通勤電車で女子高生に声掛けたら次の日から来なくなったw

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:05:51.02 ID:min3jG310

毎日電車に乗っていると同じ時間同じ車両に乗り合わせる
顔見知りみたいのが出来る訳なんだが
俺はそういう女子高生を娘だと思って生活してるんだわ

今までも何人か入学から卒業までを見送ってきた
不思議と達成感があるというか「立派に育て上げた」って感情が
沸いてくるんだよな

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:06:34.40 ID:QID7mE2t0
今日一番気持ち悪いスレ

 

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:09:18.83 ID:min3jG310

んで今年の4月 新たに娘が出来たんだよな

それから毎日一緒に通勤してたんだが、この娘どうも俺に懐いているっぽいなと
感じ取ったわけなんだわ

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:10:14.93 ID:GondNBi50
いよいよ犯罪に手を出す時が…

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:11:51.51 ID:min3jG310

具体的には結構な確率で俺の隣に座ってくる
最初の頃は勘違いだと思ってたんだがこうも続くと必然?ってなってな

そしたら今まで娘だと思ってたのに、いつの間にか俺の中で”女”になってたんだわ

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:12:47.34 ID:ofA1TCss0
気持ち悪い

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:17:05.07 ID:min3jG310

いや、俺も結構戸惑っちゃってさ
娘だと思ってたのに「何この気持ち」って感じ

だから俺は一度距離を置こうって思ったんだな
通勤時間を早めた
けどさ、そしたら会社に遅刻してな 上司に怒られてすぐに元の時間に戻したんだわ

話が逸れたがとりあえず、あの子への気持ちが募って募ってしかたなくなった訳だ

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:18:12.81 ID:QID7mE2t0

>>24
>通勤時間を早めた
>けどさ、そしたら会社に遅刻してな 上司に怒られてすぐに元の時間に戻したんだわ

ん?

 

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:18:52.70 ID:lKomoSeG0

通勤時間を早めた→遅刻

!?!?WWWWWWW!?WWWWWWWwwwwwww!?wwwwWWWWWWW

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:19:59.72 ID:min3jG310

あぁすまんな 言葉足らずだったな

俺は通勤快速に乗っててな
一本早めると鈍行に乗る形になるんだわ
だから結果として会社に着くのは遅れるのだ

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:20:32.30 ID:XHh2xiH60
なるほど
疑ってすまない

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:21:00.43 ID:kqlZWfcv0
論理的だな

 

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:22:26.73 ID:min3jG310

という事でだ 俺は声を掛ける事にしたんだわ
相手も俺の事知ってる確率は100%
なんて言っても毎日顔を合わせてる
結構な頻度で隣に座る

彼女からしたらクラスの男子レベルの認識度だろうと推測した

 

45: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:23:12.38 ID:cGAHR37l0
大丈夫まだ通報しない

 

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:28:29.37 ID:min3jG310

恋の原動力は凄まじい物だな
相手が女子高生だとか10歳以上も歳が離れているだとか
そんな事はどーでも良くなるんだ

俺の頭の中には、「あの子とお話ししたい」ただそれだけだった

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:30:16.82 ID:60MgYf9BO
で、やっちゃったと。

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:32:18.86 ID:min3jG310

意を決して今週の頭の月曜日声を掛ける事にした
タイミングは決めていた
あの子はいつもホームで俺の後ろに並ぶ
ここしかない

タイミングは決まった
後はその流れでいつも通り隣の席に座りながら彼女の下車駅まで
お喋りするだけだ

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:38:24.89 ID:min3jG310

俺のお喋り大作戦が開幕した
予定通り彼女は俺の後ろに並んだ
あとは振り向いて声を掛ければ俺の勝ちだ
俺は彼女の方に振り向いた

が、すぐにトラップに気がついた
第一声を決めていなかった

言葉が出てこない
無言で見つめ合う俺と彼女
お互い無言だったが不思議と嫌な感じはしなかった

 

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:39:12.21 ID:kRSnyH790
なんのトラップだよ

 

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:47:16.60 ID:min3jG310

永遠に続けばいい 本気でそう思った

しかし時間は残酷な物で電車の到着を告げるベルが
俺と彼女を引き裂いた
いきなり計画が頓挫してしまった

俺は計画の立て直しを計る事にした
何が何でも彼女の隣に座る それだけだ

 

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:54:30.34 ID:min3jG310

俺は28歳
IT関連で働いている

彼女は16歳 身長は160センチ位だろうか
黒髪ストレートで華奢でいかにも可憐といった風貌
携帯も未だに折りたたみを使用している
ストラップは変な熊のぬいぐるみをしており
お母さんの手作りと思われるてさげを所持しており
母親との仲の良さを感じさせる
カバンはフェイクレザーのリュックサックであり
お父さんが付けたのだろう チャックの部分にはお守りが見て取れる

 

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:55:58.45 ID:ePZ2pmM40
>>85
割りとマジで気持ち悪い

 

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:03:29.26 ID:min3jG310

話を戻そう

是が非でも彼女の隣の席を確保するという目標は
意外にも簡単に成し遂げられそうだった

●=埋まっている席 ○=空席 と思って欲しい
●○○○○●●
↑こういう状態だった

彼女は●○○○彼●●に座った
俺は彼女のすぐ隣に座った
完璧すぎた 後は話しかければ良いだけだ

 

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:15:34.90 ID:min3jG310

●●●俺彼●●
最終的な位置関係はこうだ

俺は深呼吸をして第一声を繰り出した

「メイク変えた?」

彼女はきょとんとした顔をした
俺はゆっくりと大きな声で続けた
「雰囲気変わったね」

実際変わったのだ
アイメイクとグロスをつけ始めた事を俺は見逃さなかった

 

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:16:05.51 ID:7WDzDPfg0
キタ━(゚∀゚)━!

 

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:16:07.45 ID:jdWKwFzv0
きも過ぎるw

 

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:16:30.28 ID:35g3xz+Y0
初めての声掛け第一声でそれは無いわw

 

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:17:19.22 ID:kqlZWfcv0
俺たちがするまでもなく既に通報されてそう

 

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:22:33.65 ID:min3jG310

反応がない
彼女の反応が芳しくない
芳しくないどころか、彼女は視線を前に向けてしまった

俺は1つの疑念が頭をよぎった
彼女は俺の事を知らないのではないか、と

 

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:24:57.10 ID:HztMcTJm0
>>1のポジティブさ半端ない

 

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:28:37.82 ID:min3jG310

これはマズイ事になった
完全にプラマイゼロむしろマイからのスタートになってしまった

それに、俺が彼女と積み上げた2ヶ月ちょっとの関係性は何だったのか
無意味だったのか

否、今が最低なのであれば後は上がるだけ
俺の事を知らないのなら知って貰えばいい
俺がいかに君の事を知っているのか伝えれば良い

 

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:30:39.69 ID:faLujEyM0
>>146
ここだけの話彼女とは最初から特になんの関係も築けてなかったんだぜ

 

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:36:37.33 ID:min3jG310

彼女が降りるまであと2駅
時間にして10分といった所か
傷心している暇は無い

「いつも××駅で降りるよね」「その制服は△△高校でしょ」「そのストラップ・・・」

間違えた 完全に間違えた 順番を完全に間違えた
俺の事を知って貰う手順を完全に飛ばした
このままではストーカーと勘違いされる危険性すらあった

 

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:38:16.27 ID:HztMcTJm0
勘違いではない
繰り返す勘違いではない

 

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:44:59.41 ID:min3jG310

俺は「ごめん、今のなし」と言って
計画の立て直しを図ろうとした時彼女は始めて口を開いた

「やめてください」

俺はそれ以降何も言えなくなった
いつかオリンピック選手が「なんもいえねぇ」と言っていた場面を思い出した

これが彼女と交わした最初で最後の会話になった
そして以降彼女がいつもの電車に乗ってくる事は無かった

 

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:46:10.77 ID:ePZ2pmM40
立て直しが効くとでも思っていたのか

 

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:55:00.14 ID:min3jG310

久しぶりに青春させてもらったよ
彼女には感謝してる
後日談とかは無い
なんせ今週初めの出来事だからな

あ、あと多少美化してる部分はあると思う
が結構忠実に思い出して書いた

俺からお前らに伝えたい事は1つ
恋っていいもんだぜって事かな

 

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 04:55:31.09 ID:qh/16B3a0
謝罪しろよ

 

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 05:12:10.55 ID:aI/Toxn50

後日談だが、彼女の名前は美華というらしい
学生証に書いてあった
そして彼女はいま、俺の隣で寝ている
冷たく美しい寝顔だ
彼女と一緒にいれて俺はとても幸せだ
だがひとつだけ、心残りがある

それはもう、彼女の成長を見守れないこと

おわり

 

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 05:16:50.52 ID:a9M2FrqQ0
普通に最後怖い

 

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/06/14(土) 03:36:21.45 ID:fP0S7nPT0
変態はどいつもこいつも文才に溢れてるから困る

 

元スレ:通勤電車で女子高生に声掛けたら次の日から来なくなったw