ダメ人間が頑張るようです

1: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/10(金) 11:24:29.63 ID:

この物語は作者の半生を淡々と記すものです
過度な期待はしないで下さい
あとディスプレイからは3Mは離れてみやがらないで下さい
念のため為言っとくとウザイAAはありません
あとどうやら実話のようです

2: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/10(金) 11:25:07.96 ID:mwJLDqHl0

よしこい

3: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/10(金) 11:25:32.36 ID:

ふぅ・・・今日も天井に貼られたアスカのポスターが俺の一日の始まりを雄弁に告げてくれる
「まだ17:00か・・・昨日は朝までOSの再インストールとネトゲでで疲れてるからリルビッモア寝よう・・・」コンコン・・・「んあ・・・コンコン・・・「ここに夜食置いておくよ・・・どうやら俺みたいなのを産んで育ててしまった気の毒なババァがブレクファストをキッチンからテイクアウェイしてきたらしい当然デキる俺は無言を貫き、マイサンクチュアリを侵害するジオンの足音が階を降りて行くのを伺う・・・

5: 

どうやら敵は絶対防衛線外に出て行ったようだ・・・
ここで今日初めて俺は自信の多少重たいモビルスーツの身を起こし絶対防衛線を仕切るゲートへとバーニア装備で向かう今日の燃料はカラア○君とおにぎりとコーラらしい融通の利かないババァにしては上出来だ

6: 

程よく燃料を補給し時計をみると0:20だと!?
しまった!俺ともあろうものが日課である0:00を総員チャンネルをAT-Xにと言う絶対命令を放棄してしまっていた!1200秒遅れてミッションをスタートするものの既に初期ミッションは佳境へ・・・クソッ・・・

7: 

だがここで慌てないのが真にデキる漢というもの

俺はおもむろに缶ピースの封印を切りゆっくりと両切りのタバコを燻らせた

封を切ったばかりの芳醇な煙が俺の空間をみたして行く
煙と一緒に俺の気持ちまで高みに上って行くようだ・・・

10: 

ニートの癖に缶ピース何か買ってんじゃねぇwwwwww

構わん続けろ

9: :2008/10/10(金) 11:31:00.88 ID:

芳醇な香りで身も心も肺も満たした頃には俺と言うモビルスーツがインターバルを要求してくる

今日の稼動時間はわずか260分程度だったが十分なミッションをこなした
明日から始まるであろう新たなミッションに備えて今日のところは休息するとしよう・・・

12: 

※こんな生活を12年と7ヶ月続けて訳だ
もはや絵に描いたような落伍者・・・ところが・・・・・・

14: 

12年長いな

15: 

ふぅ・・・久しぶりのサンシャインが眼を刺激してくる

やはり37時間もネトゲをしてると自然と世の中がラナルータ・・・

ここでヒキオタニート供なら太陽系の中心からくる恩恵から眼をそらし布団と言うシールドに身を包む訳だが・・・

なぜかこの日は違ったんだ・・・

16: 

TOTOと書かれたホワイトベースに向かって過剰なLCLを放出した俺は日課である缶ピースに生命の篝火を掲げようとベースに戻り缶の封印を開けた・・・

・・・・?

???

ないだと・・・?

17: :2008/10/10(金) 11:42:41.88 ID:

どうやら煌々と煌く日輪よろしく俺の平和の篝火も手の届かない場所に消えてしまったらしい・・・

ここでいつもなら赤紙に「缶ピース」と書いてゲートの下から投函する訳だが、今朝すでに

「法事に行ってきま

と言う戦力外通知を受け取ったばかりだった・・・

ドライセンでさえ裸足で逃げ出す俺に対してなんと言う仕打ち・・・

19: 

この俺がプラグコードを接続せずにベースから離れると言う事がどれだけ危険な事か政府の連中は理解してるのだろうか?

だが背に腹は替えられない・・・・

ふとカレンダーを見るとテイクアバスしたのは277時間前だった

20: 

多少「漢」と言う薫りを前面に押し出しつつ俺はジャスコのテーシャツでニュータイプへと自身を換装し広大な台地へと飛び立った

今思うとこの時1本でも缶の中にピースが残っていたら今の俺は無かったんだ

21: 

wktk

22: :2008/10/10(金) 11:52:06.11 ID:

俺の様なオサレさんが楽しむ缶ピースはコンビニエンスな店には当然ない

俺は胸ポケットに入れた戦友であるファーストチルドレンのデフォルメに利き手を預けつつハイヤーへと乗り込んだ

23: :2008/10/10(金) 11:54:56.53ID:

20分程だろうか

専属のパイロットが操る近代科学の結晶に自身の身を預け平和を求め暴走しつつある肺を宥めながら俺は目的地へと向かった

24: 

目的地へはまだ多少ラグがあったか誤差修正できる範囲に闖入した

本来俺のようなゴ○ゴ13もバックミラーに消えるような至高の存在は目的地前に足をベタ付けするべきだが
どうやら目の前で光輝くメーターと自身の持つ財布と言う名のポテンシャルがシンクロしない

25: 

「サーセンここで・・・」

混み始めた俺のロードの上をこれ以上走らせるのは酷だと思い、おもむろに希少価値のある守礼門の描かれた紙幣を手渡し
俺は自身の脚でコンクリートジャングルへと降り立った

26: 

この時の第一印象はいまだに覚えてる

「怖い」

360度全てが人人人

某大佐が言った名言「人がゴミのようだ」がこの時ほどマッチした事はない(ありとあらゆる意味で)

あの時の挙動の不審さはおそらく全盛期の田○まさryが捕まらずに歩いていても可愛いと思える程だったと思う

27: 

しかし目的である缶ピースを買わねばと言う思いで俺を歩をすすめた

5分程歩いただろうか・・・急に喉が渇いてきた

しかしこれだけの人が往来しているのにも関わらず自販機が見当たらない

21世紀の世の中でこれほど自販機が見つからなくていいものだろうか!?いやよくない!!

28: 

しかしいつまでたっても目標を補足できない俺は諦め仕方なく最寄のスーパーへと入り飲み物と今晩のおやつを購入した
手元にはもはや2800円・・・缶ピースを買い再び専属パイロットを呼び出すにはギリギリのラインだ・・・

29: 

ところが会計を済ませたところでレジにいたヨーダのようなマダムが
「1000円以上の買い物だから福引券一枚ね。サービスカウンターでひけるよ」
となんとも胡散臭い紙切れを渡してきた

30: 

この時本当に自家発電用のティッシュでも貰って行こうくらいのつもりでサービスカウンターに行ったんだ
頭ん中は缶ピーとネトゲの事で一杯だった

31: :2008/10/10(金) 12:20:02.20 ID:

俺は溢れる人の中に並んでしまった事を後悔しつつ、せっかく並んだんだからひいていこうと懸命に待った

そして・・・

運命の歯車が回りだしたんだ・・・

32: :2008/10/10(金) 12:21:13.29 ID:uhgKe0a00

ハワイ旅行券

34: 

待つ事10分弱

佇む俺の前にはテレビや漫画でしか見た事のない金色のエンジェルドロップがただ一つ俺の両目を支配していたんだ・・・

35: :2008/10/10(金) 12:26:05.02ID:

あの瞬間の事はじつはあんまり覚えてない

ただお約束であろう安物の鐘bの音とスタッフと周りのゴミだと思っていた人達の拍手だけは覚えてる

37: 

な、なにが当たったんだ・・・

41: :2008/10/10(金) 12:30:06.07 ID:

エンジェルドロップが意味する物はすなわちヨーロッパの某国ペア旅行券

しかしちょっと待って欲しい・・・

ペ・ペア?帝国重装歩兵の????

嫁は沢山いる

しかし彼女達はいつもは海の門と言う薄い円盤の中で眠っているんだ!

43: :2008/10/10(金) 12:32:06.96 ID:

しかしクールな俺は

「そうですか・・・彼女も行きたいって言ってたし嬉しいで

と一言

決まったな・・・・

44: :2008/10/10(金) 12:33:13.13 ID:dAEjsommO

>>43
やっちまったなwwwおいwww
wktkが止まらない

45: :2008/10/10(金) 12:35:25.53ID:

だがいくらクール&ビューティーが座右の銘である俺でもさすがに浮き足だっていた

たぶん第3者としてネット上でこの話を見ていたら

「はいはい両親追い出すいい機会じゃん」

と思っていただろうが、一緒に渡されたパンフレットを見た瞬間

俺とレイの心ははるか欧州の地へと飛び立っていた

49: 

両親にプレゼントしてやれよ!

50: 

缶ピース買うのも忘れ家に帰りその日は200日ぶり位でネトゲも自家発電もせずに寝た

日課であるカメハメ波出す練習と干将・莫耶を投影するためのイメトレも忘れていた

当然その日はシケモクを吸うハメになった

51: 

支援するぜ…個人的にはお前の書き方大好きだからwwwwww
好きなように書けば良いと思うぜ

53: :2008/10/10(金) 12:45:39.45 ID:

次の日もはや何日ぶりかも忘れてしまう程久しぶりにマルナナマルマルにリビングにジャージとは言えしっかりとした部屋着で顔を出すと

まず父親がリアルで茶碗を手から滑らせ母ちゃんは林家パー子も真っ青のソプラノで悲鳴をあげた

さすが俺・・・真のサードインパクトをこんなにリーズナブルに発動させるとは・・・

55: 

父「お・・おはよう!今朝は早いなっ
母「ごめんね?いますぐ朝ごはん作るから!ごめんね?」ここで俺の朝メシないのかよとか他の事考えずに真っ先に「今の母ちゃんのセリフ明らかにこんにゃくの海巳じゃんwwww」と思った俺は正常なはずだ

57: 

>>55
お前は正常すぎるwwwwww
だが俺としては会長のが好きだ

56: 

そこでクール&びゅryな俺はただ一言・・・

「俺来月ヨーロッパ行ってくるから」

おいおい・・・全盛期の高倉健が周回遅れのキマリ方だぜ・・・

58: 

この日の朝の我が家のカオスぶりは今の自民党なんざ屁のつっぱりにもならないほどだった

事ある毎に

「母さんの友達のお医者様がね」

だの

「いや、話をしよう」

だの

どこの離婚調停中のカップルだよってくらいだったが、なんとか話をつけて行く事許してもらったんだ
ちなみに当時28wwwww

人生捨てたもんじゃないぜ・・・おっと今の歳は文脈から大体想像つくだろうから聞いてくれるなwwww

60: 

そんなこんなで俺の運命の歯車と希望の歯車を繋ぐ歯車となった旅行に行く事になった訳だが
当時はそんな事思いもせず「飛行機ん中でやるエロゲっていったらなんだ?」とか「ROMそのままもってくのはあれだからインスコしてっちゃおう!でもディスクレス可能なエロゲじゃないとみつかった時にry」とか「おっと空の上でJAM Proは欠かせないだろ常考・・・」だの・・・・

まぁとにかく舞い上がっていた訳だ

62: 

そんなこんなで旅行当日20日程前から入念な計画をたてた結果

持ち物
ノーパソ
洗面具
発音もしてくれる電子辞典
だめだった時の某エロゲドラマCD
クレカ
醤油
ジャージ
靴下
パスポート

以上の完璧な装備で初の海外旅行へと行く事を決めた訳だ

63: 

>>62
フル武装ktkr!!!!1!!!!!

64: 

両親もよく12年も黙って飯を与え続けたな。
嫌、逆に両親がそんなに甘いから1は12年も引きこもりになってしまったのか。

65: 

旅行前日はネトゲで戦友達に励ましてもらい
H.Aのブロードブリッヂでテンションを上げた結果・・・寝れねぇ・・・・おいおい・・・7時間後には全部済ませてデパーチャーだぜ・・・

66: 

朝・・・今日のサンシャインはいつもと一味違う・・・まるでベルレフォーンに対する聖剣の輝きのようだ・・・

ところでシ○ウお腹が空きますた・・・

朝おむすびと味噌汁の簡単でありつつも王道の朝餉を済ませ

成田まで来るって言ってくれた両親を

「先月までの俺と一緒にしないでくれ」

のキメゼリフ(普通に言えた事にビビった)で一蹴しいざどこの熱海に行くんだよwwwwって位軽装で成田に向かったわけだ

67: 

成田に着き軽く20回はチェックインカウンターの場所を聞き、挙句の果てにカウンターのお姉さんから

「お連れ様は?(ペアチケだったから)」

と聞かれ

「妻の予定日が思ったより早まってしまって・・・」

と予め用意しておいた完璧なセリフを放出し無事荷物を預け

JAM Pro聞きながらフライトまでの約2時間を待った

68: 

外国怖い

69: 

出国審査を済ませいざ飛行機へ!

入り口では髪の色だけはセ○バー?と思わせるような見事なアホ毛のないフライトアテンダントのお姉ちゃんに

「へろう」

と右手を挙げイザ席へ!

と思ったら・・・・

別の金髪の姉ちゃんから

「日○スポーツありますよ」

と流暢な日本語で言われ軽く萎えつつも受け取り席へ・・・

お経のようなアナウンスを聞きいざ離陸!

いや・・・なんかね

飛行機初めてだったんだけど離陸の瞬間って体が垂直?みたいな感じになるんだね・・・・びっくりしたお・・

71: 

1時間程高度1万メートルの住人になった頃・・・

どうやら機内食のお時間・・・

シ○ウお腹が空きますた・・・

待っていましたとばかりに醤油をとりだし隣のガンダルフみたいなオサーンから

「プロフェッショナル

と褒められる

まぁアウェイ戦は任せておけよ

72: 

予習もバッチリ!

どうせ「フィッシュオアチキン?」って聞くんだろ?wwww

だんだん俺様のもとにキャリーが近づいてくる・・・

普段は肉だが肉は地上で味わってきた・・・空の上では魚料理に舌鼓を打ちつつ白ワインなどで優雅にJAM Proりたい・・・

73: 

頭の中で

「フィッシュェンワイトワインプリーズ」

と延々と繰り返しいざ碧眼のおねーさんが俺の元に!!!

「御ytxbjccふぁきgへdかうbげふじk

・・・・

・・・・・

・・・・・・

JAM ProはやっぱりSKILLだYO!!!

74: 

不覚にも吹いた支援

75: 

本気で焦って途方に暮れ掛けてると隣のガンダルフが自分の料理(なんかラタトゥイユみたいなの)を指差し

「ベリーナイス

ここで真っ先に

「いやアンタまだ食ってねーじゃねーか。味わかんねーだろ」

と思ってしまった辺りにこれまでの自分の生活の荒みかたを垣間見た

78: 

なんとか当初の目的どおり野菜料理にビールを口にした俺はその後10時間近く続く空の旅の内5時間近くを
ガンダルフと会話に充てたあれだけ他人と喋るのが怖くて仕方なかった俺がわざわざ辞書取り出して一生懸命会話してたちなみにガンダルフのおきには未来への咆哮だったオルタインスコしてくればよかったぜ・・・・

80: 

しまいにゃガンダルフと一緒に写真とってメルアドまで交換してた

1ヶ月前までの俺からは考えられないレベルの上がり方wwww

おそらく当時の俺からしたら単騎で敵本陣へ切り込むような事だったに違いないwwww

でもガンダルフとは今でもしょっちゅう会って一緒にメシ食ったりする仲になれたんだ

82: 

のちのフロド・バギンズである

83: 

そんなこんなで空の上でなぜか知らんがレベルうpできた俺・・・

一番驚いたのが

入国審査の時先に相手に

「ハウズゴーイン

言ってた事だった・・・審査通った後トイレの個室に篭って達成感のあまりに何回もカメハメ波だす真似してたのは内緒だ

ところがここでアクシデント発生wwww

まさに蒼天の霹靂・・・・

こんにゃくの最初の海巳のつっこみを思い出した・・・
(そりゃ嬉しさとテンションの高さのあまり40分近くカメハメ波からギャリック砲・ファイナルフラッシュ撃ってりゃアクシデントにも遭遇するわ)

86: 

我に還って集合場所行ってみると誰もいねぇ・・・・

しかもあとから解ったんだが見栄張って直前に

「妻の予定日が早まってしまって」

とかいったせいでなんか現地の代理店側に直前キャンセルされたと思われたらしくおいてかれてしまった訳だwwww

たぁちあっがれ~けだぁかくまえ~サダメをうけたせ~んしよぉ~♪

87: 

大事件wktk

89: 

右も左もわからない異国の地で途方に暮れ過ぎた俺が最初にした事は空港のネカフェから教えてもらったばっかのガンダルフのPCのメルアドへ

HELP ME!!!

wwwww

後に大笑いされたが当時はいたって大真面目・・・・
まさに藁にもすがる思いだった

頼むから返事きてくれと4時間ほどネカフェでねばるも返事こず・・・

この時ほど

おれオワタ\ (^o^)/

が頭の中巡った事もない・・・

90: 

お前なんかカッコイイな純粋に

俺も頑張ろう明日は家から出よう

91: 

だがさっき撃ち続けたカメハメ波の余韻が俺のハートを突き動かした!!

結論!

歩き回って日本人探そう!

wwwww

94: 

凄いアクティブだが間違った方向性www

95: 

お前凄いなwww一人でヨーロッパ彷徨くんだろ?
日本ですら難しかったのに勇気有りすぎだろ

96: 

しかし時期も時期だし国も国日本人観光客どころか虎の子の英和辞典さえ満足に通用しない

もうこん時程自分から他人に話しかけた事はなかった・・・

怖い・・・
恥ずかしい・・・

そんな事思う暇すらない

とにかく助けが欲しくて日本人または日本語で会話が成り立つ人を探した

ネカフェの4時間合わせて10時間近く空港うろついたと思う

ようやく友達を見送りに来たって言う大学で日本語勉強してる女の子に出会った

おいおい

俺が女の子と話してるよwwww
しかも金髪だよwwww

とかもっともな突っ込みをしたのはもう少し後になってからだった

この時はホントに

「助かったぁ~」

って気分で一杯だった・・・

・・・だがさらにアクシデントは続くwwww

98: 

女の子の名前はバネッサちゃん

え?タバサ?テラ俺の嫁wwwwww

とか死んだ方がいいであろうジョークすら浮かばずとにかくただ

「アイムロンリー

を繰り返してた・・・

今になって思う

よく逮捕されなかったな俺wwwwwwwwwwwww

100: 

バネッサも日本語勉強してるとは言えカタコトでしか喋れない

お互いが俺の辞書に日本語打っては英語へ英語打っては日本語へ時たまかたことの日本語でを繰り返した結果

どうやら空港からタクシーで40分程行ったところに日本人が沢山集まるバーがあるらしい

「ktkrwwww!!

と思った俺はバネッサに

「そこ行きたい

と告げた

バネッサはわざわざ英語すら満足に通じないタクシーの運ちゃんに行き先を告げしかも大体の料金まで聞いてくれ

「これ以上かかったら電話しなさい」

って携帯番号まで教えてくれた

だから今でも親友だよバネッサ・・・
あの時はホント助かった・・・

102: 

のちのバネッサ・パラディである

103: 

バネッサちゃんやべぇwww惚れるwww
宿代とかどうするのかとか含めてwktk

101: 

幾ら位持って行ったんだ?
パック旅行所か日本から出た事無い俺には分からないぜ漫画化したいけど絵描ける状況じゃないぜ>>101
現金は危ないって聞いてたんでクレカのみでした
現金は日本円1万円分だけ換金してあとは一切なし

104: 

そんなこんなでバネッサに見送られながらタクシーに乗り込む

ところがここでちょっとしたパプニング・・・

日本だと当たり前のように後部座席に乗るがこっちでは助手席に乗る・・・

しかも相手は満足に英語すら通じない顔だけ見たら明らかにホイス・グレイシーwwwww

俺の未来への水平線まで何マイル?wwwwww←結構面白いらしいから今度帰った時に買うつもりwwww

109: 

そんなこんなでバネッサが言う金額をとっくに超えてたんだけど運ちゃんはカタコトの英語で

「プロミス

って何回も繰り返してバネッサに言った金額だけにしてくれた

途中なんども運ちゃん迷ってガソリンスタンドで道聞いたりしてかなり料金オーバーしちゃったのにボらなかった

最後に

「グッバイフレンド

ってカタコトで・・・

バネッサとかこの運ちゃんの頃からだな

「あ~由飛のセリフじゃないけど世界って俺が思ってるよりほんのちょっと優しいのかも」

って思ったの←でもまだエロゲは引き合いにだすwww

108: 

今海外なのか?

>>108
一応海外です
日本みたくネット環境整ってたらもっと早く書き込めるんですが・・・・
Jane使ってても書き込みクリックしてから完了するまで1分以上かかります・・・

112: 

そんなこんなでようやくバーに着くここでようやく缶ピースに火を着ける・・・
思えばユーラシア大陸に降り立って初めてのピースの煙だ・・・眼と肺に染みる・・・まぁこの3分後にさらにアクシデントに合うとは思ってもみなかった訳だが・・・wwww

115: 

慣れ親しんだ煙の味と薫りを十分に堪能しいざバーへ!!

普通一人で外国のバーに入るなんざ怖くてできないだろうがこの当時の俺は

「とにかく日本語が聞きたい

って一心!!

ゲートにいたイカツすぎるセキュリティーの人にパスポートを見せ日本語求めてご来店!!!!!

「gbヴジbjsヌイbんdhbのい」

「jbぬbv部位vtcrvjyすんくうbcyっくhvq

「ハッハッハ!!

おれオワタ\ (^o^)/

117: 

どこが日本人が集まるバーなんですか?

日本人以外が集まるバーの間違いじゃないんですか・・・?

※注
これもあとから解ったんですがこのバーは毎週木曜日がアジアンデーで実際木曜日は割りと日本人も来ます
でもこの日は火曜だったんでry

119: 

でもこの日本人のまったくいない火曜日に行ってたから・・・

このバーでダメ人間の歯車が動き出す

いよいよ本編へ・・・

121: 

もはやオワタどころか絶望すら感じて

「これはとりあえず飲むしかない

って対して強くもないのに唯一発音が通じたスコッチをこれまた発音が通じたロックで飲みまくる

したら小一時間くらいペース無視で飲んでたころかな

一組の老・・。・とまではいかないけど中年の夫婦が俺に話しかけてきたんだ

122: 

最初は旦那さんの方が現地の言葉で話しかけてきて全然わからない+酔っ払ってたせいで一言大声で自分指さして

「Mr.J○M Project

って叫んじゃったんだわwwwwww(余談だがおかげで今の俺のニックネームはジャムwwww)

おかげで最初はお互い

「??

って感じだった

サーセンwwww

123: 

つづけて

124: 

んで最初はあっちも軽装とは言え結構な荷物抱えたアジアンがアジアンデーでもない日に一人でバーに来たって事で興味もって話かけてきたんだ

んで俺も寂しくてしょうがなかったし凄く優しい夫婦だったから

「危なくなってもセキュリティーいるし」

くらいの気持ちで話をし始めたんだ

125: 

その夫婦は元々カナダの生まれで移住してきたから英語は完璧(多少発音違う事もあるけど)

だから電子辞書つかいながら一生懸命会話した

その内段々酔いも醒めてきて入国してからのいきさつを話したんだ

そしたら奥さんの方が急に泣き出しちゃって本気で焦った・・・

126: 

冒険しすぎだろ

127: 

元ニートとは思えない程の行動力だよな

>>127
これが日本だったら100%ありえないんだが
なぜか日本語じゃないと話してみたいって思えるんだよ
12年以上ヒキってた俺がだぞ?wwww前述したが「世界って思ったより優しいかも」って感じれたのが良かったんだろうな

129: 

旦那が謝りながら訳を説明してくれたんだが・・・

彼には一人息子がいて、かの有名なオッ○スフォード大学を卒業して中東の大手の外資系(ここはあとから解った。酔った頭じゃ理解できん)に勤めてて
エリートとまでは言わないけどそれなりの地位にある人だったんだそうだ

んでちょうど当時の俺位の歳の時にはフィアンセもいて順調だったらしいんだがそのフィアンセが敗血症で亡くなってから自閉症になってしまったんだそうだ・・・

130: 

んで自閉症だけならまだしも少しずつ回復の兆しが見えて一人で散歩にも行けるってなったある朝、散歩に行って事故で亡くなっちゃったんだ

しかもその日は夫婦の結婚記念日だったって・・・

134: 

>>125
まじか…自発的に…だと…すごいなお前www
外国に行くと人を相当変えるんだな
ひたすらすげぇw

133: 

だから奥さんの方俺が

「家から出られなかっ
「周りの目が気になっ
「いつも劣等感があっ

こんな話をした後最後にガンダルフやバネッサや運ちゃんの話をして一言

「凄く凄くハッピーだっ

って話したら泣いちゃったんだろうな

138:名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/10(金) 15:34:34.38 ID:

そしたら急に旦那さんの方が

「まだ時間はあるか?」って聞いてきたんだ

だから俺はまだ多少訝しい気持ちも捨てきれずにいたんで

「移動できないけど、この店でなら大丈夫」

って返事したんだ

139: 

そしたら

「ノープロブレム」

って。奥さんも何か感づいた様に頷いてた

そしたら急に物凄く怖い顔(本当に怖かった)になって一言(それでもゆっくりと辞書を互いに使いながら)

「何か変わったか

って。

最初なんの事だか解らず首捻ってわからないってジェスチャーしたら、これまたゆっくりと

「お前が怖い、避けたい、嫌いって思ってたのは極めて身近にいる日本人もしくは伝え聞いた、要は周りの影響を受けてそう思ってしまった人じゃないか?お前は全ての日本人と話した事があるのか?
ましてや色々な外国人と話した事があったのか?全ての色々な人種と話し結果他人とコンタクトを取るのが怖かったのか?嫌だったのか

って

そしたら急に逆にホントに優しい顔になって

「私達はお前の事が好きだぞ。さっきの話してくれた3人だってお前の事が好きだ。そしてお前はそれに感謝した。お前は成長したんだ」

って

ゆっくり紙に書きながらでもしっかりと言ってくれた

こん時本当に大声だしてバーの中で泣いちゃったんだ。酔ってたってのもかなりあると思うけど・・・
したらバーの皆が大笑いしてくれてさ、次から次へとビール奢ってくれたんだ

140: 

うむ。俺も泣きそう。

141: 

外人の優しさプライスレス

142: 

もう今になって思うと恥ずかしい位10分以上声上げて泣きながらバーにいた客から散々飲まされて・・・
でも全員(ホントに全員)が酒持ってくるたび肩叩きながら「コングラッチェーション!フレンド!」って。英語わかんない人も周りに聞いてまでそう言ってくれたそんで最後に旦那さんが「感謝できた事に感謝できたこの出会いに感謝しつつ飲もう!」←これは覚えてないんだけど後から旦那さんに言われたって

145: 

その夜はそこでほぼ終わりだった

かわりに俺が旦那さんに

「明日もここに来たい」

って言ったら

「約束だ」

って

んで泊まるトコどうしようって思ってたら旦那さんが

「うちに泊めるのは簡単だがもっと色々感謝してみろ」

って個人経営みたいな感じのモーテル紹介してくれて・・・

そこでももう自分の恥ずかしい過去とか勢いでカミングアウトしたら

大笑いされた後に泣いてくれる人もいてまた泣いた・・・

その日の夜程多少ウザいが

「今日に感謝・・・」

と思った日もなかったんだ

146: 

目から汗がwwwwwww

147: 

まぁもちろん次の日の日中は二日酔いに感謝だった訳だがwwwwww

でも体調落ち着いてから散歩がてら一度も歩いた事のない道を歩き一度も会った事ない人から挨拶されても不思議と笑顔で手振り返せたんだ
これには俺もちょっとビックリした。っすがに前日のは酒の勢いもあったんじゃないかって思ってたから

日本で言うコンビニみたいなとこでジュースとサンドウィッチかって袋に入れて欲しかったから

「袋頂戴」

って言ったら通じなくて何回か言い直した。それで最後には店員さん笑顔で大きい袋のがいいだろって入れてくれた

これ以前の俺なら言うだけでもスゴクてましてや貰えるまで粘るとかありえない事なんですわwwww

そんなこんなでダメ人間の運命と希望と言うなの歯車の間に成長って言う歯車が噛み合いいよいよ話は現在の俺へとつながります・・・

149: 

次の日ホントにいるのかな?ってバーにいったんだ

相変わらずゲートにはセキュリティーのホイスが立ってるwwwwww

IDチェックがあるからパスポート出そうとしたら

「ウェルカム!ジャム

ってwwwww

どうやら昨日爆泣きしたのが相当伝わってるらしいwwww

150: 

ジャムww

151: 

この時点で俺はみんな来てると思ってたんだ

ところが・・・

154: 

扉開けたら昨日みたいにジャズはかかってるんだけどお客さんいないんだ

リアルで一人もいないwwwww

そのくせカウンターには昨日と同じ店員がいる

これね実は物凄い不安になったんだ・・・

前述してた通り俺12年以上ヒキってたのってイジメに合ってたからなんだよね

それこそこのシチュはバレンタインに偽の手紙下駄箱に入れられて実際行ったら物凄い馬鹿にされたってな王道すぎる

だが受けてしまったイジメ思い出して本当に怖かった・・・

155: 

でもここで昨日言われたある言葉思い出したんだ

「デシーソッ!」←これで中には俺がどこにいったか解った人もいるかな?

自信を持てっ!って意味

だから周りにいる店員じゃなくて大声で旦那さんの名前呼んだんだ

156: 

そしたらただ一言優しい笑顔で表れた旦那さんが

「ようこそ私達の店へ」

って

ホントなんかのドラマかと思った。だって旦那さん真っ白いスーツ(ベルサーチのオーダーらしい)きてドレス着た奥さんと出てくんだもん

ここで初めて知ったんだけどこの店ってあの夫婦がオーナーだったんだよね
それどころか他にもレストランやらスーパーやら輸入雑貨やら扱う日本で言う富豪の夫婦だった訳で・・・

157: 

俺が

「??

って感じでいるとぞろぞろって他の客も入ってきてさ

急に

「就職したいって嘘じゃないのか

って

実は前日に俺が酒に酔いつつくだまいてた時に就職さえできれば俺はもっと違った~みたいな事言ったらしいんだわ

でもそれは俺の偽りない気持ちだった(むしろ就職すれば劣等感をうけずに済むって思ってたからかな)から

「イエス

って答えたんだ

でもここからが本当の地獄?wだったんだよねwwww

158: 

まず

俺日本人
ただの観光客(しかも代理店にすら見放された)
所持品で一番大事なのはクレカよりもノーパソ
空白の期間が履歴書のメイン
とりあえず初代の嫁はレイ綾波

日本だったらまず間違いなく救いようのないコースwwwwww

159: 

つづけて

160: 

今になって思うとたまたま現れた自分達の息子に似た境遇の俺に同情したんだと思う

でもそん時の俺は

「デシーソッ

しか思い浮かばなかった

我ながら乗せられやすいwwww

162: 

旦那さんが出した課題は

「半年ブリッジングしてやるからその間に私が持ってる店で一番繁盛してる店で働いて
半年後に私の前で心から笑ってみせろ」

これだけ

164: 

んでこの一番流行ってる(実は全然一番じゃない他にもっと流行ってる店もってる)店ってのが件のバーだった訳で・・・

最初はね

「あのバーだったら常に笑顔で皆に感謝できる!働ける

そう思ってた

165: 

実際本当に楽しかった

おなじみのメンバーが集いジャズをバックにつたない英語で一生懸命会話しながらたまには客と一緒に飲んだりして・・・

そう・・・最初の木曜日を迎えるまでは・・・

166: 

ビザとか大丈夫なのか?

>>166
他の国はわかりませんが俺がいるとこではスポンサー兼身元引受人がいればビザをブリッジングすることができます

168: 

働き始めたのが土曜だったから木曜までは時間があった

それにすっかり「アジアンデー」の事を忘れてたんだ

172: 

まるで映画を見てるようだ

174: 

人生って捨てたもんじゃねぇな…こういう話聞くとやる気でるぜ

175: 

その日もいつもの用に出勤・・・

そしていつもの用にスタッフルームの扉を開けると耳をつんざくようなトランス?みたいなのが・・・

そして中にはドレッドやら金髪やらタトゥーやらのアジアンアジアンアジアン・・・・・・

しかも9割はやけに懐かしくもあり聞き飽きた感もある言葉しゃべってますが・・・

178: 

ルームに入った瞬間全員の視線が俺へと向く・・・

ふ・・・ふぅ・・・

(日本にいる時の俺ならこれで石化255%だったろうが今の俺は一味違うぜ・・・・)
(俺は12年プロのヒキやってたエリートだぜ・・デシーソッ!)
(おいおい最近は碧眼しか見てなかったんだからそんな黒い眼で俺をみるなよ)







いか様々な妄想で俺と言う名のアイアスの盾を守ろうとする

頼むぞアーチャーwwww

182: 

しかし7枚目の花弁すらも

「あ~アンタがジャム?(プッ)さん?(クヒヒ)今日のアジアンデーのパーティー仕切らせてもらいますトオルでーす
(プフッ)でもなんでジャムなの?もっとマシなイングリッシュネームあるっしょ?なぁ?(ここでまわりの人間に振って再び爆笑)」

なんか色々思い出してきたぞ・・・?あれ?でしーs・・・・あれ?あれ?

wwwww

183: 

「あ~あとコイツが今日メインでまわす(DJ)チャルね音はメインこっちから引っ張るけどそっちでもフォローお願い
つーか音ってちゃんと把握してるアンタ?(ホントに会って2分でアンタ呼ばわり)」おいおいwwwwwwwwチャルとか冗談はTH2だけにしとけよwwwwwww

184: 

ただのDQNじゃんwww

185: 

案の定その日はヒドい事になった
純粋にジャズを聴き会話を楽しみたい現地の人数少ないアジアンデーのあるバーでガシガシ踊って暴れたい若者アジアンオーイエッ!orz

189: 

一般人>>越えられない壁>ヨーロッパのDQN>アジアンDQN
という訳か…

191: 

なにより顕著なのはトイレ

一般デー
別になんともなし

アジアンデー
吸殻・割れたグラスはまだ序の口・・・使用済みコンドーさんに明らかにタバコじゃない歯がつまったパイプ

なんですかこれは・・・

なんかあまりにもこっちの人の優しさやいい部分に沢山(もちろん「違うかなぁ」って部分もあるけど補って余りある)触れてきてたから
同じ日本人として恥ずかしくなってパーティー終わった後注意しに行ったんだ

193: 

勇気あるなw

194: 

お前・・・
すげえわ

195: 

ちなみに・・・
参考まで言うと毎週土曜の夜は現地の学生デーです若者って事でたしかに騒ぎます踊ります
でも問題が起こるとすぐにセキュリティー呼んだりして大きな問題になりません
トイレも綺麗ですし、この日にくる現地の学生をやってるアジアンは総じてマナーもよく接しやすいです

197: 

したら主催者のトオルくんの第一声

「もうちょっとスピーカーどうにかなんない?今日みたいな高温強い曲にはあのスピーカーじゃ頼りないしさぁ・・・こっちだって金払ってる訳だし」

・・・
・・・・
・・・・・

だれぞエクスカリバーかカリバーンもしくはカラドボルグを持て・・・・

198: 

どうなるんだwwktk

200: 

「お前みたい奴はなぁ!俺のアバターがいるような世界じゃ最初のワンフレームで消される役なんだよ!わかってんのか!いでらっきょみたいな頭に帽子かぶりやがって

心の声「スミマセン・・・日本のように質のいい機材が入りにくくて・・・」うん俺がんばった

201: 

ちょw

204: 

「んじゃさぁもう少しやすくなんないの?ハッキリ言ってボッタクリだよね金額的に」

「レンタル代などの方はフリードリンクなどでご協力させて頂いておりますが・・・」

※注
アジアンデーは店にある酒のうちビール・カクテル・ワイン・ウイスキーはもちろん
スコッチや30本限定で安物とはいえシャンパン(スパークリングワインじゃない)も用意し
食べ物も17種類がフリー

イライライライラ・・・
(社会人はどんな理由であれ切れちゃダメ・・・切れてもいいことない・・・)

俺がんばってる

207: 

そのDQNも外人相手じゃ文句言えなかったんだろうな

211: 

「まぁ確かに飲み物食い物は満足だけどさ」

(おぉ妥協してくれた♪やっぱり我慢だお!)

「ありがとうございます。今後も色々改善させてもらいます

やったお!

212: 

頑張ったじゃねぇか
でももう一波乱ありそうで気になる

213: 

※注今までもそうでしたがこれから書かれる事は全てノンフィクションらしいです
人によってはコブシをいれるようの枕をご用意下さい

218: 

>>213
何だその前置きは…

219: 

とりあえずは我慢した甲斐もあって丸くおさまったのでよしとするか・・・
どうせラストまであんま時間もないしな・・・・・・・
・・・・
・・・・・しっかし今日の連中よく飲むな・・・
ビールだけでもタンク5つ用意したのに
もう4つ目あくぞ・・・・この時俺はまだ気づいてなかったんだ・・・

221: 

おい、まさか

222: 

15分後・・・

え・・・?まもなく5つ目も空・・・?
だってそんなグラス返ってきてないぞ?

※注アジアンの客は他の外人と違い飲み終わったら新しいグラスでではなく、酔ってくるとこのグラスでいいから注いで
と言ってくる客もすくなくないのだ
よってグラス管理がしづらい

224: 

ざわ・・・

225: 

ちょっとホールまわってみるk・・・・

「がちゃーーーん

「がちゃん

がんちゃん?あれは健速にしてイマイチだった・・・・

って冗談言ってる場合じゃねー!

なんの音だ?どっからする!?

228: 

なんだ!?

229: 

「ホールの音量が高いからセキュリティーもきづかないのか・・・いつものジャズならすぐ気づくだろうに・・・」

ここで流石に異変に気づいたのか旦那さん(オーナー)も登場

2人で音の元であるトイレに行ってみる

※注
このバーのトイレはかなり縦に広く20Mくらい奥行きがあります
そのかわりかなり幅が狭いですが・・・それでもゆうに4人はよこにならべます

230: 

なかなか焦らすな…wktk

232: 

まず扉を開けた瞬間に飛びこんできたのが圧倒的なビールとタバコじゃない煙の匂い・・・
次に飛び込んできたのがゆうに20は超えるだろうかというオーナーの奥さんデザインの安物とはいえ世界でこの店でしか使ってないオーダーグラスの残骸・・・もうゴールしちゃっていいかな?かな?

235: 

ぼちぼちゴール頼む

245: 

この時初めてオーナーが本気で怒ってるとこ見たんだ
たぶんビール撒き散らした事に対してでも葉っぱの匂いがしたことでもない
グラス割られた事にたいして怒ったんだこのグラスでまだオーナー夫妻があんまり経営が軌道に乗ってない時に今は亡き息子さんが
奥さんの趣味の絵を元にデザイン奥さんって事で夫妻にプレゼントしたグラスなんだよ・・・最初は俺
「そんな大事なグラスなら使ったとしても大切なお客か常連さんにしようよ」って言ったんだけど
オーナーは
「息子は私達へと同時に店のためにもくれたんだ。だからこのグラスは店に来てくれた皆の為に使うべきだ」ってだからたとえば酔っ払った客が間違えてグラスを割ってもオーナーは気にしなかったし客もちゃんと謝ったでもさぁ・・わざとだよ?明らかに悪乗りでやってるんだよ!?

248: 

だからオーナーは本気で怒って

「やめろ

って怒鳴ったんだ。そしたら返ってきたのは謝罪の言葉じゃなくてビールがまだ入ったグラス・・・

オーナーの頭にもろ・・・

スイマセンさすがに限界ですんでゴールしますwwww

って今だからwwwwなんてノリで書いてるけどあの時ほど俺も我忘れて怒ったことない・・・
もうグラスだけでも限界だったのにオーナー傷つけたってのが・・・・

気づいたら消火器振り回してた・・・

249: 

構わん
存分にやれ

250: 

制裁を与えるべき

252: 

あとの捜査で当時葉っぱのせいでかなり無茶やってしまったって事にはなったけど・・・

それでも当然トイレで暴れてた奴のうちオーナーに怪我させたやつらは強制送還になった
俺もドサクサで一人に怪我させちゃったんだけど正当防衛と人命救助って事で無罪になったんだ

253: 

イヤッホーー!!

255: 

ネトゲだけのやつが人の為に戦う男になるなんて…

260: 

でもホント後悔はしてたんだ・・・なんつーかケンカなんかしたことなかったからさ
ムカツク奴等とは言え自分の手で殴って結構な重症負わせたってのが・・・んでオーナーが退院したあと同じアジアンとしてそして店で働いてるのに未然に阻止できなかった事含めて謝りに行ったんだ・・・そこでオーナーから言われた言葉でおお泣きしちゃったんんだ・・・

264: 

お前…頑張ったな…

265: 

オーナーの自宅行ったらさ、オーナー夫妻がホントに優しい笑顔で迎えてくれて・・・

それでもなんかその笑顔みてるのが辛かったから謝ろうと頭下げようとしたら

「ありがとう」

って・・・

269: 

俺が

「なんで?」って聞いたら

「お前のおかげで一つだけだが息子が送ってくれたグラスは無事だった・・・。お前が我を忘れて危ないものを振り回して時に一個だけだが無事なグラスを懐にしまったんだ。
それにお前は最後まで店で働く者として我慢していた。俺のほうが先に行動に移してしまった位だ。
お前は他人の為にそして自分の為に我慢し怒り、後悔しそして今日私達の元に謝りにきてくれた。日本にいたときのお前にそれができたか?
あのトイレに踏み込もうとしたか?息子の形見を私の元にもどしてくれたか

って

・・・今思い出すだけで泣けてくる・・・文章力がないため上手に表現できないけどホントに泣いた。

そしてさいごに

「お前は今泣いているが私達は幸せだ。やっぱりお前は成長できたんだ」

って・・・

そして今働いてる貿易会社の正社員証をコースターにあのグラスにビールを注いでくれたんだ

273: 

>>269
おやじかっこよいな

274: 

もう…立派な社会人じゃないか
お前がうらやましいぜ

276: 

ブラボー

277: 

一気に成長しすぎwww

279: 

この時改めて思った

「やっぱり俺がおもってるよりほんの少し世界って優しい」

って出展元が微妙だけど今でも大好きな言葉です。

多分俺みたいに昔イジメられてたとか色々な理由で中々一歩が踏み出せない人もいると思う。なんせ俺なんか12年も足踏みしてたんだから・・・
周りを信用できなくなって、周りが怖くて、一人が楽で・・・・気持ちは本当に解る・・・。

でもこんな俺のつたない文章読んで少しでも何かを感じてくれたなら間違いなく一歩目を踏み出せると思う。

やっぱりアナタの周りの世界ってほんの少しやさしかったよねって近い将来言えるようにね!

この後にもちょっと色々あったんですがあまり長すぎても間延びしますんでここで止めます。
お付き合いいただいてありがとうございました!

281: 

乙でした。
そっちで結婚とかはしたの?

288: 

>>281
今現在はまだ独身です
ただこんな俺でも二次元以外に恋し恋されると言う事には気づけましたwwwwwwでもやっぱり二次元は好きですwwww

285: 


このスレ開いてよかったわありがとう

287: 

乙。電車内なのに少し泣いちまったじゃねーかww

289: 

乙です
両親のリアクションが知りたいなww

292: 

親はただただ唖然としていましたwwwww

そりゃそうでしょう12年以上臭い部屋んなかで電気は消えてるのに自家発電にいそしんでた訳ですからwwwwww

でも今では「さっさと結婚して帰って来い

位の事を言ってくれるようになりました

293: 

乙。まだ缶ピー吸ってんの?

294: 

流石にこっちでの購入は難しいので送ってもらったのをたまに吸うくらいで基本的に日常生活では吸ってません
それこそ俺の愛するゲーム・・・某喫茶店の大学休学中のてんちょ並に1日1本ペースです

295: 

>>294
こんにゃくの次はパルフェか…お前とは本当に良い酒が飲めそうだwww
りかこ派?カトレア派?

296: 

とうぜんりかこ派wwww
俺娘には夏海ってつけるんだ・・・・

304: 

なんかニートな俺だけど泣けた。
そして勇気をありがとう!

302: 

ちょっと商店街のガラガラ回してくる

315: 

少し自分から行動してみようかなと思った

 

 

元スレ:ダメ人間が頑張るようです。