自分と向き合えるようになったしそろそろ俺の黒歴史を語ろうか

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:38:50.38 ID:JkGT9K/b0
暇つぶしに箇条書きで書き出してたらなかなかの量になったんで
スレ建ったら書こうと思う
まぁ昔の恥ずかしい思い出なんて可愛いもんだな

 

3: 棚から幸子EX 2010/12/11(土) 14:40:18.94 ID:NsjGfPGKO BE:463329735-2BP(3001)
語りたくて仕方ないですと言えばいいのに

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:42:07.52 ID:JkGT9K/b0

【ラッキーマン】

ラッキーマンが好きすぎて、ラッキーが口癖になる。
それだけに飽き足らず、足の裏にラッキーを書いたり、茶柱を探しお茶を飲みまくる。

途中、スーパースターマンがかっこいいという認識に移り
友達を連れてよくスーパースターマンショーを開催していた

幼稚園の頃

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:42:18.36 ID:aM4nppc20
土曜の昼から自分の暗黒面を箇条書きとかどんだけだよ

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:45:52.81 ID:JkGT9K/b0

年代はバラバラで書く。最後にバラす。

【忍者】

忍者になりたくて運動しまくる。
特に壁をけって高く飛ぶ方法を研究しまくる。壁走りの練習もしていた。
忍者飯に慣れるため、好きだったあったかごはんをわざわざ冷まして食べていた。
耐え忍ぶのがかっこいいと思ってたのでイジメは苦じゃなかった。

小学校の頃

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:46:45.08 ID:kBl1cKdiO

黒歴史認定は中学入ってからだろうが

小学生までは何しても大概セーフ

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:48:01.90 ID:7eWFcJmbO
さらっといじめられっこ告白すんなwww

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:50:24.31 ID:JkGT9K/b0

【超頭脳シルバーウルフ】

銀狼怪奇ファイルという堂本主演のドラマにはまっていた。
その頃奇しくも俺の中に冷酷な台にの人格がいることに気づく。
その裏の人格は他人に容赦のない危険なもので、表の人格を脅かした。
でも頑張って相手の人格に語りかけたり、相手が覚醒しているときを
見計らって和解の手紙を用意しておくなどして折り合いをつけた。
好きな曲はと聞かれたら、近藤マチャ彦のミッドナイトシャッフルですと答えた

小学校の頃

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:55:58.16 ID:p+Vr1r8gO
誰でも忍者には憧れるわwwww
俺は未だに手裏剣とまきびし持ち歩いてるもん
コンビニにヤンキーのバイクあったらまきびしまいてるwwww

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 14:56:19.94 ID:JkGT9K/b0

【テロリスト】

学校には日に三回はテロリストがやってきて校舎を占領した。
俺は屋上で寝ていたり、校舎裏で寝ていたり、部室等で寝ていたりしていて
運よく自由に行動できたので、かっこいいアクションでテロリストたちをやっつけた。
という妄想を現実のものにするため、授業はサボって
屋上で寝ていたり、校舎裏で寝ていたり、部室等で寝ていたりしていた。

ちなみにテロリストのボスは実は俺の知り合いで、俺が命令したら武装解除する。

小中高大学生の頃

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:02:39.67 ID:JkGT9K/b0

【三国志】

三国無双からハマったんだろうけど、諸葛亮公明が好きだった。
団扇を常に持ち歩き、ムカつくやつがいたら団扇からビームを出して殺してた。
実際、傍から見ると団扇で相手を扇いであげてただけだったんだけど、当時はビームだった。

ルックスは悪くなかったらしく、その時女の子から告白を受けた。
放課後の校舎裏、女の子はもじもじしてた。
お互いの気持ちを手に漢字一文字で書いて見ようって俺は提案した。
相手の子は好って字を書いた。俺はもちろん、火って字を書いた。
今でも意味がわからないけど当時は満足していた。
結局女の子の告白は断った。

中学校の頃

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:04:41.95 ID:2PBZeno80
>>23
バカスwww
孔明だし

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:08:12.32 ID:p/v50fOoO

俺の青春時代

便所飯
直帰
休み時間は常に机に突っ伏して寝る
生まれてから一度も修学旅行に参加したことがない
大きな行事には参加したことがない
過敏性胃腸炎で頻繁に腹を下す そのせいでテストを休んだりもする
友達皆無
中学時代はDQNに毎日いじめられまくる 親は死んでも学校はいけというので休めない
隣の席になった女は絶対に泣く
教科書を忘れても誰も見せてくれない
プリントを後ろに配るだけで心臓バックバク 嫌そうに取られる
休んだ時に誰も連絡するものをもってきてくれない
日直の相方になった女は絶対に泣く
卒業式は直帰
卒業アルバムの寄せ書きは空白
卒業アルバムの○○ランキングでなにも一票も入らなかった
母親が卒業式のために買ったデジカメを持ってきていたが何も撮らずに終わった 母親泣いてた
クラスで俺だけ同窓会に呼ばれなかった
高校は二年で中退
現在浪人という名の18歳フリーター

死にたい

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:08:28.23 ID:JkGT9K/b0

【絶滅危惧種】

絶滅危惧種、という言葉にはまっていた。
俺が守らねば誰が守る! と本気で思っていた。
学校でちんたら授業を受けている訳にはいかないんですよ、ねえ先生!!
特になんたらインコとかいうインコの絶滅危惧種にはまってしまい
このインコを救うためにはどうしたらいいのかを必死で考えていた。
そして自分がなぜこのインコに固執するのかを考えて出した結論が
俺はこのインコの生まれ変わりなんだということだった。
ならばなおさらこのインコを救わねばならんと頑張り、インコを救うためのレポートを作った。
夏休みの生物の課題はそれで済んだ。

中学の頃

 

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:13:07.78 ID:JkGT9K/b0

【麻薬】

薬を飲んでラリる。
薬といっても、その頃流行ってた通販のサプリである。
給食時間、放課後、「そろそろアレが欲しいな…」とか言ってサプリを取り出し
ニヤニヤしながら飲んでた。
そのサプリはでかいカプセルで、飲むのも一苦労だったけど
それのおかげで大きなカプセルが飲めるようになった。
フリスクでトぶ奴のコピペを見ると今でも胸が締め付けられる。

中学の頃

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:16:42.08 ID:p+Vr1r8gO
>>28
底辺乙

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:22:51.46 ID:JkGT9K/b0

【13(サーティーン)】

好きな女の子のことをそのままの名前では考えず、何かしらコードネームを与えてた。
たとえば、森さんだったら、『三日目に生まれた女』という表現で表していた。
天地創造神話から勝手に引用したんだけどさ。
友人たちの会話の中でも森さんの話になったら、「ああ、三日目に生まれた女ね…」
とかなんとか、そんなことを得意になって言ってた。
それだけで僕と彼女の間に特別な結びつきがあるような気がしていた。
一番好きだった子には、なんか複雑な命名を経て13という名を与えた。ゴルゴじゃない。

高校生の頃

 

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:30:17.81 ID:JkGT9K/b0

【シャーマンの王】

某霊的バトル漫画にはまっていた。
それ以前に自分には霊感があると信じていた俺は、霊をわが身に憑依させることに成功した。
今ではおかしい話だが、九州の田舎に俺は初代米国大統領を呼び寄せることにも成功した。

日常生活が楽になった。
すべてはそれぞれを得意とする霊が自分の代わりにやってくれるんだから。
勉強もスポーツも、それのおかげで学年トップ10には入れるレベルになった。

中学の頃

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:36:13.72 ID:JkGT9K/b0

【現地妻】

自分には全国に自分を待ってくれている女たちがいると思い始める。
その妄想のおかげで精神的に余裕が出来る。九州すら出たことないのにね。
現地妻がいつかひょっこりやってきて、結婚を迫ってくるのではないかと心配する。
また、実は自分の子をこっそり産み育てていて、子供を連れてやってくるのではという
妄想にも囚われてしまう。そのせいで、子供のための玩具をバイト代をはたいて買った。

大学生の頃

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:37:37.59 ID:2PBZeno80
これ暗黒史ってか病気じゃね?

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:42:53.94 ID:JkGT9K/b0

【プリキュア】

みんなもご存じ伝説の戦士プリキュアにはまっていた。
俺は特にプリキュア5の小町さんが好きで、友人となりきりメールを交換していた。
ちなみに友人はかれんさんだった。メールはかなり長く続いた。
のぞみのこと、敵の組織のこと、淫獣のこと…心配事は尽きなかった。
一番話していたのは、のぞみの行く末のこと。
「あれで大丈夫かしらね」みたいなメールを打ってた。

ちなみにその頃の俺のメアドは、
俺のオリジナルキャラを含めれば登録件数が余裕で300件を超えていた。
オリジナルキャラとかと親を除けば、5件あったかないかだった。

高校生の頃

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:50:07.57 ID:JkGT9K/b0

【世界のトップ7】

世界のトップ7に晴れて入閣した。日本人は俺一人だったが、さもありなんと思った。
普段は顔を出さないが、イザというときは頼りになるという立ち位置だった俺。
イザというときなんて一度もなかったが、残りの6人が優秀だったのだろうと思ってた。
対立組織のリーダーも実は俺だったんだから、驚きだ。

自分はそれほどの重要人物であるので、毎日マークが3人以上ついた。
向かいのビルがキラリと光れば、「バレバレだっつーの」と苦笑したし
自分ひとりのために打ち上げられた監視衛星にたまに手を振るなどもした。
「今日は……10人もマークがある…おちおち外出もできんな」とか呟きながら
家でボンバーマンをやってた。

高校の頃

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:51:47.98 ID:TWMG1zdX0
ボンバーマンわろたwwwwwもうこれ病気だろ

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:56:00.90 ID:JkGT9K/b0

【まだその時ではない】

はまった際のネタがどれかは定かではないが、
その頃はよく「シナリオ通りだ」とつぶやいてた。遠雷がピカッと光ったら、
窓辺でそれを見つめつつ「ククク、シナリオ通りだな」みたいなことやってた。

俺がラサール高校に合格した時は、
「これもシナリオ通りだ……しかし、いつも奴らの思い通りにさせる気はない」
というかっこいい妄想に囚われて、結局ラサールを蹴った。親は驚いてた。

中学卒業の頃

 

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 15:58:00.76 ID:CLFD5xvCO
ラサール受かったの?

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:04:36.14 ID:JkGT9K/b0

>>44
受かった。久留米付設も受かった。
シナリオの通りに進まず、奴らを苦しませてやろうと思ってた。当時は。
けど、悲しんだのは両親だけだった。そして俺は県下最高の公立高校へ入った。

【焼き皿】

ラザニアのことをラザーニャと言って譲らない時期があった。
ラザニアの話題が出るたびに、
「ラザーニャは現地では焼き皿って意味があってね、パスタの一種なんだよ」
と言ってた。たぶんマスターキートンのせい。

ラザニアとか普段お目にかからないからしばらく忘れていた奇行だが、
この前ファミレスに行ったとき「ラザーニャください」と言ってしまい恥ずかしかった。

中高大学生の頃

 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:08:23.31 ID:CLFD5xvCO
すげえな>>1
勉強はできたんだな
ただそれ以外に問題ありすぎだろ

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:00:06.50 ID:LGl1u20PO
釣りじゃないならマジで病気っぽい

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:15:20.15 ID:JkGT9K/b0

>>46
もう治った。と信じている。
可愛い黒歴史じゃ済まないのかな、これ。

【不良】

不良に憧れていた。勉強もスポーツもできていた俺は、
その上更に不良たちとも付き合いがあるという設定に飛びつかないわけがなかった。
その翌日から俺は制服のホックをはずし、エリにある白いの(カラー、だっけ?)を外した。
カッターシャツも着なくなった。
あんまり友達がいなかった俺だが、不良の友達が沢山できて、楽しかった。
不良のみんなが学校を次々に辞めていったりしたのと、俺が飽きたのとで、それは終わった。
しかし結果、先生たちからは俺が当校唯一の不良であるという認識になり、俺はお荷物扱いされた。

中学の頃

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:23:26.07 ID:JkGT9K/b0

【脳内彼女】

まあこれも基本だと思うけれど、俺は脳内彼女といつも一緒に生活していた。
部屋は奇麗にしていたし、狭いベッドでも彼女のスペース確保のためつめて寝ていた。
しまいにはベッドが彼女用ということになり、俺は床に敷布団敷いて寝るようになった。
彼女が俺のいる敷布団に潜り込んでくるかもしれないと思っていて、常に腕枕できる体制で寝てた。

外出の時は自転車の後ろに彼女が乗っているので、スピードもちゃんと考えたし
カーブも大きく回るようにしていた。段差なんかはもちろん避けたし
段差を通る時は後ろの彼女に「がったんするよ」って断ってから通った。
ほどよく生活が律されて良かったのではないかと今は思っている。

また、女の子の字を覚えて、寝る前に彼女の日記を付けたりもしたがこっちはすぐ飽きた。

大学生の頃

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:30:55.63 ID:JkGT9K/b0

あれ? 
みんなからの俺も俺もってレスを期待してたのに、まさかのドン引きですか?
俺だけじゃないよねこういうの……

【週刊少年ビッグ】

自分の書いた漫画雑誌を本屋に勝手においてた。
毎話毎話さまざまなドラゴンを狩るお話『ドラゴンハンター』や
遊戯王を彷彿とさせる肉体派カードバトル漫画『ソリティア』など
なんかアツい話だけでなく
なんか今でもよくわからんギャグ漫画『鼻くそゲッターロボ』
というギャグ系の漫画も取りそろえていた良雑誌だった。
そういえばQ&Aコーナーも設けてた。
あのノートもとい雑誌が今どうなっているのかを想像すると今でも胸が痛い。

小学校の頃

 

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:35:51.17 ID:GVIAskCE0
吹いたww

 

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:40:26.22 ID:JkGT9K/b0

一通り書いたよ!!
あとは失語症にハマる話とか、リアルホモになりかける話とか、悪の軍団地獄のドラゴンとか
そんなコマい話ばかりだからかつあいするよ!!

ごせいちょーありがとう!!
以下みんなの黒歴史スレか忍者ごっこスレとして活用してください!!

 

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:43:49.72 ID:0jygx/VT0
鼻くそゲッターロボ読みたい

 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:45:54.57 ID:ByZyCLT/0
俺も鼻くそゲッターロボが気になる

 

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:52:11.69 ID:JkGT9K/b0
>>60
オープンゲット的なノリで鼻くそゲェェェッット!!!!!!って言ってたのは覚えてる。
多分様々な人の鼻にロボの手を突っ込んでた。あとロボの搭乗口はもちろん鼻な。
あと、地球を救うために皆の鼻くそが必要なんだとかいう流れになって
※あなたの鼻くそをこの枠いっぱいに張り付けてください!
とかいう読者参加型の回もあった。
4コマオンリーの回もあった。俺のどこにそんな発想があったのかよくわからない。

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 16:54:52.36 ID:KymRvP270

星の国のお姫様

高学年くらいまでの妄想。
こりん星の人みたいに星の国の詳細な設定までは考えなかったが、
とりあえず、『自分は星の形の宇宙船に乗って地球にやってきたおしゃまなプリンセス☆』と思っていた。

 

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 17:47:51.09 ID:1L2G8e3MO
え、結局>>1は統失だったの?
電波攻撃は大丈夫だった?
自分で病院行ったの?

 

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 17:57:53.60 ID:JkGT9K/b0

え?
病院とか行かないよ。普通だったよ。
もしかしたら今も何かしら妄想に囚われているかもだけど
他の人と同じくらいだよ。

みんなも黒歴史書かないと>>63が可哀想だよ。
そういえば俺も自分が魔神の子だと信じてたよ!
本当の魔神の子の生贄にされるはずが、逆にその力を奪っちゃったって設定だったよ!
プラシーボ効果のおかげでその妄想してた時は垂直飛びが凄く飛べたよ!

 

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 18:08:39.67 ID:KXjMwthrO
>>1が上級者過ぎて書き込めない

 

 

元スレ:自分と向き合えるようになったしそろそろ俺の黒歴史を語ろうか