7年片思いしている話

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:01:00.07 ID:NeyIwAku0
たったら書く。

 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:02:07.95 ID:q4Z+3mSk0
聞かせてくれ

 

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:02:21.18 ID:EiSKmGs40
>>1
代行ありがとう
人が集まった来たら書いてきます

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:04:35.45 ID:5bhgLZLrO
ストーカーきもい

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:05:55.85 ID:76yetHN10
その女はもう彼氏とズコバコしまくってるよ

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:06:25.49 ID:NeyIwAku0

スペック


多分ふつめん

柳原
ぽっちゃりしていて眼鏡
(柳原可奈子の声真似がうまいから柳原)

出会いは小学5年生の時。
柳原とは初めて同じクラスになった。

席替えで隣になり、よく話すようになった。

 

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:07:37.60 ID:NeyIwAku0

柳原はアニメ好きで読書好き。
性格は明るいけど自分から話しかけることが少ないタイプ。

話してみると意外と面白く、
授業中によくアニメや漫画の話をしていた。

やっと打ち解けた時になって
2度目の席替えが行われて席が離れた。

初めは話してみると面白かったなと思う程度だった。
他の女子とは話が合わず、ほとんど喋っていたなかったと思う。

しばらくして3度目の席替え。
4年の頃と同じ担任だったから席替えの多さは把握していた。

もう一度柳原と隣になれたら楽しそうだなと考えながら席替えのくじを引いた。
この時には既に柳原のことが好きになっていたのかもしれない。

黒板に書かれている番号と自分の引いたくじの番号を照らし合わせて新しい席に移動する。

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:08:32.91 ID:NeyIwAku0

新しい席に移動して隣は誰だろうなんて考えながら
ぼーっとしていると聞き覚えのある声で話しかけられた。

「あ、隣佐藤じゃん」

嬉しくて言葉が出なかった。

「またよろしくね」

「…あ、よ、よろしく」

今までは嫌いだった席替えも好きになれた。

その後は前のようにアニメの話をしたり、
気になっている漫画の話、分からない問題を教えてもらった。

そしてまた席替え。

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:12:07.24 ID:NeyIwAku0

5年生の時の席替え回数は6回くらいだったと思う。
その内4回は柳原と隣の席になれて嬉しかった。
それと同時にクラス替えが憂鬱になった。

柳原「クラス替えかぁ」

俺「そうだね、何組になるかな」

柳原「同じクラスになれたらまた話せるね」

俺「そ、そうだね、俺は同じクラスがいいかな、なんて」

柳原「私も同じクラスがいいなぁ」

クラス替えが楽しみになった。

6年生になり、クラス発表の紙を見る。

俺「…あ、同じクラスだ」

友達「なにニヤニヤしてんだよー」

俺「違っ!なんでもないよ!」

挙動不審になりながらも苦し紛れの否定をした。

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:13:33.00 ID:NeyIwAku0
あ、読みづらいな。
ちなみに実際の話で。ストーカーではないと思いたい。
長くなるから、暇つぶしにでも読んでくれると嬉しいです。

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:14:34.54 ID:NeyIwAku0

新しいクラスに移動し、出席番号順の席に座る。
友達と談笑しながら教室の入口をチラチラと見る。

柳原が教室に入って来てこちらに気づく。
一瞬笑っていたように見えて一人で赤面した。

新しい先生と新しい教室という環境に緊張しながらも、
また同じクラスになれたことに密かに高揚した。

休憩時間に話しかけようと思ったけど、
なぜか恥ずかしくて話しかけられに行けなかった。

新しいクラスになり時間が経ち、
クラスの皆とも打ち解けられ、
我ながらいいスタートが切れたと思う。

席替えの時期になり、席替え回数が多い先生だと知る。

今年は男女別にあみだくじで席を決めるらしく、
自分の好きな線を選びドキドキしながらあみだくじをした。

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:15:53.04 ID:q4Z+3mSk0
どっちも頑張れwww

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:16:24.91 ID:NeyIwAku0

あみだくじの結果の番号と黒板の番号を照らし合わせ、
新しい席に席ごと移動させ、誰がとなりかワクワクした。

結果、隣は柳原。またか。
と思いながらも口の端が上がる。

俺「また隣になったね」

柳原「そうだね、またよろしく」

二人で笑い合いながら席に着く。
ここまでくると流石に偶然という言葉は似合わない気がした。

気になっている漫画の話、分からない問題を教えてもらう。
5年生の時と同じように過ごした。学校に行くのが楽しみだった。

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:18:56.06 ID:NeyIwAku0

でも5年生の頃とは気持ちが変わった。
前まではまた二人で話せたら面白いだろうな。
今ではもっと彼女のことを知りたい。
一緒にいたい。と思うようになっていたと思う。

話し方もぎこちなくなり顔を見て話せなくなっていった。

そしてまた席替え。
今度は他の女子と隣になり、つまらない毎日だなと感じた。

また席替え。
女子はもう決まっていたようで、
黒板には女子の名前が既に書かれていた。
新しい席に座った柳原と目が合うがすぐに逸らす。恥ずかしかった。

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:20:33.83 ID:NeyIwAku0

また柳原と隣になれたらいいな、と思いながらあみだくじ用紙を見る。
ペンが濃かったのか数字がうっすら見えていた。
俺が柳原と仲がいいことを知っていた友達の仕業だろうか。

迷わず柳原の隣の番号になるように線を選択した。
結果柳原と隣の席になる。

俺「ま、またよろしく」

柳原「あ、また隣?何度目?」

なんて笑いながら言っていた。

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:21:48.57 ID:NeyIwAku0

しばらくして世間話をしている時に
うっかり口を滑らせてしまった。

俺「今回の席替え数字見えてたんだよね」

柳原「え?そうなの?」

俺「あ、えっと…うん、まぁね」

柳原「数字見えてれば好きな人と隣になれるよねー」

どういう意味で分からなかった。
友達として好きな人?異性の好きな人?
隣になりたい人がいるのだろうか?

なんて考えながら「そうだね」と返した。

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:25:58.25 ID:NeyIwAku0

そして次の席替え。

今回の席替えは男子グループが早く終わり、
女子グループはまだくじを決めている様子だった。

もう何度も隣になった。また隣になれたら奇跡だろう。
それでもまだ期待していた。また隣になれたら。

女子グループのくじ引きが終わったらしく、
解散し荷物をまとめながら新しい席に移動している。

俺の隣に来た女子は柳原だった。

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:27:34.88 ID:NeyIwAku0

俺「また隣かー」
本当は嬉しいくせに気にしていないように振舞った。

柳沢「そうだねー」

俺「ここまで隣になる回数多いと偶然とは思えないよね」
前回の席替えの件があるのに、よくそんなことが言えたと思う。

柳沢「まぁ偶然じゃないんだけどね」

俺「は?」

柳沢「私もくじでずるしちゃったから」

言っている意味がよく分からなかった。

柳沢「まぁ、これからもよろしくね」

俺「あ、あぁ」

その日はずっとぼーっとしていたと思う。

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:27:35.19 ID:I9IREHR10
このまま最後まで席替えの話だったらちょっと面白い

 

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:29:01.24 ID:NeyIwAku0

>>41
期待にそえなくて申し訳ない。

そしてまた何日か経ちまた席替え。
柳原とまた隣になり気づけば卒業間近。

結果、6年生の時は6回席替えをして5回隣だった。
クラスの男子にはからかわれたりしたが、嬉しかった。

一度だけ平日に一人で出かけているところを見られていたらしく、
「この前BOOKOFF行ってたでしょ?」と言われ驚いた。
どうやら俺を見つけてしばらく近くで本を読んでいたようだった。

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:30:07.82 ID:NeyIwAku0

そして春になり小学校を卒業。
柳原とは少し話した。

今までありがとう。
楽しかったよ。

と言われた。
なぜか少し悲しい顔をしていた。

俺も楽しかった。
これからもよろしくね。

と返した。
自分は馬鹿だったと思う。

卒業アルバムの寄せ書きページには、
知らないあいだに柳原に書かれていた。

「ファイト。」

いつの間に書いたのだろうか。
でもその一言がすごく嬉しかった。

中学に入っても同じクラスがいいな、なんてのんきなことを考えていた。

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:31:01.73 ID:NeyIwAku0

近くの中学校に入り、クラス発表。
クラス発表用紙を見ながら新しいクラスに移動。

用紙を端から端まで見て気づいた。

柳原の名前が無い。

なぜ?近くの中学校はここともう一つしかない。
それでも距離から言えばもう一つの学校は遠い。

そうなるとこの中学にいないということは疑問だった。

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:33:27.72 ID:NeyIwAku0

同じ小学校の人に聞いた。
柳原はもう一つの中学に行ったのか?と。
知らないと返され、困惑した。

もう一つの中学校に行った知り合いに聞いた。
同じ答えが返ってきた。知らない。と。

受験したのだろう。
やっと自分の中で答えが出た。

柳原は頭が良かった。
中学受験した人は何人かいた。

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:34:42.75 ID:NeyIwAku0

柳原とは卒業後の話なんてしなかった。
中学校に上がればまた話せる。

恥ずかしいけどメールアドレスは、
中学校に上がってから聞こうと張り切っていた。

自分が馬鹿だった。
なぜあの時悲しそうな顔をしていたのか。
勇気を出してメールアドレスだけでも聞けていたら。

彼女のいない中学校は退屈だった。
成績も下がり、いじめに合い、ダメ人間に育った。

中学を卒業し、高校に入る。
高校ではやる気を出し成績トップ。
それでも何かが足りなくて不登校になった。

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:36:36.69 ID:NeyIwAku0

そして現在高校2年。
通信高校に転入し地道に学校に通っている。

今でも思い出す。
楽しかった2年間と後悔。

以前俺を見たと言っていた
BOOKOFFには毎週行っている。
もしまた再開できたら思いを伝えようと思う。

もしこのスレを見てくれた人が
何かに迷っていたら、後悔しない道を選んで欲しい。

 

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:38:40.03 ID:NeyIwAku0

15年片思いした話
に触発されて書きました。

現在も片思いしています。

日本語がおかしかったり、
誤字脱字が多いと思いますが、
最後まで見ていただきありがとうございました。

なにか質問があれば答えられる範囲で答えます。

 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:42:47.09 ID:57VD7qz/P
結局柳原の消息は不明なの?

 

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:44:28.02 ID:NeyIwAku0
>>50
不明です。

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:46:01.68 ID:KSO7EdHPO
柳原って友達いなかったの?

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 19:48:12.99 ID:NeyIwAku0
>>52
友達はいたと思います。
でも本を読んでいることのほうが多かったので、
特に仲のいい友達は1人くらいしか知りません。

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:01:24.21 ID:kvMQagxOO
思い出は綺麗なままとっとけ
新しく別な好きなやつみつかるよたぶん

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:03:48.57 ID:NeyIwAku0
>>54
そうですね、思い出補正なのかもしれません。
それでもどこかで期待してしまうのが悔しいです。

 

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 20:16:24.38 ID:NeyIwAku0

質問無いようなので落ちます。
読んでいただきありがとうございました。

皆さんも後悔のないように過ごしてくださいね。

 

 

元スレ:7年片思いしている話

関連まとめ

恋愛の関連記事

  • 彼女と別れちまったw

    彼女と別れちまったw

  • 俺が勝手に両想いだと思ってる女の子とのLINEを晒すスレ

    俺が勝手に両想いだと思ってる女の子とのLINEを晒すスレ

  • 清楚な女の子がDQNと付き合って染められる話

  • 俺が今まで好きになった女の話をする

  • コンビニ店員に一目惚れした話

    コンビニ店員に一目惚れした話

短編の関連記事

  • 俺が今まで好きになった女の話をする

  • コンビニ店員に一目惚れした話

    コンビニ店員に一目惚れした話

  • 「愛してる」と言ってみた

    「愛してる」と言ってみた

  • 彼の台詞が地獄のミサワだった

    彼の台詞が地獄のミサワだった

  • お義兄ちゃんが結婚した

    お義兄ちゃんが結婚した

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です