中学のとき、やりきれなかったはなし。

1:名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:15:39 ID:Mxe

はじめてスレ立てするんだけど、はなしたくなったんだ、聞いてくれないか?
 
2: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:16:50 ID:Mxe
おれはその学校で生徒会長してたんだ。

 
3: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:19:14 ID:Mxe

俺 スペック
吹奏楽部 生徒会長 ちょいぽちゃ
女先生
20後半 エラがすごい

 
4: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:21:55 ID:Mxe

おれは新しく生徒会長になったばかりで、いそがしく、かなりつかれてたんだ。そんなときに女の先生(以下、エラ)がおれにはなしかけてきた。ちな、エラはうちのクラスの担任だ。

 
5: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:24:47 ID:Mxe

エラ「俺くんにたのみたいことがあるんだけど。」
内容は簡単にいえば、こんなんだった↓
クラスにひとりだけ浮いた男の子がいるから、なんとかしてあげたい。だから俺くんにその架け橋に、なってほしい。、、、と

 
6: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:27:18 ID:Mxe

細かくいえば、その子とほかの男子をなかよくさせるために、他の男子ひとりずつと話し合いをさせることになったらしい。そんでおれは、ふたりきりではなすのはいやだと、仲介としておれを指名したらしい。
 
7: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:31:35 ID:Mxe

すまん、おれがその子に指名されたんだ。
その子(以下、K)のスペックはおれより背が高くて。
暗いとかゆうよりは、小学校のとき暴力的な面がたくさんあって、そのとき避けられてたのが中学にひきずったかんじ。
 
8: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:33:37 ID:Mxe

あ、もし聞いてるひととかいたら質問あったら言ってくれるとうれしい。

なんで、おれが指名されたのか、最初はとまどったが、こころあたりはたしかにあった。

 
9: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:38:36 ID:Mxe

おれとKは小学校がおなじで、おれは昔団地に住んでて、そいつも同じ団地だった。さいしょは、仲よかったけど、おれはそいつにしだいにイジメをうけるようになった。でも小学校高学年くらいからKが嫌われ始めてKが孤立していってから関わることもなくなっていったんだ。

 
10: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:44:24 ID:Mxe

でも、先生がだれがクラスで1番信用できるかきいたら俺とらこたえたそうだ。
生徒会の仕事できつかったし、正直まよったんだけど、ここでNOといったらKとおなじことをしてるみたいで、すごくダメな気がしたんだ。だからOKした。

後にこの選択を後悔することになる。

 
11:名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:47:12 ID:Mxe

部活、生徒会、勉強、がある中で、最初の話し合いがはじまった。相手は、Kが指定していくらしい。

最初の相手はおれと同じ部活のTだった。

 
12: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:49:57 ID:Mxe

エラにはただ話し合えとしか言われてなかった。正直、こんな人任せな大人はクソだなとおもっていた。Tはとても仲が良くワキ毛フェチのトランペッターだ。

まず俺から、今日呼んだ理由をTにはなした。

 
13: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:53:47 ID:Mxe

T「ようするに、仲良くしろってことだろ?なんかあらたまって言うのもおかしくね(笑)もう2年だし。でも、このさいだしこれからよろしくね(笑)」

 
14: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:55:24 ID:Mxe

Tは思った通りいい奴だった。
KももともとそんなにTとは仲悪いわけじゃなかったらしく。
「よろしく。。」と照れていた。
 
15: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:57:47 ID:Mxe
こんな感じで話し合いが続いていった。
おれは、話し合いのたびに生徒会やら部活やら、適当な理由をつけてぬけていた。話し合いは、どちらの味方にもならないようにとても神経をつかった。
 
16: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)00:58:35 ID:Mxe

そんななか、おれはいまだになかよくなるための話し合いとはなんなのかよく理解できなかった。
 
17: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:00:19 ID:Mxe

そして話し合いが増えるたびに、生徒会や部活にいく機会が減っていった。そんななかある出来事があった。
 
18: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:03:09 ID:Mxe

おれはその日も話し合いで、生徒会に遅れていた。
俺「すまん!おくれた!」
役員男A「おう。おつかれ。おせーよバカ???」
副会長女「、、、、ハァ」
役員女B「、、、、、」

 
19: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:04:30 ID:Crr

見てるよ~

 
21:名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:05:43 ID:Mxe

>>19
ありがと!
 
20: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:05:29 ID:Mxe

さすがに、空気の変化に気づかないわけなかった。
しまった、当然だ。と思った。
毎回のように指示だけだして、どっか消えていく生徒会長に対して不満がわかないわけがない。
 
22: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:07:40 ID:Mxe

その日から色んな歯車が狂い始めた。

生徒会長では女子役員はおれに仕事のこと以外はなしかけなくなった。そんななかでも、話し合いはつづいた。

 
23: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:11:17 ID:Mxe

おもっていたより人と人の仲介をするということは大変なことだった。デリケートな問題だし、話し合いをするどちらの味方でもあってはいけない。この話し合いのことは先生から、ほかの生徒に言わないでと言われていたことが、さらにおれを苦しめた。
 
24: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:14:33 ID:Mxe

そんななかで唯一の救いは部活だった。

俺「おくれました!」
T「おせーよ(笑)オナニーか?」
俺「うっせーアホ」

こんな日常会話が救いだった。
おれには部活に好きな子がいた。名前はアキとしとこう。

 
25: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:17:54 ID:Mxe

アキ「おつかれ!なにはなしてんの?」
俺「いや、なんでもないよ汗」

ちなみにアキ関係のはなしはまたのちのち

 
26: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:23:34 ID:Mxe

ちなみに言い忘れてたけど、登場する生徒はすべて同じクラスです。

その頃からKに変化があらわれた。
話し合いをした男子に自分から挨拶するようになったのだ。
ぎこちなかったけどそれが、すごく大きな1歩に思えておれはすごくうれしかった。

でもそんな頃、生徒会でも話し合いがおこった。もちろん良くない意味の。

 
27: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:29:41 ID:Mxe

副会長女「今日は、俺くんに聞きたいことがあるの。」
俺「うん。」だいたい俺はもう察してた。
副会長女「これはわたしだけじゃなくて、ほかの役員もおもってるとおもうけど、俺くんいつも、かってにどっかいっちゃうよね?」
俺「いや、部活の顧問によばれててっていったくね?(笑)」

副会長女「じゃあ、なんでこないだ、Kと進路指導室はいっていったの?」

 
30: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:33:14 ID:Mxe

アキ スペック
吹部、胸はふつう、なんかなんにでもむだに一生懸命。
太ももがエロすぎる。一人称は「うち」顔はメガネだけどそこそこかわいい。
 
31:名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:34:02 ID:Crr
>>30
ありがとう!!

 
32: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:39:06 ID:Mxe

ヤバイと思った。正直言ってしまえば楽になれるとおもった。だけど、それはとめられてたし。おれはだまってしまった。
俺「、、、、。」
副会長女「、、もう、まじで、やる気ないならやめてよ、、」
そう言うと生徒会室からでていった。そうするとほかのやつらもでていった。
役員A「おい!おまえら!」
役員Aは男子で話し合いのことはだまってもらっていた。
役員A「おい、いーのかよ。このままだとやべーだろ。」
俺「、、、、じゃあどうすればいいんだよ。どっちも捨てるわけにいかねぇだろぉが。。。」
役員A「、、、まぁ、なんかあったら言えよ。相談くらいのるから。」
俺「、、、、」
この日の生徒会がおわった。
 
33: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:42:40 ID:Mxe
次の日から、おれが、いなくても勝手に副会長女が指示をだすようになった。事後報告だけおれにするかんじ。
副会長女「あのポスターはっておきましたから。」
俺「あ、ありがと。。」
ほか役員「、、、、、」
役員A「、、、、くそ。」

 
34: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:45:09 ID:Mxe

この日からおれはすこし病んでしまった。
クラスではだれのはなしも聞きたくなかった。だからずっと机につっぷすようになった。もともとだれとでもなかよくできるタイプだったので、クラスのやつはおどろいていた。
 
35: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:47:26 ID:Mxe

そのころ、話し合いは最後のひとりになっていた。
そいつは、おれもKも小学校から一緒で、とくにKが仲がわるかった、陸上部のMだ。

 
36: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)01:56:02 ID:Mxe

進路指導室にて
おれは話をきりだした。
M「いや、べつに仲良くする必要ないやろ???」
K「、、、、。」
俺「べつになかよくとまではいわないよ、いままでの仲が悪かったぶんをここでチャラにしよう。それで、小学校からのうわさをながすのもやめにしてくれ。」
M「(・д・)チッ知ってんかよ。」
俺「べつにおれはどちらの味方でもない。ただ、チャラにすれば、どちらも嫌な思いする必要がなくなるだろ。もちろん、小学校のときMが嫌なことされたこともしってる。でもやり返した時点でお前も同じってことにそろそろ気づけよ。」
M「、、、、、。」
ここで事の発端であり空気だったKがくちを開いた
 
37: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)02:01:18 ID:Mxe

K「あのときは本当すまんかった。ごめん、、ごめん。」
まさか暴力的でプライドが高かったKが自分からあやまるなんておもっていなかった。そうおもっていたのはMもだった。
M「!?、、、まじか、、、」
M「、、おれも噂流してすまんかった。」

最後の話し合いがおわった。仲良くとゆうのがもともと曖昧な言葉だからわからないけど、本気でぶつかることで、K自身は成長できてたんだとおもう。

 
38: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)02:04:06 ID:Mxe

話し合いはおわったが、俺の立場はいよいよオワってた。

もう、生徒会に居場所はなかった。クラスでもほとんど人とはなさなくなった。エラとは仲が最悪になっていた。

 
39: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)02:04:22 ID:Mxe

聞いてる人いるかな?(笑)

 
40: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)02:05:11 ID:Crr

大丈夫、聞いてるよ。
 
41:名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)02:09:15 ID:Mxe
エラはほかの教師にも話し合いのことを話してなかった、いまでも保身なのかなんなのかはわからないけど、そのおかげで、生徒会長というネームバリュー付きの悪評が教師間にもひろまっていった。
ほんとに居場所はなかった、だれにもいえなかった。言ったら積み上げたものが全部崩れてしまうとおもってだんだバカだから。
 
43: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)02:17:33 ID:Mxe

ほんとに限界だった。そんなとき部活で、とつげんアキがはなしかけてきた。

アキ「最近大丈夫?」
俺「、、、、大丈夫だよ、」
アキ「ウソつかんでよ。。」
俺「ウソじゃないよ。」
アキ「クラスのみんな心配しとるよ。おもに男子だけだけど(笑)」
俺「はいはいモテませんよー(笑)」

アキ「やっと笑ったわ、はぁ、、、、、笑った顔のほうが俺には似合うよ、、、」
俺「、え、、、ありがと、、、」
T「おーい、基礎練はじめんぞー!」
アキ「じゃ、いこっか!」

このときどれだけ救われただろうか。おれはある決心をきめた。
それはエラやおれの言葉を信じないクソ教師どもに反抗することだった。いまとなっちゃ恥ずかしいかぎりだけどな(笑)

 
46: 名無しさん@おーぷん2017/01/22(日)12:56:13 ID:Crr
こんちゃー
また気になるとこで終わってる、だと!?

 

 

元スレ:中学のとき、やりきれなかったはなし。

短編