ヨッシー「やりがいのある役だと思ってます」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:21:16.80 ID:TBye9l0JO
ヨッシー「ぶっちゃけね、僕がいなくても先へは進めるんですよね(笑)ただそれで僕の役目がないかというと、そうでもない。そんななかでやっていくのはすごくやりがいがあります」

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:23:47.04 ID:TBye9l0JO
ピーチ「毎回さらわれることに関しては、大変だとはおもいません。ただ、どうさらわれるか。それが大事だと思ってます」

 

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:24:06.00 ID:pStcI8hL0
でっていう

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:24:41.25 ID:yKr23JcA0
これなんて情熱大陸

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:26:18.08 ID:TBye9l0JO
ルイージ「マリオさんとはプライベートでも仲いいんですよ。飲んで話してるうちに、毎回仕事の話になっちゃって(笑)そこから次の作品に繋がることが多いですね。」

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:27:47.29 ID:lsOrXTAOO
クッパ「毎回ピーチさんを抱えて走るのは、実は結構大変なんですよ。
気をつけている事…?
そうだな…毎日5時間のトレーニングかな」

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:28:02.97 ID:HMDsBcV3O
なんか笑ってしまう

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:31:11.81 ID:JVhiQR710
マリオ「ヨッシーは、役に自分をはめ込むためのインスピレーションを持っていた。
    僕たちが望んだ通りのことを、完璧に演じてくれたんだ。
    彼の演技は誇張されていて、しかもおかしかった。
    彼は、僕たちが出来ない残りの部分を、上手に演じてくれたよ。」

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:32:32.80 ID:TBye9l0JO
クリボー「ぼくって、すぐ踏まれて死んじゃいますよね。ただそれにすごくこだわりを持ってて…うん。ただ踏まれるにしてもそれだけじゃ終わらないぞーって感じかな(笑)。そういうところを感じてもらえるとうれしいですね」

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:34:20.68 ID:q8KkR7+X0
やっぱり>>1が秀逸すぎるwwwwwwwww

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:35:04.60 ID:HR5PT9WPO
キノピオ「僕の存在意義?
もちろん脇役ですよ(笑)
でもね、僕はこう思うんです。
『主人公だけで成り立つ物語はない』って。
僕達がいるから主人公が目立つんです。
僕の夢?もちろん世界一の脇役になることですよ」

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:36:44.89 ID:vfYte68D0
ブロック「やっぱ叩かれることっていうのは生きがいですね。
叩かれると同時にコイン出した瞬間『おっしゃ、うまくやれた』
っていう達成感みたいなのがこみ上げてくるんですよ」

 

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:38:53.71 ID:MIby/ryNO
甲羅「ノコノコさんとは出会った頃あまり仲がよくなかったんですよね、当時はお互いの足を引っ張りあったりもしていましたし(笑)。でも今はあの人の甲羅になれて良かったな、と心から思えます」

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:39:37.53 ID:TBye9l0JO
クッパ「現場はすごくいい雰囲気です。一回マリオさんが打ち合せと違うタイミングで火の玉なげてきたことがあって(笑)それからかな、打ち解けられたのは。マリオさんでも失敗することがあるんだって、親近感がわきました(笑)」

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:40:09.04 ID:UaZmsDL80
(笑)の使いどころが上手い

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:44:32.74 ID:HR5PT9WPO
コイン「ただそこにあるだけっていうのが一番難しいんです。
僕の前に同じ役を演じてた人はそれがわかってなかった。
その点については監督と全く同意見でした。
収録中について?必死になって僕を取ろうとするマリオさんに萌えてます(笑)
あっ、冗談です(笑)カットしといて下さいね(笑)」

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:46:27.70 ID:TBye9l0JO
キノコ「役名を見たときは絶望でしたね。キノコかよ!って(笑)最初はキノコなんて俺じゃなくていいじゃんって、適当にやってて…ある日マリオさんに本気で怒られたんです。そのとき、ああ、この人本物だって思いました。今ではキノコは誰にもゆずれません(笑)」

 

57: クッパ 2008/04/27(日) 00:49:32.71 ID:qCJ4TXakO

決して悪役である自分を美化したり正当化したりするわけではありませんが、
悪役にも、守らなければならない悪役なりの作法のようなものがあると思います。

それがなんであるかは、個々人に備わっている文化・理想・思想などによって、文字通り十人十色だと思うのですが、
私の場合のそれは、子供に対する接し方にあります。

悪役とは、言ってしまえば、光である正義の味方を引き立てる存在です。
テーブルの上に例えるならば、ヒーローは料理で、悪役は食器でしょう。
そして、テーブルの前に座るのが、そう、お子さんです。

子供達は姫を助けるマリオを見て格好良いと思い、クッパを見て格好悪いと思うでしょう。
子供は、ヒーローを見て育ち、ヒーローから様々なことを学びます。
しかし同時に、我々ヒールからも何かを学んでいるはずです。
それは決して、堂々とお子さんに対して、『私から学べ!』なんて言えるような、立派ものではないかもしれません。
しかし、時には反面教師として、時には強きものに対するアンチテーゼとして、時には正義の理論を裏付ける必要悪として、
我々の存在は少なからず意味があるのではないでしょうか。

私は、そんな子供たちにとって、常に愚かな存在でありたい。
私は、たとえ相手が途方も無く強い正義であろうと、何度となく挑み、その度に負け、相手を変え挑み、また破れ、それでもまだ志を持っていたい。
私は、豪華な装飾が擦り切れた、ボロボロの皿になりたいのです。

たった一人でもいい。私を見てくれた子供が、『アイツってダサいよな。弱いよな。』と思ってくれたら、私は本望です。

何故なら、悪にいいことなんか、一つもないからです。
希望ある子供たちを、悪にはしたくない。私の姿を見て、私のような真似をすると、正義によって裁かれることを知ってもらいたい。

常にそんな象徴であり続けるよう努力する。
それが、小さな悪なりに築き上げてきた、つまらない悪の作法です。

 

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:54:28.47 ID:MIby/ryNO
>>57
クッパかっけえwwww

 

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:50:27.94 ID:HR5PT9WPO
土管「セットだと思ってた?よく言われます(汗)
僕はなんというか、可能性を演じなきゃダメなんですよ。
入れるかも、いや入れない。時と場合による駆け引きになる。
そういう難しい役だと思ってます。」

 

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 00:56:48.71 ID:N92iDFUF0
>>1は(笑)を入れる量とタイミングが秀逸なんだと思うんだ

 

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:03:17.12 ID:TBye9l0JO

俺……こんなに評価してもらえるなんて……

ワリオ「僕の役って、マリオさんのいわゆる「闇」の部分ですよね。最初は本当緊張してて、こんなだいそれた役を僕がやっていいのかって…悩んでて…。そんなとき背中を押してくれたのが、ほかでもないマリオさんでした。な、泣いてないですよ!(笑)」

 

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:05:03.39 ID:YX3tID080
テレサ「『照れ』を演じるのも大変なんです。僕はそんなに人見知りする方じゃありませんし。
     たまにタイミングを間違えてマリオさんに『あ!ちょっと顔隠すの遅れたやろ!(笑)』なんて言われたりして(笑)」

 

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:05:35.28 ID:7+F3AzqA0
スター「体力勝負ですよね。向こうも必死なんでこっちも跳ねるのに必死ですよ。終わった後足パンパンで。
     まぁ足なんて無いようなもんですけど(笑)」

 

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:06:38.14 ID:HR5PT9WPO
ピーチ「私一番クランクアップ早いんですよ(笑)
最初と最後しか出てないから(笑)
この前、あんまり出てないのに知名度あってズルい
って他のメンバーに言われちゃって(笑)
知らないですよーみたいな(笑)」

 

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:10:25.97 ID:mWQPghBf0
クッパ
「昔、マリオに「マンマミーヤ」って変な声出すの止めろって言ったら
「それが自分の個性です。」って言い返されて腹が立ったんだけど
ルイージが「兄貴のやりたい様にさせてください。子供たちが止めろといったら
僕から言います」って兄貴にコンプレックス持ってるかと思ったら
兄貴思いのいい奴なんだよね。あいつはいつか化けるよ」

 

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:10:57.28 ID:YX3tID080
ゲッソー「3で親の役と聞かされたときには、正直びっくりしました。
      僕、まだ独身じゃないですか(笑)で、まだ慣れない部分が多かったんですよ。
      でも子役のゲッソーちゃんが一生懸命『パパ』って呼んでくれて…。
      そのお陰で変に意識せずに親の役を演じることができたと思います」

 

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:10:58.60 ID:UaZmsDL80

マリオ「初めてルイージさんに会った時は驚きました。だって弟役のはずなのに、僕より身長は高いし、ジャンプ力も上だし
     彼の方がよっぽど兄らしいじゃないかって」
ルイージ「マリオさんよっぽど納得できなかったのか、監督に抗議してましたよね(笑)」
マリオ「そうそう(笑)、「配役逆じゃないんですか!?」って監督に言ったんですよ。
     でも今となっては、監督の判断は正しかったんだって思ってます」
ルイージ「でも主役の座を蹴ってまで配役を変えようとするところが凄いですよね。
       本当に作品のことを考えてて、まさにプロ!って思わせてくれる人なんですよ」
マリオ「あの時はあんまり主役って自覚がなかったからなあ」
ルイージ「(笑)」

 

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:13:25.57 ID:gCTw3FG+0
背景「そうですね、ずっと静止してるのはかなり辛いですね。しかもマリオさんが時々僕の後ろに入り込んできて(苦笑)アレは本当に焦りますね。」

 

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:15:16.81 ID:TBye9l0JO
>>117 俺のコーラかえせwww

 

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:17:20.73 ID:TJqp3vNC0
黄!ブロック「僕って見つけやすい上にキノコも出るじゃないですか。
         だから最初はちょっとだけ他の!ブロックさん達に優越感を感じてたんですよね(笑)あ、今のはカットで(笑)
         だけど終盤のスターロードの場面で、皆さんと力をあわせることの大切さを学べることができたと思います。
         他の!ブロックさん達とは今でも飲みに行ったりする仲です(笑)

 

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:27:38.25 ID:YX3tID080
ヘイホー「仮面の所為で皆さんに顔を覚えてもらえないのが悩みでした。
      何でムーチョ先輩は仮面をつけることに抵抗がないのか、分かりませんでした。
      そしたらムーチョ先輩、『容姿じゃなくて演技で評価される人間になる為だ』って。
      今まで仮面を否定していた自分が馬鹿みたいに思えましたね」

 

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:28:10.48 ID:TX5kOb5RO
ゲッソー「いちばん辛かったのは初めて地上面に出だした頃(笑)。
何でお前がって、ずいぶん叩かれましたよ。
そりゃそうでしょ。自分でも思ったもん(笑)。
最初のうちは知らない土地だし、ノコさん(ノコノコ)たちともあんまり話せなくて・・・
あの時期は最悪でしたね。辞めたいって初めて思って。
で、電話でプクさん(プクプク)に考えてること、全部言ってみたんです。
そしたらプクさんが最後に一言だけ、
『今まで通りで十分だ』って言ってくれたんです。
『お前はゲッソーとして陸にいればいいんだ。言いたい奴には言わせとけばいい』って。
あの一言には本当に救われました」

 

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:33:40.03 ID:TBye9l0JO
俺「一発でスレが立ったんです。まさか立つとは思わなかったし、伸びなくてもいいからみんなの書き込みが見たかった。だから必死で書き込みました。今はみんなの書き込みが見られてすごく楽しいです(笑)」

 

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:39:30.68 ID:mWQPghBf0
-ヨッシーアイランドで主役に選ばれたときどう思いましたか?-
ヨッシー(以下ヨ):
あの時は嬉しかったですね。俺が主役なんだと思って
そしたら色違いの友達も出れるって聞いたから余計に嬉しくて
みんなで飲みに行きましたね。
-撮影の時の様子は?-
ヨ:みんなって言っても撮影の時は僕だけなんでね。
まぁ赤ちゃんが背中に乗ってましたけど・・・
-ベビーマリオさんとのエピソードを聞かせてください-
ヨ:最初は顔見ただけで泣かれて困りましたね
人懐っこいって聞いたんですけど恐竜はダメなようでした(笑)
なんとか泣き止ませようと頑張ってるうちに
「でっていう」って言っちゃていて(笑)
そしたら泣き止んじゃってそれからずっとこのセリフですね(笑)

 

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:42:44.60 ID:jLMPFfYaO
マリオ「実は僕、それまで免許持ってなくって。『マリオカート』の話がきてから、大慌てで教習所に通ったんですよ(笑)そうしたら、ほら、最近の教習所って卒業する時にふうせんをくれるじゃないですか、あれをつけて公道を走ったら、なんかもう全部割れちゃって(笑)」

 

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:48:41.08 ID:TBye9l0JO
マリオ「ここまで長い付き合いだと、仕事とプライベートがごっちゃになっちゃうときもありますね(笑)
だから仕事中も、『あれ…?なんで俺クッパと戦ってるんだろう?』って思っちゃうときもあるんですよ。クッパもたまに変な顔してるときあります(笑)マリオの現場は本当なごやかで大好きです。」

 

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:50:35.40 ID:mWQPghBf0
マリオ
「困ったのはマリオゴルフですね。
監督やルイージとは何度か言ってましたけど
それほどうまくうまくなかったから(笑)
話が出たときに「ゴルフゲームってどんなの?」と
思って『み○なのゴルフ』買っちゃいましたよ。」

 

208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 01:54:44.71 ID:5OnDQ4dXO
マリオ(小役)「一番大変だったことですか?
最初に感じたのは周りに僕くらいの年の子がいなかったことですね。とても不安だったんですけどヨッシーさんが気さくに話しかけてくれてホッとしたのを覚えてます。
でもやっぱり一番大変だったのは大人のマリオさんがダメージ受けたときの入れ替わりですね。ちょっとでも遅れたら違和感が出ちゃって…ダメージを受ける前の合図などを何度も打ち合わせてやってました(笑)」

 

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:01:04.42 ID:2Iz8lcMGO
マグナムキラー「僕が画面に現れた時、驚いたでしょう?(笑)
自分の役割としては、初めてこの作品を遊ぶ人達に深い印象付けや衝撃を与える事だと考えています。
自分で言うのもなんなんですけど、僕って大きくて近寄りがたいタイプじゃないですか(苦笑)
でも、踏んだら簡単に倒せちゃう。しかも大きいから普通のキラーよりも踏みやすいんですよね。この自分の見た目とのギャップを見てもらえたらなと。
話は変わりますが、僕達キラーは画面から出てもちゃんとステージの端まで飛んでいるんです(笑) みんな真剣ですよ。」

 

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:06:37.82 ID:TBye9l0JO
マリオ「辛いこと?うーんたくさんありますけど、みんなで力を合わせて作ったゲームの、まだ最初の部分でBダッシュしてクリボーに突っ込んですぐ終わってしまうとき。これは辛いですね」

 

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:12:54.64 ID:TBye9l0JO
ボム「僕が作品に与えられる影響なんて、本当にすこしですよね。でも、だからといって絶対に手は抜きません。作品では僕のすべてを爆発させたいと思っています(笑)」

 

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:17:54.23 ID:q46sSaMt0
ヨッシー「穴に落ちそうになったときは僕を切り捨てれば助かるわけですよ(笑)
僕はただの道具に過ぎないんだから、そうするべきなんです。それが僕の役目でもあるし。
でもそういう事をとっさにはできない人がいるんです。切り捨てるっていう発想のできない人が。
その時にこそ、『この人は僕を仲間として見てくれているんだ』って思えるわけです。
この仕事の醍醐味を感じる瞬間っていうのかな。まあすぐ死んじゃうんですけどね(笑)」

 

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:20:43.86 ID:wbLe3ye9O

カービィ「任天堂さんから「主役としてゲームに出ないか」
というオファーが来たとき、正直とても悩んで、最初は断ったんですよ。
「私にはとてもじゃないけど任天堂のブランドを背負うことは出来ません」
ってね。
その後何回か会社に呼ばれて、そのたびに断って・・・という事が続いたんです。
5回目・・・の時だったかな、よく覚えてない(笑)

その日も私は断りを入れて会社を出ようと席を立ったんです。

会社の出口まで後少しって時に
私は誰かに後ろから肩をたたかれました。
・・・そう、あのマリオさんだったんです。
マリオさんは私にこう言いました。
「最初から自信のあるやつなんか居ない。
何回か作品に出てる俺でさえ、毎回毎回自信が無いところから始めるんだよ。」

・・・この言葉はもう一生忘れられないですね。
自信のない私がこの言葉にどれだけ救われたか・・・
その言葉を聞いた後、私は走りだしていました。
そして会議室に行って「僕に主役をやらせて下さい」って叫びました。
ほんといい大人がなにやってるんでしょうね(笑)

とにかく、今私がここでこうやってインタビューを受けていること、
そして「星のカービィ」を生み出してくれたのはマリオさんだと言っても過言ではないですね
あの人はただ髭を生やしたおじさんなんかじゃない、
“スーパー”マリオなんです。」

 

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:28:04.64 ID:5u6HvoV50

―――マリオワールドでのハプニングがありましたら教えてください。

キラー「知ってる方も多いと思いますが,僕らが飛び出す砲台にマリオさんがぴったりくっつくと,危なくて発射できないんですよ。
流石に主役に怪我させるわけには行きませんからね(笑)
マリオワールド(以下マリオ4)のアスレチックステージではマリオさんが勢い良く突っ込んできて砲台が壊れちゃったんですよ。」
マリオ「あったね(笑)監督もキラーが絵に入ってないとダメだって言っててね。ホントに焦ったね。」
キラー「そしたらマリオさんが…ダメだ,笑っちゃって(笑)」
マリオ「え?俺なんか言ったっけ?」
キラー「『画面の四方からバッテン(手をクロスポーズ)に飛ばしたらインパクトがあるんじゃないですか?』って。それで誕生したのがマリオ4のキラーだったんですよ。」
マリオ「ああそうだった,俺が言ったんだよな,あれ(笑)その後撮影を再開したら,よけるの難しくてクリアの映像なかなか撮れなくてね(笑)」
キラー「でもそれでアスレチックステージは乗り切れたんですよ。」
マリオ「監督からも『逆に良い画が撮れた』って喜ばれてね」
キラー「反省してくださいよ(笑)」
マリオ「(笑)」

 

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:29:12.48 ID:Uz4Ufk5E0
>>250
うめえw

 

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:36:05.68 ID:mWQPghBf0
マリオ
「昔、ルイージと大喧嘩したことがあって監督に「お前ら兄弟だろ」って
怒られたんですけど、二人とも意地の張り合いで口もきかなくなって。
撮影も中断させちゃて今思えば恥ずかしいですね(笑)
ヨッシーさんが間に入って3人で飲みにいったんです。
そして、二人とも本音をぶつけ合って・・・・
朝になったらいつも通りになってて二人で監督やスタッフ、他のメンバーに
謝りに言って。いい思い出でした。
それからはケンカも無くお互いを信頼し合ってますね。
他のメンバーは・・・・・・・
1回だけ大乱闘の収録でプリンさんに「仕事中寝るなよ」って(笑)
「これが私の仕事」って言い返されて揉めましたね。
それよりもひどかったのが
カービィさんとヨッシーさんが二人とも他のキャラを口に入れるの
被ってるってスタッフと話してたら二人とも「あいつがパクッた」って(笑)
監督にくだらないことで空気を乱すなって怒られてました(笑)」

 

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:48:37.62 ID:Z28c0XrLO
子供ヨッシー「脚本の伝達ミスで間違えて秘密のカギを飲み込んでしまったときは
正直2、3日マリオさんと目合わせられませんでしたよ(笑)」

 

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:49:12.52 ID:TBye9l0JO
マリオ「RPGのときは、初めての体験ばっかりで僕自身勉強の毎日でしたね。大手RPGのFFさんの力も借りて、なんとかやったって感じです(笑)
こんなこと言ったら問題になっちゃうかもしれないけど、あの時期、僕は自分が主人公ってことに全然自信がもてなくて、やる気も出なくて…すごく苦しかった。
でも現場のみんなを見てたら、ゲームって、楽しくできればそれでいいんだって。だから、主人公ね僕が楽しくやればゲームも楽しくなるって、そう思えたんです。どんな作品でも楽しくやることを持論にしてます」

 

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 02:54:52.33 ID:5u6HvoV50

――――マリオRPGへの出演が決まったときどう思いましたか?

マリオ「スクエア(現・スクエアエニックス)さんと一緒にやるって聞いたときはどうなるんだろうと不安でしたね。」
クッパ「逆に俺はいつもと同じ役回りだと思ってたから不安はあんまりなかったな。」
マリオ「それが見方キャラクターでの抜擢だったんだもんな。」
クッパ「正直驚きましたよ。(マリオ)カートの時は『みんなが敵』って感じでやってましたからね。」
ピーチ「私も今回は出番が多くて大変でした。」
マリオ「いつも冒頭にさらわれてエンディングまで出てこないからな(笑)」
ピーチ「(笑)いつも待ち時間はクッパさんと良くおしゃべりするんですけど,今回は色んな人と関われたので楽しかったですね」
クッパ「今回は一般公募で選ばれたジーノ君とマロ君も一緒だったんですよ。」
ピーチ「やっぱり上手いですよね。私より全然演技も上手くて(笑)」
マリオ「マロ君の初登場でジャンプを見せて欲しいっていうの。あれマロ君のアドリブなんですよ。こっちが逆に固まってしまってジャンプするのに時間がかかってしまいました。(笑)」

 

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 03:25:59.66 ID:XMRR3ZM/0
>>283
最後うまいなwwwwwwwww

 

312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 08:19:37.16 ID:f6zTqAtM0
>>283のラストわろたwwwwwwww

 

313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 08:34:46.37 ID:6qK7EbRpO
スター「僕の本領って、実は取られて画面から消えてからなんですよ。変な話ですけど。
無敵時間をどこまで持続させるかってところで、面白さが全然違ってくるんです。
BGMが元に戻っても、僕の効果って少し残ってるじゃないですか。
あれは実は、僕が監督に出したアイディアなんです。
あれがあることで『あ、終わったな』って、再び心の準備を始めるためのゆとりと、
その一方で『いや、まだいける』っていう色気?(笑)みたいなものの両方が生まれるわけです。
そのせめぎ合いがすごくスリリングでいいって、監督にも褒めていただいて。
終わり際は本当に、僕とマリオさんの真剣勝負ですよ。
さっきまで無敵だったのが、今度はいつあっけなくクリボーにやられるかも分からない。
無敵じゃなくなる瞬間をいかに際立たせるかが、無敵を演じる上で一番大事なことだと、僕は思いますね」

 

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 08:41:26.02 ID:k2EQdK9DO
>>313
なるほど、ただ無敵時間直後のクリボー衝突を防ぐだけではないんだな

 

330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 09:56:41.98 ID:TBye9l0JO
ピーチ「パーティのときは、逆に気合いがはいります。私本編ではあまり暴れられないんで、パーティでははっちゃけちゃえ!みたいな(笑)」
マリオ「パーティのときはみんな素って感じで好きですね。仲の良さが伝わるというか(笑)」
ルイージ「ただ残念なのはクッパさんですね。是非パーティ仲間として出演してほしかった」
クッパ「台本もらったときはショックでしたよ。また、邪魔する役かよ!って(笑)今でこそそれにプライドをもってますけど、最初はみんなに交じりたくて全然仕事どころじゃありませんでした(笑)」

 

341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 12:17:23.86 ID:es5bTV//O
でっていう。

 

361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/27(日) 14:15:22.69 ID:TBye9l0JO
俺「まさかこのスレがまだあるなんて、今でも信じられません。かといって落ちてほしいわけでもない。僕が言いたいのは、みんなありがとうってことかな(笑)」

 

 

元スレ:ヨッシー「やりがいのある役だと思ってます」