俺(177/71)に喧嘩売ったガキどもの末路wwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:07:15.19 ID:i6Ftkygw0

登場人物
俺・・177/71、元・ヤン 現・正社員

ガキ・・4~9人ほど 鈍器所持

ケンジ・・ダチ。

いきさつ書いていくが、質問あれば答える

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:07:44.59 ID:SE8XJk890
ケンジのちんぽの大きさ

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:11:21.81 ID:i6Ftkygw0

お 立ったか
実話だがなるべく簡潔に書いてく

腹減る→コンビニ→絡まれる

ガキA「よう元気?」

俺「・・・」

ガキB「シカト?」
ガキC「おいおい止めろよお前ら」

俺「邪魔っす・・」

ガキB「んー・・」

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/05/29(木) 17:13:41.86 ID:i6Ftkygw0

ガキA「なぁ、金貸してくれへん?」

ガキB「とりま財布出して。返すんで」

正直、信じられなかった
まさかこんな世紀末が、それもここまで露骨な小物が
ピンポイントで俺に絡んでくるとは・・・よ。

俺「・・何円?」

ガキC「だぁかぁらぁ、財布だせっちゅうねん」

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:17:25.08 ID:i6Ftkygw0

俺「店の前だしよ。止めようぜ?こういうの・・・」

ガキ共に一瞥をくれてやる俺
ガキ共はどうやら、群れである事によって恐怖も何も感じていない
まるで、弱者を相手に、イジメをしている感覚だ

ガキA「なら消えろや」

ガキAは缶コーヒーの中身を俺にぶちまけた

俺「あっ、俺・・『イッ』ちゃっていいすか?」

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:18:18.88 ID:yD/jHAQJ0
俺「イグウウウウウウウ」ドピュドピュ

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:19:36.44 ID:i6Ftkygw0

ガキB「なに、やんの?」

ガキC「やめとけって、さっさと消えろよ」

ガキD「ぷぷぷ・・・」←笑いをこらえているらしい

ガキA「ばいなら~(笑)」

瞬間、考えるより先に、俺の右腕が―――ガキAの顔面を貫いた。

ガキA「ぼっ」

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:20:18.63 ID:clzxMkEX0
>>36
即死じゃないか

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:20:02.71 ID:um1s2wZm0
貫くってヤバイな

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:20:16.63 ID:pAHlYYkB0
いきなりワロタ

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:21:18.97 ID:i6Ftkygw0

間髪いれず、ボディを蹴り飛ばし、一言。

「このケンカ―――、買いました。」

この間、僅か10秒足らずである

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/05/29(木) 17:21:54.35 ID:moI2JI7U0
かっけええ…

 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:22:12.07 ID:kwVx8rBi0
クソワロタwww

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:24:13.94 ID:i6Ftkygw0

ガキA「あ、うゥーー!」

鼻から黒い血をブクブクと吹き出し、ガキAは悶える

ガキB「あ、て、、、めぇ―――

消え入りそうなガキ共の声

俺「さえずってんじゃあ、ネーヨ。」

ガキD「あ、アァ”ーーーーーーーーーーーーー」

ガキDが、無我夢中で俺を殺りにかかった!

 

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:24:58.15 ID:aAzhRGSE0
この喧嘩買いましたドヤッ

 

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:27:19.02 ID:i6Ftkygw0

スイッ、と流麗なスウェイでガキDのテレフォンパンチを避け、一発。

その一発、常人の意識を一瞬に寸断する、禁忌の一撃。すなわち・・・

ガキD「ヲ”ッ・・・・」

すなわち、アッパーである。

 

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:27:33.70 ID:RO+DTByI0

ガキDが、無我夢中で俺を殺りにかかった!
www

どこかのゲームブックみたいだな

 

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:31:01.88 ID:i6Ftkygw0

ガキB「ひゃ・・ひゃああああああああ」

失禁するガキB ガキCは既に逃げていた

俺「・・・やるかィ?」

ガキB「あ・・・あ・・・・。」

俺「ばいなら~。」

場を去る俺。
勿論、救急車は呼んである

なんか質問あるか?因みにすべて実話
可能なら場所も晒しても構わんよ

 

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:31:42.31 ID:Tth86S1Z0
イケメン濡れた

 

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:38:35.69 ID:i6Ftkygw0

これって俺悪いのか?
一字一句だいたい合ってるんだが

因みに前にもこういう事あって
前は我慢してた結果 愛犬殺されてるんだよ

だから加減できないんよ

 

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:43:07.93 ID:i6Ftkygw0

>>155
はしょるが
散歩中にヤンキーに絡まれる&囲まれる 三人に

無視してたんだがヤンキーAが愛犬の腹踏み潰しおってな

 

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:46:29.38 ID:k5t9zNcM0
177/71じゃ一般人に対してアドバンテージ取れるほどの体格じゃないけどなんでこの設定にしたの?

 

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:49:14.36 ID:i6Ftkygw0
>>177
命のやり取り、してんだよ
身の守り方くらい、自然に覚える

 

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/05/29(木) 17:50:07.42 ID:i6Ftkygw0
もう終わる
あばよ。

 

192: 【2m】 2014/05/29(木) 17:59:05.93 ID:FBD2NHio0
わりと面白かった

 

元スレ:俺(177/71)に喧嘩売ったガキどもの末路wwww