年上の彼女と結ばれた話

1: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 02:58:58.77 ID:ChmZc+Yi0
立ったら書いてみようかな

 

4: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 03:02:24.67 ID:VXt9Hy020

スペックかけ。

今日は当直だが暇なんだ。

 

5: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 16:32:34.38 ID:MnUjYsvE0
鯖落ちしてたみたいで書き込みできなかった
だけどスレが立ってたから続けてみようかな…

 

6: >>1 2014/02/19(水) 17:00:35.45 ID:MnUjYsvE0

>>4
遅ればせながら簡単なスペック


21歳
178cm
66kg

彼女(舞(仮名))
28歳
165cm
43kg…ぐらいなはず

 

7: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 17:05:23.55 ID:5pwyuTu70
はよ

 

8: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 17:16:23.59 ID:MnUjYsvE0

>>7
了解

彼女と出会ったのは今から約9年ほど前で
俺が中学2年生(※当時13歳)という完全に調子に乗ってた頃
ゲーセンで会う仲の良いお姉さん(※七海(仮名)=当時20歳)に誘われて喫茶店に行くと
これでもかというぐらい美人な女性(※彼女=当時20歳)が座っていた

 

9: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 17:36:46.73 ID:s6E60+So0
身長165で体重43とかガリガリやん

 

12: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:05:40.80 ID:MnUjYsvE0
そのお姉さんの友達という事で紹介してもらったけど
何を話せばいいのか分からなくてモゾモゾしてた
すると舞さんのほうから色んな事を聞いてくれて
その日は七海さんのサポートもあってアドレスを教えてもらって解散した

 

13: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:07:54.82 ID:MnUjYsvE0
その後はメールのやり取りをしてて後日二人きりで会う事になった
中学生が入店しても大丈夫なのかと思うようなレストランで
夕食をご馳走になりながら世間話をしていると…

 

14: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:09:16.32 ID:MnUjYsvE0

舞「俺くんは年上の女の人ってどう思うかなぁ?」
俺「いいと思いますよー」
舞「そう…じゃあ私と付き合わない?」

いきなりすぎて腰が砕けそうになったw
髪を耳にかける仕草をしながら言われたその一言が
中学生の男子には強烈すぎてどうしていいか分からず…

 

15: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:10:57.35 ID:MnUjYsvE0
もう一度「本当に俺でいいんですか!?」と聞き返すと
ウーロン茶を飲みながら「うん」っていうあっさりした返答が
拒む理由はなかったので俺も「じゃあ…」という感じでその日から交際スタート

 

16: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:16:18.65 ID:MnUjYsvE0
当時俺が通ってた中学校は携帯の持ち込みが禁止だったけど
俺は毎日持って行って席も一番後ろだったから授業中もメールして
何とかバレずにそのまま卒業まで過ごす事に成功した

 

17: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:22:40.07 ID:MnUjYsvE0
実は3学期に入ってから舞さんから進路について聞かれる事が増えていた
俺は進学したい気持ちはあんまりなかったけど受験だけはした
その舞さんは大学卒業後はとある商社への入社が内定していた
そして受験していた高校は合格していた事が分かって舞さんも喜んでくれたけど
結局俺は高校に進学せずに働くという道を選ぶ事にした

 

18: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:30:07.39 ID:MnUjYsvE0
舞さんも「高校だけは出ておいたほうがいい」と言ってくれたものの
押し切って職安に通ってすぐに面接をしてくれる会社を見つける
その会社の面接担当者も「15歳って若いなー」と言っていたが
一週間ほどして連絡を貰って採用になってあっさりと勤務先も決まる
(※ちなみに現在もこの会社で働いている)

 

19: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:31:43.07 ID:MnUjYsvE0
舞さんも喜んでくれて働き始めて最初のデートで初めてキスした
「こんなに唇って柔らかいのか!」と関心したファーストキスだったw

 

20: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:36:58.32 ID:MnUjYsvE0
ある日、仕事が終わってから中学時代に通ってたゲーセンに寄ると
七海さんがポップンミュージックでハイスコアを連発していて
「相変わらず上手いなぁ」と声をかけたら「舞と上手くいってるらしいねー」とからかわれるw
休憩するついでにコーラを奢ってもらって久しぶりに色々と話す

 

21: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 19:56:49.75 ID:MnUjYsvE0
そこで舞さんと七海さんは幼馴染で幼稚園の頃から一緒だという事を初めて知る
更に「何をする時も競い合ってお互いを高めあってきたライバル的存在」なんだと
だけど七海さんのほうが気が強いからモテるのは舞さんだったと聞いて俺が笑って殴られるw
それで最後に「ちゃんと大事にしてあげてなー」と言われて帰る事に

 

24: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 22:22:04.56 ID:MnUjYsvE0
その後も順調に交際を重ねて俺は18歳になってすぐ車の免許を取得した
これは舞さんも同じ18歳で取得して「早く取ったほうがお得」と言われたから
免許を取ってすぐで俺が初めて運転するデートの時に舞さんから
「私の実家に行ってみる?」と聞かれて相当慌てて危うく事故りそうになる…

 

25: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 22:25:39.43 ID:MnUjYsvE0
そういえば俺の両親には彼女の存在が既に知られてるから大丈夫なものの
よく考えたら長く付き合ってるわけだから彼女のご両親への挨拶はしないといけない
俺は一旦自宅に戻ってスーツに着替えて彼女の実家に行く事になった

 

26: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 22:35:28.51 ID:MnUjYsvE0
同じ県内だけど少し距離があったから安全運転を心がけて運転して何とか到着
彼女が先に入っていって「会わせたい人を連れてきた」と言ってご両親を呼んでくれた
するとニコニコしたご夫婦がどうぞという感じで招き入れてくれたけど上がる前に挨拶をした
そしたら「娘から全部聞いてるからどうぞどうぞー」と言ってお邪魔する事に

 

27: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 22:39:27.64 ID:MnUjYsvE0
全部説明してくれるとはいえ自分の事は自分の口から言わないといけないと思って
生い立ちから仕事におけるまで全部話しても二人とも「分かってる」「知ってる」ばっかりで
どこまで彼女は詳細に説明してるんだとちょっと怖くなったw
あまりに知られすぎて俺だけ空回りしてたご両親との初対面は2時間ぐらいで終わった

 

31: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 22:52:40.87 ID:MnUjYsvE0
お互いの両親とも相変わらず良好な関係を続けられていて
去年の“いい夫婦の日(11/22)”に俺は思い切ってプロポーズする事に
言うのは初デートの場所になったレストランで言おうと決めた
夕食を食べて舞さんはワインで俺がウーロン茶で乾杯して一息ついて俺が切り出す

 

32: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:00:52.18 ID:MnUjYsvE0
俺「ちょっと言いたい事があるんだけど」
舞「どうしたの?」
俺「奥さんになってくれませんか?」
舞「奥さんかぁ………んっ!?」
舞「何て!?」
俺「だから奥さんにというか…結婚してほしいです」
俺「OKならこれを受け取ってほしい」
(ここで婚約指輪を差し出す)
舞「えっ…ホント!?」
俺「本当です、結婚して下さい」
舞「(ボロボロ泣き始める)」
舞「嬉しい…でも私でいいの?」
俺「舞さんがいい」
舞「(*´∀`*)」←本当にこんな顔だった

 

33: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:08:30.20 ID:MnUjYsvE0
レストランから出る前に左手の薬指に婚約指輪をはめてあげた
ずっと指輪を眺めて触ってる舞さんを見てるのが幸せだったw
帰りはいつもより強めに手を握って彼女の自宅まで歩いて送って行った

 

34: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:19:03.57 ID:MnUjYsvE0
その後、12月に入ってからお互いの両親への報告も済ませた
俺は2014年の初詣で今まで以上に仕事を頑張って良い家庭を築けるように頑張ろうと誓った
そして来月の下旬にある彼女の誕生日を記念日にしたいからその日に入籍する事も決めた

 

35: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:23:16.75 ID:MnUjYsvE0

以上で終わりです

まだ入籍する前だからスレタイとは矛盾してるけど許してw
最初の頃は最終的にゴールインできるまで続けられる自信はなかったけど
ちゃんと相手の気持ちを思いやれて付き合い続けてきて良かった
もっと年齢差のあるカップルって何組もあるんだろうけど
どんどん上手くいって良い夫婦が増えてくれたら嬉しいなと思う

 

38: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:28:20.62 ID:MnUjYsvE0
年齢差があるからって周囲にも反対される事だってあるはずだけど
恋愛してるのは当の本人同士なんだから気にしなくていい事だと俺は思う
俺も実は「年上はダメだ」とか訳の分からない事を言う母親に反対されかけたけど
「認めてくれないなら親子の縁を切ってもいい」と言って乗り切った
自分が20歳以上年上の人と結婚してて息子に言える立場でもないわけだしw

 

40: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:49:44.55 ID:bC2qsYVp0
夜の生活をだな・・・

 

41: 名も無き被検体774号+ 2014/02/19(水) 23:59:15.45 ID:MnUjYsvE0
>>40
正式に入籍してから始めようと思ってる

 

48: 名も無き被検体774号+ 2014/02/21(金) 01:54:07.32 ID:CwutN6lB0
>>1
純情すぎるぜ!お幸せに~

 

49: 名も無き被検体774号+ 2014/02/21(金) 23:28:23.14 ID:DamtZ4Z+0
イイハナシダナー

 

 

元スレ:年上の彼女と結ばれた話