義姉との出会いを振り返る

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:22:07.92 ID:2yXxQdQk0

自分語りキメェって思う人は引き返せ。自分で読み返してもキモイレベルだから

では始める

 
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:22:36.24 ID:2yXxQdQk0

小3の夏に親父に連れられて、親父の旧友の家に遊びに行った
その家は俺の住む街から電車で3時間くらいの親父の生まれ故郷にあった

最寄り駅を降りてド田舎の寂れた駅前商店街を歩いてしばらくすると到着した

玄関で知らないオッサンとオバサンに出迎えられて、親父に挨拶させられる
この二人がのちに自分の親になるひとだ

しばらくくつろいでたらいつの間にか日も暮れる頃になってて、
外で自転車を停めるデカイ音がした

「ただいまー」って声が聞こえて、活発そうな女の子が居間に入ってくる

当時少5だったその子は礼儀正しく頭を下げて親父と俺に挨拶してきた。名前は七海
俺は人見知りの激しい根暗なマセガキだったので、無視して親父にゲンコツ食らった覚えがある

そのあと一緒に飯食ったりしたけど、一度も口を利かずにその日は終わった

 
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:24:19.41 ID:2yXxQdQk0

次の日の朝、親父に起こされて居間に行くとあの子が朝飯を台所から運んできた
笑顔で「はい、君の」って声を掛けてきたけど、なんか気まずい

小声で「ありがとう」って返したら、嬉しそうに跳ねながら台所に戻っていったのが印象深い

飯も食って一息ついた頃、親父とその友達のオッサンに、「七海とどっか遊びに行ってこい」みたいなことを言われた

渋々家の外に出る俺。あの子は相変わらずなんか元気だった
正直だるかったけど、すげー嬉しそうに手を引かれるもんだから俺も嫌とは言えなかった

あの子は自転車を引っ張り出してきた。一台でどうすんだよ…って思ってた ら
「ほら、二人で乗ろ?」って言ってきた

恥ずかしくて嫌々だったけど、遠慮気味に肩を掴んで二人乗りしたのを覚えてる

 
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:27:07.28 ID:2yXxQdQk0

都会暮しが長かった俺は正直田舎を馬鹿にしてたけど
自転車に乗りながら清々しい潮風を浴びてたら田舎もなんかいいなって思った

「今日は涼しいねー」とか「どこから来たの?」とか肩越しに話しかけられて
生返事を返してたらいつのまにか公園に着いてた

自転車をそこに止めて、近くに流れる川で水遊びをしたり、隣の神社でかくれんぼしたりした

当時遊びといったら誰かの家に集まってゲームをするみたいなことが普通だと思ってたか ら
なんか新鮮だったけど、楽しくて時間が過ぎるのが早い
最初は乗り気じゃなかったのに、遊んでたらいつの間にか夕暮れになってて、その頃には俺達も随分仲が良くなってた

家に帰ってオバサンに「服が砂まみれじゃない。お風呂入ってきなさい」って感じのこと言われて
一緒に風呂に入った

その後晩飯食いながらその子と談笑してたら、
それを見た親父にかなり吃驚されたけど、「友だちできてよかったな」って嬉しそうに言ってきた

 
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:30:54.62 ID:2yXxQdQk0

その夜はその子と同じ部屋で寝た。
電気を消して、時計の針の音と蚊の飛ぶ音に耐えながら目をつぶってた ら
「明日、かえっちゃうんだよね」って言われた
「うん、かえるよ」

その後は沈黙が続いた。暗くて顔は見えないけど、残念そうにしてるのが伝わってきた

「またくるよ」自然に俺はそう言ってた
言ったあとに、ガラでもなくなんでこんなこと言っちゃったんだろとか思ったけど、当然まんざらでもなかった

「ぜったいだよ?約束だからね」って言われて、黙って俺は指切りを交わした

その翌朝、俺は荷物をまとめてあの磯臭いド田舎から排ガス臭い都会に帰ってきた

それから俺はいつもどおりの暮らしをしていくうちに、あの日した約束のことなんか忘れ去っていった

4年余りが過ぎたある日、親父が仕事中に倒れた
それ以外言うことが無いくらい唐突な出来事だった

 
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:31:31.06 ID:52j9AyHUO

泣かせる話はやめてね
 
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 21:32:12.88 ID:2yXxQdQk0

>>8 人が死ぬ話だし読まないほうがいいかもしれない

 
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:36:08.48 ID:2yXxQdQk0

連絡を受けて学校を早退して病院へ向かった

数日後、検査を終えて容態もある程度良くなった父親と面会した
親父は大事な話があると切りだした。嫌な予感がした

「俺はあと3ヶ月で死ぬ。末期の肝臓がんらしい」
その言葉に視界が曇った。足が震える。

つらいことがある度に何度も言われてきた親父の教えを思い出す
「泣くな。男だろ。お前が泣くと母さんが悲しむ」
母さんが死んだ時、親父が俺に言った言葉だ。

俺は泣かなかった。
涙をこらえながら数ヶ月過ごしてたら、ある日突然当たり前のように親父は冷たくなった

 
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:38:30.83 ID:2yXxQdQk0

葬式で親父の旧友のオッサン、オバサンと再会した。
話しかけられたとき、すぐに彼らの顔を思い出せなかった。
ちなみに、七海ちゃんは高校受験の日と被ってしまい来られなかったということをあとで聞いた

オッサンが俺に告げた
「君はこれから僕らの家族になるんだよ」って
何を言われているのかわからなかった

どうやら俺の知らないところで、俺の親父とオッサンとの間で約束が交わされてたようだった
「俺が死んだら、息子を頼めないか」って。オッサンは快諾してくれたらしい

そんなこんなで、俺とオッサンとオバサンの間で養子縁組がなされた

荷物をまとめて今まで住んでたアパートを去る
去り際に親父との思い出の家が空っぽなったのを見て、泣きそうになったけど堪えた

 
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:42:12.29 ID:Imd/5JOoO
そうゆう時は泣いていいんだよ…
 
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 21:43:23.19 ID:2yXxQdQk0

俺はまたあの街へやって来た。5年前と違って、すごく寒かったのを覚えてる。
これから住む家で、俺は与えられた部屋に自分の荷物を運び入れた。

時間が経って、七海ちゃんが帰宅した。
あの子は相変わらず活発で明るそうな風貌だった
でも俺と顔を合わせると最初に会った時と違い、少しつらそうに微笑んだ

「ひさしぶり、だね」
「…久しぶりです」
「あはは、敬語使わなくていいよ。私たち家族なんだからさ」
「俺の家族は、親父と母さんだけだよ」
彼女は言葉を失った
この頃の俺は完全に心を閉ざしてた。だからこんな会話をした記憶がある

一日はあっという間に過ぎた。抜け殻みたいな俺はただ無心に飯を食って風呂はいって布団に入った

眠れなかった。慣れない寝室って言うのもあるけど、親父が死んでからはまともに寝られなくなってた
眠れずに悶々としてたら、突然部屋の襖が開く

誰かが入ってきた。布団に誰かが侵入してくる
イライラが溜まってた俺は「なにやってんだよお前!」ってでかい声で怒鳴った
「寂しくて泣いてるんじゃないかなーって見にきたの」
明るい声で返された。それが余計に癪に障って「泣いてねーよ!」ってまた怒鳴った

 
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:47:32.90 ID:2yXxQdQk0

背中越しに声をかけてくる
「悲しいんでしょ」
「うるさい」
「どうして我慢してるの?」
「うるさいっていってるだろ」
怒鳴るだけじゃなくて、蹴飛ばしたりもしたかもしれない。それでも彼女は少しも引き下がらなかったな

「泣いていいのに」
「いやだよ。かっこわるいだろ」
「なんで?」
「なんでって、男は泣くもんじゃないんだよ」

「そんなことないよ」

「男の子だって泣いていいんだよ。すっきりするから」優しく言われた。それと痛いくらい抱きしめてくる。
何故か抵抗する気になれなかった
さっきの一言が妙に心に響いたから。
「うっさいなー」俺はそんな悪態をついて溜まってきた涙をこらえようとする。

「そりゃうるさいよ。おねえちゃんだもん」
途端に我慢してたものが堰を切ったように溢れてきた

 
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:50:41.58 ID:2yXxQdQk0

それからしばらく、義姉の腕の中で大泣きした
1時間ぐらい泣き続けたけど、ずっと付き合ってくれた

落ち着いた頃に、今まで黙ってた義姉がなんかしゃべり始めた
「あ、ごめん。寝ちゃってた」
俺は唖然とした。俺が泣いてる間胸貸してくれてたって言うより寝てただけかよ!って感じだった

なんか笑いがこみ上げてきた。義姉も笑ってた
「昔約束したこと覚えてる?」問いかけられた
「また来るって約束?」この時5年ぶりに約束を思い出した
「まさかさ。あの時は弟になるなんて思ってなかったよ」
そんな事言われて照れくさかったけど、義姉は嬉しそうにしてたしまんざらでもない

「かわいい弟ができておねえちゃんうれしいよ」
「うっせーな。もう姉気取りかよ」
「照れてる照れてる」
こんな会話したなぁ。あの時は超恥ずかしかったけど、今となっては微笑ましい限りだ

翌朝。5年前のあの日のように義姉と仲良く談笑してたら、義父と義母も嬉しそうにしてた
この日を境に、俺は新しい家族のもとで暮らしていくことになった

以上回想終了
お付き合いどうも さーどうするかな

 
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 21:59:45.38 ID:Imd/5JOoO

はっ?終わりかよ

泣いてんじゃねぇぞ糞が

 
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:00:56.68 ID:2yXxQdQk0

>>27 なんかあったの?我慢するなよ
 
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:01:46.78 ID:qDY8YsCLO

もっと書いてくれよ
 
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:02:50.66 ID:2yXxQdQk0

ごめん
何書けばいい?これ以上は書き溜めないし考えてない

 
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:04:34.81 ID:DUvws1Er0
>>30

もっと思い出はないの?
 
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:07:47.14 ID:0a2nNEq2O

え、進行系なのかよ
 
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:10:22.81 ID:2yXxQdQk0

出会いからは5年ほど経過した

思い出かぁ…考える

 
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:10:37.03 ID:VGwrAdrH0

とりあえずスペック晒せ
 
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:13:36.67 ID:2yXxQdQk0

スペック

俺 19 大学生
低身長 童顔

義姉 21 大学生
高身長 日焼けしてる

 
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:15:39.48 ID:2yXxQdQk0

義姉と半年かそれ以上か暮らしてるといろいろ、それまで知らなかったことが色々わかった

まず、風呂が長い。めちゃくちゃ長い。女の人ってそんなもんなのかと思ってたが尋常じゃない
2時間くらいなんのその。俺が入りたくても風呂を独占しちゃって入れない。いったいこんな長い時間何やってんの

飯食うのが早い。あとめちゃくちゃ食う。俺の2倍のスピードで2倍の量を平らげる
本当に女か疑うほど。こんな事本人には言えないが。デブではない

 
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:16:58.01 ID:Yi6kj3Z/0

ホントの身内の親戚は引き取る話なかったのかい?
 
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 22:19:23.37 ID:2yXxQdQk0
>>39
父方のおっちゃんが居たらしいんだけど、その人も体壊してたんだ
母方はなんか疎遠になってたっぽい

 
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:24:54.48 ID:Yi6kj3Z/0

姉の学部。

お前の学部をヨロシコ。

 
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:26:54.75 ID:2yXxQdQk0
>>45

義姉 看護学部
俺  経営学部()

 
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:25:05.59 ID:52j9AyHUO

恋愛感情は抱いてるの?
 
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:25:28.10 ID:H+1MudMk0

好きなんだろ
 
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:28:19.70 ID:2yXxQdQk0

>>46 >>47 初恋は正直義姉かもしれない でもそういうのよくないし

 
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:30:58.77 ID:Yi6kj3Z/0

ねえちゃんナースか。

惚れたw

 
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:31:49.03 ID:2yXxQdQk0

>>50 人のために何かしたいって人だからな 是非なって欲しい ナース服も見たい

 
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:42:16.27 ID:PnTZGysl0

えっ。良くわからん。1が泣いて姉ちゃんが抱きしめたのはいつなんだ?
 
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:46:30.50 ID:2yXxQdQk0

>>50 
十年近く前 出会い
約五年後  父他界 養子になる 俺泣く
約五年後  現在

 
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 22:55:30.58 ID:jpCQ9v8RO

安価どんどんだしてこっか
 
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 22:56:57.73 ID:2yXxQdQk0

>>58 ああごめん!忘れてたわ

>>61でいこう

 
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:10:46.13 ID:jpCQ9v8RO

かそく
 
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 23:14:35.72 ID:2yXxQdQk0

>>62 あああああああああああ どうしてくれる送っちまったまた泣きそう

 
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:16:02.42 ID:2yXxQdQk0

隣の部屋で携帯が鳴った

今返事打ってんのかな

 
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:19:41.53 ID:2yXxQdQk0

返事きた

どういう意味?

なんて淡白な文章だ… 怖い

>>67 次 なんとか言い訳してくれ

 
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:21:30.24 ID:H+1MudMk0

一緒に寝よう

 
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:24:16.41 ID:T9ybDvYeO
>>67よくやった
 
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 23:23:49.79 ID:2yXxQdQk0

>>67 こんなの無理だ おれおねえちゃんにへんたいかとおもわれる 悪魔鬼人でなし

送った

 
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:25:05.40 ID:jpCQ9v8RO

恋人がお姉ちゃんなんてうらやま

 
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:26:46.71 ID:2yXxQdQk0

返事なかなか来ない…

>>70 いや完全にフラグ折れてるだろこれ

 
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:29:48.73 ID:2yXxQdQk0

返事来ないよ
安価出す

>>81 次 まじで何とかしてくれ。VIPPERなら打破できるだろ。間違っても全裸とかダメだぞ。さすがに安価でもできない

 
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:34:02.93 ID:pHTQFq6pO

とりあえず姉うp

 
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:34:50.29 ID:2yXxQdQk0

>>81 ムリ

 
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:36:27.01 ID:pHTQFq6pO

じゃあ安価なんかすんなや

他の想い出聞かせろ

 
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:37:09.48 ID:2yXxQdQk0

>>87 だよね そう言ってくれてありがとう

とりあえず姉には何とか言い訳しときたい 凸してくる

 
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:43:38.22 ID:2yXxQdQk0

帰った
 
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 23:42:55.70 ID:H+1MudMk0

いまごろイチャイチャしてんのかコラ

 
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:44:28.58 ID:2yXxQdQk0

>>90 むしろ変な雰囲気だったよ
スケベしよう→寝ようの後だからな
 
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:45:55.86 ID:iZuRzgQU0

姉ちゃんの好きな人とか恋話とか聞いた事ないの?
 
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 23:50:23.92 ID:2yXxQdQk0
>>94

高校時代 土田って同級生に告白されてた
どういう返事したのかは知らないけど 付き合ってはないと思う
あとは一つ上の先輩に憧れてた人がいたって言ってたことがある 恋愛感情かはわからん
 
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 23:52:55.86 ID:VOX1wnbu0

とりあえず何を話したのかkwsk

 
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:56:42.78 ID:2yXxQdQk0

>>96 さっきの話だよな?

ノックして部屋に入る
姉勉強中。目が合って
「どうしたの!?」って言われる。なんか怯えてる?
「あー、さっきは変なメール送ってごめん」
「いや、えーと、いーよ気にしてない」棒読み

「じ、じゃあおやすみ」
「う、うん」
ドア閉める。早足で自室へ
とりあえず他スレ見て気を晴らす

そんな感じでした

 
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/28(月) 23:55:32.51 ID:wM9MmzrD0

義姉は美人なのか?
 
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/28(月) 23:59:13.27 ID:2yXxQdQk0

>>97 顔は綺麗だと思う お母さんに似てて
筋肉質 高身長 なんかちょっと日に焼けてる でもメチャ黒いわけじゃない

 
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:02:52.35 ID:Tp9ydMKl0

誰似?
 
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 00:05:55.75 ID:4CC8OzM/0>

>>100 有名人詳しくないからとりあえずAKBのメンバーで似てる子いないかなって探したけどいない 意外と可愛くないのねAKB

 
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:06:33.88 ID:35X1x4CP0

呼ぶ時は「姉ちゃん」て呼んでるのか?
呼んでるとしたら姉の腕で泣いた日からか?
 
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 00:11:27.48 ID:4CC8OzM/0>

ねえちゃんってよんでる
暮らし始めて暫くたつまでてれくさくて呼べなかった
でもいつのまにかおねえちゃんになってたな きっかけは覚えてない

 
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:14:56.28 ID:RK7wdVt/0

年齢が近くて、綺麗な顔立ちで
友達のように接してくれて、母親のような包容力を持っている
血のつながらない姉

恋心を抱いたりしていないか?
小さい頃の初恋とかでなく今現在進行形の

 
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:16:46.34 ID:35X1x4CP0

なんで語ろうと思ったん?
現状を変えたいんとちゃうか?
 
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:20:45.80 ID:4CC8OzM/0>

>>108 家族としても大事だし、正直女性としても大事だよ
だけど後者の感情は封印すべきだと思う 姉ちゃんにも申し訳ないし

>>109 そういう気持ちが心の根底にあるのかもしれない
理由としてはこの時期になると親父の事や昔の思い出が蘇るからなんだけど

 
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:24:56.89 ID:35X1x4CP0

仮にも家族だからな
恋愛感情抱いたとか自分で思いたくない部分もあるだろう
>>1は姉と出会ってから好きになった人とかいないの?
 
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 00:26:16.82 ID:4CC8OzM/0>

>>114 告白したことがある
残念な結果に終わったけどね。まあ仕方ない。俺だもん

 
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:29:31.88 ID:35X1x4CP0

たまには昔みたいに添い寝しよっかw
って軽く冗談交じりにきりだしてみては?
 
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:32:01.42 ID:4CC8OzM/0>

>>116 昔なら…変な感情抜きにそう言えただろうけど
言うとしたらすごい勇気がいる
 
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:33:07.93 ID:35X1x4CP0
その勇気をここにもらいに来たんだろ?
 
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 00:36:22.85 ID:4CC8OzM/0>

>>118 ああありがとう
行ってきていいか
 
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 00:37:20.74 ID:gxOIQ/M10

行けよ童貞

 
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:40:47.02 ID:4CC8OzM/0>

悪いけどちょっと行ってくる
添い寝に関しては実行するかわからないけど、とりあえず好意があるってだけは伝えたい

 
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:45:28.81 ID:G/yjE6x/O

わくわく
 
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:50:18.28 ID:J4fJj+k40

いまごろイチャイチャしてんのか
 
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:51:27.10 ID:hFyq3+H1O

ただいま添い寝中だな
 
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:46:44.57 ID:4CC8OzM/0>

遅くなって悪かった
いま自室に帰ってきたよ
 
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 01:47:15.44 ID:hFyq3+H1O
おかえり

 
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:48:51.80 ID:4CC8OzM/0>

>>147 ただいまー
弟さん大事に思ってるんだね。好感持てる
 
148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:48:09.10 ID:gxOIQ/M10

早漏だな
 
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 01:49:16.33 ID:4CC8OzM/0>

>>148 寝てないよ
 
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:52:12.70 ID:hFyq3+H1O

さあ姉となにしてきたんだ

 
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:53:08.63 ID:4CC8OzM/0>

要約すると姉に今までの感謝と好きだってこと伝えてきた
 
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 01:55:56.46 ID:G/yjE6x/O

姉「……(ねむい)」

 
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 01:57:12.54 ID:Tp9ydMKl0

要約するな
 
156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 01:58:00.95 ID:4CC8OzM/0>

ごめん今詳細書いてる
でもなんか胸がいっぱいでうまくかけない

 
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:04:44.77 ID:4CC8OzM/0>

会話の内容書いてくね

「ねーちゃん」
「なにー?」
「ちょっと話」

部屋に入ってとりあえず座る。さっきみたいな微妙な雰囲気はもうなかった
「姉ちゃん何回もごめん。あーもしかしてこれから寝るとこだった?」
「んー、いっしょに寝たい?」
「いや!そうじゃなくて!」焦ってすごいどもった覚えがある
「冗談だよ。話って?」

このときちょっと失敗したと思った。具体的に何話すか考えてなかったんだよね。話す内容考えながら喋るってどうも苦手で

 
160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:10:16.13 ID:Tp9ydMKl0

一緒に寝ろよ!!!!
 
161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:10:33.52 ID:4CC8OzM/0>

「姉ちゃんって昔から変わらないよな」
言葉に詰まってgdgdになるのを避けたかったのでとりあえずお茶をにごす

「りょうちゃんは変わったね」
りょうちゃんって言うのは俺ね。ちょっと意外な返事だった

「変わったって、どんな風にさ」
「優しくなったよ」
「んなことねーし」
このへんでなんか昔のこと語る雰囲気になってきた気がする

「10年たったな」
「10年?」
「俺と姉ちゃんが始めて会ってから」
「あ…もうそんなになるんだ」
ちょっと嬉しそうな表情をしてた

 
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:15:28.99 ID:4CC8OzM/0>

「今日はお礼言いに来たんだ」
「お礼?」
「10年間ずっと、世話になりっぱなしだったから」

「そうだね。ほんっと世話の焼ける弟だったなー」
なんか意地悪な表情しながら言ってきた
「でもりょうちゃんが弟でよかったよ」
「サラッと恥ずかしいこと言うな」
「りょうちゃんって素直じゃないとこは昔と変わってないよね」
会話の内容間違ってるかもしれないけど、たしかこんな感じだったはず

 
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:18:35.81 ID:A/FMzCYx0

            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        | (●) (●)   |   >>りょうちゃん
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐””|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   ふふ、呼んでみただけ♪
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐””|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:19:57.12 ID:10/BOaG+0
>>163

カワエエエエエ

 
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:24:52.65 ID:4CC8OzM/0>

「じゃあ今日は素直になってやるよ」

「ずっと俺の事大事にしてくれたよな」
「うん」
「でも無理してたんじゃないか?」
「えー?」
「無理してただろ。姉らしくしようって必死だった」
「りょうちゃんのためだから」
「俺、ずっと姉ちゃんに頼りっぱなしでさ。姉ちゃんも辛いんだってわかってたのに」
「そんなことない」
「素直になれよ。今日は本音で話そう」

 
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:25:14.70 ID:Tp9ydMKl0

盛り上がってまいりました
 
168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 02:29:46.22 ID:4CC8OzM/0>

「私はりょうちゃんが辛いのが辛かっただけだよ」
「俺も、俺のせいで姉ちゃんが辛い思いするの、辛い」
ちょっとの間無言になった

「そういや姉ちゃんの泣いたところってみたことないよな」
「だって泣くような事ないし」
「つらいこともあったじゃん。あのとき(中略)とか」
「それは…うん」
「それなのに俺甘えっぱなしでごめん」

「だからこれからは…、まー半分こしよう。辛いことは
俺ももう二十歳だよ?中二の時とは違う。大人なんだよ」

 
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:33:44.96 ID:4CC8OzM/0>

「だから…だから。今日で、終りにしよ」
「きょうちゃん…?」
「ごめん。うまくいえないからちょっと整理する」

「俺さ、もう…姉ちゃんのこと姉としてみれないよ」

姉、完全に言葉を失ってた
俺も一言搾り出すのに5分くらいかかってた

 
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:35:05.10 ID:4CC8OzM/0>

>>169 タイプミスだな きょうちゃんてだれよ 俺妹か
 
171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:35:18.79 ID:DAuZuGra0

焦らなくてもよい。
つづけたまへ。
 
173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 02:38:34.24 ID:1BJvZKxp0

なぁ・・・スケベしようや・・・

 
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:42:19.76 ID:4CC8OzM/0>

>>173 悪夢を思い出すからやめてくれ
 
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:41:57.02 ID:4CC8OzM/0>

「今まで姉弟だからって思って仕舞い込んでたけど
ずっと好きだった。血が繋がってないんだし別に好きになってもいいよなとか
自分を正当化しようとしたりしたけど、やっぱり姉ちゃんが迷惑すると思って言えなかった」

「長いよー」
急に間の抜けた声で返答してきて、思わずこっちも変な声だしてしまった
「…は?」

「昔から、りょうちゃんやっぱすなおじゃないよ」
「なんだよ急に」

「好きなら好きって一言言えばいいの。好きって言われて嫌がる人いないよ」
これ言われたとき、やっぱこの人は一生俺の姉だわっておもった。勝てない

 
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:44:56.67 ID:gkfxvKOjO

いい姉だね
 
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:46:28.87 ID:4CC8OzM/0>

なんか張り詰めてた空気が和やかになってきたので、俺もちょっと調子に乗った
いや、多分安心してたんだと思う。俺の気持ち伝わって

「好きって言われて嫌がる人いないって言うけど、じゃあ七海さんはいやじゃないわけ?」
「なにwww急に名前で呼んで」
「姉としてみれないって言ったじゃん」
「そっかー。じゃあ私も今日からりょうさんって呼ぶ」
「何その微妙な変化。でもキモイからやめれ」
「私も名前で呼ばれてくすぐったいしやめてほしいなー」
こんなやりとりしたきがする

 
178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:55:22.84 ID:hFyq3+H1O

いい姉さんだなあ

 
179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:55:37.06 ID:4CC8OzM/0>

「一番親しい男の子だし、りょうちゃんのことは気になってたよ
でも、それは昔の話で、姉として過ごしてくと不思議と異性として意識することは無くなっちゃったかな」
俺は姉の返答を聞きながら、膝から崩れ落ちそうになった

「そんながっかりしないで。りょうちゃんのことは誰より大事だよ」
「ああ…」
久々に号泣しそうになった

 
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 02:57:51.76 ID:DAuZuGra0

・・・複雑なんだなぁ・・・

でもお姉さんだね

 
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:02:09.19 ID:4CC8OzM/0>

「今日言話してくれたこと、本当に嬉しかった
りょうちゃん強くなったんだね」
「姉ちゃんのおかげだよ。ホントありがと」

「さっきのりょうちゃん、男らしかったなー」
「惚れたか」
「うん」

「…」
姉ニヤニヤ

「…え?」

 
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:03:08.11 ID:E2n7kpP80

爆発白

 
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:04:03.88 ID:4CC8OzM/0>

「脈アリっすか?」
「アリっすね」

ほんまかいな

姉に振り回されてかなり疲労が…

 
188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:07:11.02 ID:4CC8OzM/0>

という夢をみたのさ

なんて事はなく、その後とりあえず今日は疲れたからねる-って言って自室に戻ってきた
そのあと来週の日曜何処か行こうよってメールで誘われた
なんてこった

 
189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:07:49.90 ID:E2n7kpP80

姉は処女?
お前は童貞?
 
191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 03:08:50.73 ID:4CC8OzM/0>

>>189 さすがに姉が処女かどうかは知らない ただ俺の知る限りは男の影ない 俺はもちろん

 
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:09:16.16 ID:dQB2VFnQ0

でどこ行く?
 
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:10:34.05 ID:4CC8OzM/0>

まだ決めてない…
 
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:11:00.78 ID:gkfxvKOjO
>>18
絶対しくじるなよ
義姉に告白して玉砕した勇者たちの為にも、何としても姉のハートを射止めろ!
 
196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 03:12:22.60 ID:4CC8OzM/0>

>>194 俺デートとか始めてだしなぁ…不安
まあ相手が姉って言うのが最大の救いかもしれないけど
 
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:11:16.77 ID:hFyq3+H1O

よかったな

お前のおかげで久々に弟の写真3秒くらい直視できたよ
お前の姉さんみたいな姉さんになりたかったな

 
214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:27:02.78 ID:4CC8OzM/0>

姉はもう寝たみたいだ 気づけば3時か…
駄文に付き合ってくれた人ありがとう

 
215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 03:27:59.52 ID:vH52Tl/60

釣りじゃないの?
 
218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 03:29:19.42 ID:7YI/ijzZ0
>>214


デート上手くいくといいな
 
221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/03/01(火) 03:35:42.63 ID:hFyq3+H1O


姉さん大切にしろよ
 

 

元スレ:義姉との出会いを振り返る