなかったのか
童貞の俺にはわからない

 

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 04:03:07.15 ID:U9mK0kfo0
自業自得じゃねぇか

 

 

元スレ:こち亀に人生狂わされた