ナンパしてきた男がちょっとヤバいやつだった話するわ

1: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:07:34.73 ID:Gp1g3NjVO

立てば!

ちなみに工作は加えないので面白くないかもだけど

 

2: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:08:16.23 ID:KfHJ5Y2s0
おっぱいうpあるなら面白いと思う(´・ω・`)

 

4: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:09:22.70 ID:ocg9bltl0
とりあえずスペック

 

5: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:11:06.89 ID:/fXcTx8Z0

スペック

19女
Eカップ
よく佐々木希に間違えられる。
処女

 

8: 1 2012/09/20(木) 18:12:16.97 ID:Gp1g3NjVO
>>5
あんたは引っ込んでなさい

 

6: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:11:21.75 ID:Gp1g3NjVO

おっぱいうぴなしww

ナンパされた当時の1のスペックは予備校生で、出歩けばなぜかしょっちゅうナンパされてました

 

12: 1 2012/09/20(木) 18:15:54.30 ID:Gp1g3NjVO

そしてその日も普通にコンビニから出て駅に行こうとしたらいきなり正面に男が現れた

風貌は金髪にダボったかんじのズボン、頭にヘッドホン、グラサンをかけたいかにもチャラいかんじのやつだ

 

14: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:16:57.83 ID:IzmzBtEj0

>>12

たたかう ←
にげる
じゅもん
どうぐ

 

17: 1 2012/09/20(木) 18:19:36.18 ID:Gp1g3NjVO

ナンパ男を略して、以下そいつのことをパオと呼ぼう。

パオ「なにしてるの~?今から遊びに行かないっ??」

またいつものナンパか…と思った。ナンパはしつこいのでこういうとき1は連絡先だけ教えてその場をしのいで逃げるという手法をいつもとっていた

 

18: 1 2012/09/20(木) 18:21:39.57 ID:Gp1g3NjVO

もっと詳しくですか

JK卒業したて
ミニスカをよく履いていた
芸能人はいろいろ似てると言われる

 

19: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:23:31.03 ID:ejR9OXNK0
>>18
処女か処女ではないのか どっちだ

 

20: 1 2012/09/20(木) 18:23:49.33 ID:Gp1g3NjVO

1「ちょっといまから用事あるんで・・・・」

パオ「え~じゃあ連絡先教えてよ♪」

そして連絡先を教えてその場をしのいだ。今後連絡がきてもいつものようにスルーする予定だった

 

23: 1 2012/09/20(木) 18:28:27.96 ID:Gp1g3NjVO

>>19処女

後日。いきなり非通知で電話がかかってきた。予備校にいたときだった。出てみたらパオだった。

パオ「あ、久しぶり!いまなにしてんの?あ、俺い、いまスティッチ見てるよ!スティッチかわいいよねっ!」

たしかこんなことをしゃべっていた気がする。

 

24: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:29:57.77 ID:vvuu2cOl0
>>23
スティッチwww

 

26: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:31:22.65 ID:gzm8woOP0

>>23
てかみんな非通知の電話とるか?

怖くてとったことないぞ

 

28: 1 2012/09/20(木) 18:34:36.95 ID:Gp1g3NjVO

1はこの時点で、「なんか変なやつだな・・・」と勘づいていた。

それからというもの、しょっちゅう電話がかかってくるようになった。何で非通知なのか聞いたら、なんかよくわからない返答をされた。つまりすでにほとんど会話が成り立たなかった気がする。

それで、身分を聞いたら某国立大学の医学部生だと言うのだから驚いた。

 

29: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:35:41.72 ID:ocg9bltl0
>>28
そんなのが医者になったら困る
社会的に抹殺してくれ

 

30: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:36:57.15 ID:gzm8woOP0
医学部生ww
嘘に決まってんだろww

 

33: 1 2012/09/20(木) 18:39:16.64 ID:Gp1g3NjVO

ますます怪しいと思った1は、色んな人間を知ってみたいという冒険心にかられた。

1「えーすごい!どんな勉強してるんですか?」
探りを入れるつもりで聞いてみた。

パオ「エ、えーっと、い、いろいろだよ!いろいろ!」

1「具体的にはなんですか?解剖とかですか?」

パオ「そ、そうそう!まぁいろいろだよ!」

なんなんだこいつは…

 

34: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:40:11.13 ID:UAQI8N7R0
わろたwwwww

 

35: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:41:08.92 ID:EkF1Zn+NP
もろばれですやんw

 

38: 1 2012/09/20(木) 18:45:10.81 ID:Gp1g3NjVO

これが医学部生だと?
まともに答えられてないし嘘まるだしじゃんかよ・・・と誰もが思うように1も思った。
しかし1の好奇心はくすぐられていた。

パオ「ねぇ、てか寂しいなぁ~。ねえ会おうよ!」

そして後日会うことになった。

 

39: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 18:45:21.45 ID:fhmxYB7Z0
アホすぎwwww

 

43: 1 2012/09/20(木) 18:55:53.32 ID:Gp1g3NjVO

地元の駅で待ち合わせることになった。

1は約束の時間ちょうどに着いた。このときの1の心境といえば探偵のようなものだった。

しかしパオが遅い・・・
オセーヨ!と思ってイライラしはじめたらパオは現れた。20~30分の遅刻だったにもかかわらず謝らない上にめちゃくちゃ挙動不審なパオ。

1はこのとき急に不安になったのを覚えている。

 

50: 1 2012/09/20(木) 19:06:24.32 ID:Gp1g3NjVO

1「これからどうします?」

パオ「・・・・・」

パオはそれには答えず、ひとりでぶつくさ言いながらズカズカと歩いて行くので1はとりあえずついていってみた

パオ「※◇◎♂*・・・」

こいつは本当にやばいやつなんだと気づいた。
とっさに逃げたくなった。
だが時すでに遅かった。
ついて行った先に停めてあったパオの車に乗ってしまった。

 

51: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 19:10:35.85 ID:KBTX1Qt8O

パオのどこに好奇心をくすぐられたの?

 

53: 1 2012/09/20(木) 19:13:38.78 ID:Gp1g3NjVO

>>51
嘘だとはわかっていても医学部生だと聞いたのがトリガーだったかな。

あと1はこの時期はとても純粋で、自分が純粋すぎることも自覚していたので、とりあえず知らない世界を見てみたかった。パオはそれに繋がっている気がした。

 

56: 1 2012/09/20(木) 19:17:57.62 ID:Gp1g3NjVO

そして助手席に座った。
パオはタバコを吸い始めた。
けむたい…
さっそく不快になった。

1「どこ行くの?」

これにパオがなんて答えたかすら覚えてない。もしかしたら答えてなかったかもしれない。それくらい、パオとのコミュニケーションをとるのは困難だった。

とりあえず出発した。
1はいよいよ怖くなっていた。これから自分は死ぬかもしれないとすら思った。とにかくこの個室から逃げ出すことで頭がいっぱいになっていた。

車内に沈黙が流れた。

 

57: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 19:22:09.79 ID:ejR9OXNK0
車内にしばらくの間沈黙が流れた。
1「・・・・・」
パオ「・・・・・」
1「・・・・・・!」
パオ「・・・・・」パオ‐ン

 

58: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 19:23:07.69 ID:KBTX1Qt8O
パオのちんこがパオーンした

 

59: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 19:24:27.97 ID:ocg9bltl0
>>57-58
ばかやろうw

 

62: 1 2012/09/20(木) 19:30:13.10 ID:Gp1g3NjVO

1もパオがパオーンしてないか心配だった。怖かった。だからパオのほうは一切見ずに、窓の外を必死で見ていた。

そのとき、パオが珍しくbreak the iceした。

パオ「ねー!なんでだまってんのーーー?なんかしゃべろうよ~!!!」

車は山道を登っていた。

 

68: 1 2012/09/20(木) 20:02:41.52 ID:Gp1g3NjVO

1はここで楽しそうにしたらいけないと思って、さらに険しい顔をして無視をした。そしたら

パオ「ねーってば!!!
◎※♂◇*っ…」

と言って、運転しながらいきなり胸を鷲掴みにしてきた。

 

71: 1 2012/09/20(木) 20:06:37.83 ID:Gp1g3NjVO

ぎゃああああ
っと内心パニクったが

パオは運転してたのですぐにパッと手を離した

そして山道の途中にある駐車場に車を停めた。

 

75: 1 2012/09/20(木) 20:23:17.96 ID:Gp1g3NjVO

逃げるなら今しかない!!
そう思って1はすぐに車の外に出た。そしたらパオも降りてきて

パオ「ね~休憩しようよ!」
と言って駐車場の前にある質素なホテルを指差した

行くわけねーだろwwwwwwwwww
と心の中でパオを嘲笑って、今度は1が無言でズカズカと山を下って行く

パオ「ねー!俺はイクヨー!」

ひとりで行っとけwwwwwwwwwww

 

76: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 20:23:56.48 ID:I94Yt3Fa0
ワロタ

 

81: 1 2012/09/20(木) 20:31:33.99 ID:Gp1g3NjVO

パオがしぶしぶ付いてきた。

パオ「お腹すいた・・・」

とりあえず身の安全のために繁華街に出たい1なので、下っていく。すると某チェーン店があったので入ることにした。

パオは店のおばちゃんとも会話が成り立っていなかった。この不審者の連れだと思われることが甚だ苦痛だった。

パオが親子丼を汚く食べているあいだ、1は逃げるタイミングを見計らっていた。

 

82: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 20:32:57.36 ID:EVs/ZdQzO
免許がとれたのが不思議なレベル

 

84: 1 2012/09/20(木) 20:36:09.11 ID:Gp1g3NjVO
>>82
まさしくそれ。
パオの社会能力は幼稚園児か小学校低学年並みだった。

 

85: 1 2012/09/20(木) 20:39:53.84 ID:Gp1g3NjVO

そしてパオはトイレに立った。

いまだ!!!!
いまのうちに逃げるんだ!!!おばちゃん後は頼んだ!!

と、1がダッシュしようと渋っているうちにパオが帰ってきてしまった

そして結局逃亡に失敗して一緒に店を出た。
しかしそろそろ本当に逃げなければいけない。
1は周りの歩行者たちの目を見方につけ、パオを無視して風のように歩き始めた。

 

86: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(2+0:8) 2012/09/20(木) 20:41:28.57 ID:WtmxCyvt0 BE:1364689128-2BP(100)
パオ涙目ww

 

87: 1 2012/09/20(木) 20:43:45.01 ID:Gp1g3NjVO

信号にひっかかってしまった。

付いてきたパオ
「ね~!!どこ行くの!!!車に戻ろうよお!!」

1「・・・・帰るわ」

パオ「え~????とりあえず車に戻ろうよ!!!ねえ~」

パオは微妙な距離感を保ちながら1に向かって挙動不審ぎみ。

荷物を車に置いてこなくてまじでよかったと思った。

 

89: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 20:47:41.54 ID:H0wj5v2U0
今は割とビッチ?

 

91: 1 2012/09/20(木) 20:50:19.28 ID:Gp1g3NjVO
>>89
いや、純潔を貫いてるよ。
パオに何もされなくてよかったよ。

 

90: 1 2012/09/20(木) 20:48:01.10 ID:Gp1g3NjVO

信号が青になった。

1を呼ぶパオの声を背中で聞きながら、私はただ前だけを向いて突風になった。

パオはもう付いてこなかった。

あれから数日のあいだ、また非通知で電話がかかって来ることがあったが、決してそれに出ることはなかった。

パオがいまどうしているかは誰も知らない・・・

おわり。

 

95: 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) 2012/09/20(木) 21:00:53.68 ID:TxSczt7vO
しかしそんな男の車にヒョイヒョイ乗るとは‥。
まあ若気のいたりだな

 

99: 1 2012/09/20(木) 21:09:06.57 ID:Gp1g3NjVO
>>95
ええ。若気の至りでしたw
こうやっていろんなことを見て知って人は大人になっていくのですパオ

 

100: 1 2012/09/20(木) 21:28:23.28 ID:Gp1g3NjVO
しかしパオは一体なんだったのか。あれらの奇妙な言動は性格というより発達障害なんじゃないかなと思った。

 

103: 名も無き被検体774号+ 2012/09/20(木) 21:43:56.37 ID:UAQI8N7R0
ただの池沼じゃないか

 

 

元スレ:ナンパしてきた男がちょっとヤバいやつだった話するわ