DQNだった俺を更正させた女の話をする

1: 代行 2013/03/05(火) 06:50:15.15 ID:OFmV++9f0 BE:850323874-2BP(1001)
たったら書きます。

 

9: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 08:46:35.15 ID:LUFJQaWEP
更生する時点で根はいい奴なんだろうな

 

11: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 08:57:55.33 ID:obmrmgVy0

はじめてだから不備あったら指摘してください。

俺は中学の頃、典型的なヤンキーだった。
喧嘩したり、授業もろくに受けず居眠りするのに律儀に
学校に通う。
しかも中学生にしては背が高かったこともあり、
リーダー格だったんだ。
自分でいうのすごい恥ずかしいけどwww

 

13: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 09:11:21.69 ID:FZEfAGZw0
一年の後半同じクラスのある女子と仲良くなった
きっかけは俺がちょっかいを出したこと
そいつは、気が強い感じで中学生にしては
落ち着いている雰囲気
そんな近寄り難い女子にちょっかい出せる俺
かっけーとかいうノリだったと思う。

 

15: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 09:17:00.57 ID:FZEfAGZw0
それからしばらくして俺はその子に告白した。
ちょうど2年に上がった頃のことだった。
付き合うことを友達に話すと、
意外だとか似合わないだとか散々言われた 。
多分彼女の方もそう言われたと思う
先生に呼び出されて付き合うのやめろっ
ていわれたくらいだったwww

 

22: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 10:58:00.89 ID:VWwZbLLkO
なんで>>1みたいな奴って迷惑かけて生きてきた事を反省しないんだろう。
他人を踏み台にして楽しんできたのにさ。

 

25: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 11:59:12.08 ID:mTHr4mkBP
>>22 よう、踏み台
久しぶりだなw

 

26: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 12:43:00.46 ID:2T6hDCtX0

やっと昼休みだ。
じゃぁ続きを

明らかにタイプの違う2人だったけど、
仲は良かった まだ子供で金もなくて、
デートと言っても公園 いったりとか、
地元のお祭り行ったりとかだったけど十分楽しかった。

 

27: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 12:47:58.05 ID:2T6hDCtX0

4ヶ月後くらいかな学校でも、
放課後でもほとんどずっと一緒にいた。
けど手を一回つないだだけで、
後はなにも無かった。
それが俺には物足りなかった。
好きだったし、楽しかったけど
周りの奴等が童貞をどんどん捨ててるなかで
俺は焦ってたんだな。
今考えると浅ましくて餓鬼だった、
ほんとに。ま、実際子供だったしなww

その後俺はその子を振った
結局半年も経たずに別れてしまった。
一週間後には中1の前半に付き合っていた
他校のギャルとよりを戻すことになった。
その女は他中でどヤンキー。
学校もサボりがちでほっつき歩く
ある意味本当にたちの悪い不良だった

 

30: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 19:14:32.02 ID:tZe44AdX0
大学に5年通って中退、人殺しのプロになった俺よりはマシ

 

32: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 21:25:55.43 ID:6WFihyr+O
いい大学出たけど結局海外で工作員やってる俺よりかマシ

 

33: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 21:32:33.20 ID:Z6D2SCHaP
えっ?

 

34: 名も無き被検体774号+ 2013/03/05(火) 22:19:17.62 ID:dXBtHazrO
>>30 >>32 の話のほうが面白そう…

 

36: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:16:49.31 ID:xNfKxnJw0

そいつと無事初体験をすませ元カノとは違いベタベタして
くる可愛い彼女と学校もサボり、いつも一緒にいた。
気づけば週に1回位しか学校に行かなくなっていた。
健全な付き合いとは程遠かった。

中3になろうとする時期もそれは変わらない。
それどころか、徐々に受験モードになっていく学校に、
居場所がなくなっていくのをひしひしと感じた。

先輩はもちろん高校になんて進学できず、
良くて定時制高校それすらしばらくするとやめていった。
そんな先輩を見て、
俺もこうなるんだろうなと漠然と思っていた。

 

37: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:19:04.30 ID:xNfKxnJw0

そんな中で元カノから連絡があった。

元カノ「なんで学校こないの?」
俺「だるいから」
元カノ「怠いからで許されるもんじゃないから」
俺「なんなの?お前関係ないだろ」
元カノ「関係あるよ元カノだから!元カレがそんなんじゃ恥ずかしい!」
俺「俺高校行かないで働くし、関係ない」
元カノ「絶対高校だけは行ってもらう。明日から図書館に来い」

そんなこんなで俺は元カノに勉強を見てもらうことになった。
断らなかったのはきっと心の何処かで先輩のようになりたくないって思ってたから。ほんとは不安で不安でしょうがなかったんだよ
将来自分たちみたいのがどうなるかは散々見て来たから

 

38: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:21:06.27 ID:xNfKxnJw0

時間がなかった。
いままでろくに勉強をしてこなかったのを二学期分の時間で
取り戻さなくてはいけない。
元カノは元の頭がいいのか塾には通ってなかった。
だから、土日以外のほぼ毎日図書館の中の談話室で勉強した。

俺も心のどっかで最後のチャンスだって分かってたんだろう
仲間になんと言われようとやめなかった。
その時付き合っていた彼女とも自然消滅した

徐々に成績は上がって行ったし、
公立の過去問題も解けるようになった。
ただ、内申が悪い。高校に送る内申は三年のだけだったから、
三年になってからはほとんど学校に行った。
元カノはどん底まで悪かった成績の方が努力点で上がりやすい
からちゃんと先生に媚び売れとアドバイスをくれた。

 

39: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:23:19.28 ID:xNfKxnJw0

数学と国語は過去問でも比較的高い点数を取れるようになった。
ただ、暗記科目である理科と社会の点数がなかなか上がらない
積み上げが全くないゼロからのスタートだったからね。
そんな時元カノは語呂合わせを教えてくれた
青いミッキーアル中さとか
リンゴ酸
とかとにかく俺のために試行錯誤を繰り返し、教えてくれたんだ。

たまに図書館の自販で買った紙パックのジュースを奢ってくれた。
今ではあんまり見ないけど、
あの紙パックの甘ったるいジュースは俺の思い出の味で
たまに急によみがえってすごく切なくなる。

 

40: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:26:03.09 ID:xNfKxnJw0

元カノは推薦で公立に受かった。
その時初めて泣いている彼女を見た。
先生や友達に泣き笑いしながら報告する姿を見て庇護欲が
すごいそそられた。
でも、いまの俺は彼女には守ってもらっている立場だと
思っていたから、彼女に思いを伝えることは出来なかった。

その後俺は公立の一般試験を受けた。
思ったより手応えがあって自分でもびっくりした。
母子家庭だったから私立にいくことは出来なくて、
公立一本だった。

もうちょいレベル上げてもいけるよ!
という元カノの意見に大反対して、
地元で1番頭の悪い高校を受けた。
落ちるのがとにかく恐かった
高校に落ちるのが怖いなんて次元の高い話するとは思わなかったよ、
しばらく前は

 

41: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:28:20.72 ID:xNfKxnJw0

結果は見事合格
後日答え合わせしたら後二、三個高いところでも
受かってたっぽくて、
2人でやっぱりもっと高いところ志望すればよかったね
と笑いあった。

高校に入ってからも親交は続いた。
共に困難を乗り越えたから他のどんな奴より仲が良かった。
同じ中学で仲の良かった奴等は軒並み鳶職か塗装屋さんになっていて、
俺は本当に元カノに感謝してもしきれなかった。

高校でもヤンキーはいたけど、
見た目がやんちゃなだけで暴力沙汰とかも数える程だったし、
いじめもなかった。
本物の不良は二年に入る前にやめて行ったから
それ以降は平和そのものだった。
俺もちょっと真面目になって、
成績はよくなくても真ん中あたりをキープしていた

 

42: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:30:36.20 ID:xNfKxnJw0

そんな中で元カノとカラオケに行った時、
元カノが鞄からクリアファイルを取り出してこういった。
俺くんにはこの専門学校に行ってもらう!
クリアファイルにはその専門学校の資料が大量に入っていた。
それだけじゃなくて、奨学金だの具体的な資料もあった。

何が何だかわからなくて元カノに話を聞くとこう説明された。

 

43: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:32:49.43 ID:xNfKxnJw0
元カノ「俺くんは中学の時成績に1がつく位のポンコツだったのに、
ちゃんと高校に入れたよね?
しかも成績も今のところ普通で赤点もない。
だったらもっともっと高みを目指して欲しい。
本当は大学を進めたかったけど、
俺くんは家庭に負担をかけたくないって強く思ってる
みたいだからやめた
この専門学校は奨学金も充実してるし、
資格を取る環境も整ってる。
資格が取れれば就職に困ることもない。
手に職な仕事だから高校卒業したら働こうなんて思わないで!」

 

44: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:35:08.73 ID:xNfKxnJw0

正直、高校出たら働こうっていうのは図星だった。
もうこれ以上親に負担をかけたくなかった。
それは周りに中卒で働いて親にお金を渡してる友達が
いたせいもあると思う。

俺はもらった資料を読んだ。
その専門学校は医療系の資格を取るための学校だった。

 

45: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:37:20.99 ID:xNfKxnJw0

元カノに勧められた進学先に決めるなんておかしいかもしれないけど、
俺は元カノに絶対的信頼をおいていて、
それ以外の道に進むなんて頭になかった。

また勉強の日々が始まる
前と違うのはまだ高校二年生で時間はたっぷりあること。
そんな中でも奨学金を受けるには努力が必要でとにかく
勉強するしかなかった。

 

46: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:39:33.05 ID:xNfKxnJw0

元カノは中学の時から心理学を勉強したいって思っていたらしく、
行きたい大学への指定校推薦枠が多い高校を選んだ。
その指定校推薦枠を取るため塾にも行き始めたから
俺に勉強を教えられる時間は減った。
俺もいつまでも元カノに頼っていられないから頑張った。

俺は塾には行けなかったから、
放課後に高校の先生を捕まえて勉強を教えてもらうという
テクニックも覚えて、がむしゃらに頑張った。

 

47: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:42:13.58 ID:xNfKxnJw0

元カノも俺がここまで頑張るとは思っていなかったらしいけど、
専門は奨学金を貰える推薦入試枠で合格。
彼女よりはやい進路決定だった
お前も早く合格しろよって言ったら調子乗るなよって鼻をつままれた。

彼女も3枠しかなかった指定校推薦に入って合格
元カノは「私ろくに受験したことないから、
就職のときやばいかもー打たれ弱くなってそうー」
とかいってた。

 

49: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:44:36.05 ID:xNfKxnJw0

まあこの枠を取るために高校のレベル落としてたし取れるのは
当然のことだったんじゃないかなと俺は思う。
そんだけ未来を見据えてるというかずっと先のことまで
頭に入ってるどことなく余裕のある人だった。

専門に入ると忙しすぎて遊んでる暇なんてほとんどなかった。
大学にも学科があるような分野を専門では更に短い期間で
学ばなくてはいけない。
朝から夜近くまで授業があってバイトもするとなると
俺は毎日クタクタで、今同じことをやれって言われたら無理だと思う。

俺はこれが終わって資格をとったら元カノに告白しようと思っていた

 

48: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:43:36.17 ID:8bKO9XO4P
普通に考えたら元鞘で結婚しそうな感じだけどな。続き( ゚д゚)ノ ヨロ

 

50: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:47:57.58 ID:7iNRU69O0

>>48 ありがと。今日中に終わると思う

仕事が決まって、資格が取れたあかつきには同棲したいなんて考えてた。
俺にここまで世話をやいてくれたんだから、
俺のこと嫌いなはずがない。
むしろ好意がなきゃここまで出来ないだろってね。
でも今はまだ元カノに告白できる身分じゃないから我慢した。
会えなくても、こうして勉強してる今は彼女がくれたものだから
それだけで頑張れた。

 

51: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:48:15.45 ID:alKNfNNK0
このスレ見て勉強の意欲が湧いてきた気がする(´・ω・`)

 

52: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:50:43.11 ID:33zsU+ZG0

その後俺は無事に就職も決まり、国家資格も合格した
順風満帆だねこう書いてみると

勤め先は専門で斡旋してもらってすんなり決まったから、
時間にゆとりができた俺は元カノを旅行に誘った。
温泉いきてーって言ってたから国内温泉旅行
そこで告白するつもりでいた

 

53: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:53:56.35 ID:UDOP/9E50

風呂も上がって夕飯も済ませて2人でテレビを見てた
元カノと別れてから俺は一回も元カノに触れてなかった。
そんな事したら許されないだろうなと思わせる頑なさが
元カノにはあった。

ちょっと人を寄せ付けないというか、
仲良くなるまで時間がかかるタイプ

俺はヘタレで全然告白出来なかった。
心臓がばくばくなのに指先は冷たくなって、
言おう言おうって何度も思うんだけど言葉にならなかった

 

54: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 00:56:00.95 ID:UDOP/9E50

そのうち元カノは包装された箱をもってきて俺に渡した。
就職祝いだと言って中身はちょっと高い感じのペン。
これは今も大事に使ってるよ

結局俺は告白できなかったんだ
そのうち元カノには彼氏ができた

 

56: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:00:15.48 ID:8bKO9XO4P

>>54
もう終わりかい!!せっかく温泉に行った時の積もる話しとか一晩中寝れなかったとか、
付き合ってた頃のこと思い出して泣いたとか、何というか・・こう、葛藤ちゅうもんがあるだろ!!

風呂上がったら温泉旅行のこと詳しくな!

 

59: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:21:19.40 ID:v/orBtgL0

>>56
そうか、なるべく早く終わらせようとしてはしょり過ぎた

折角温泉に行ったんだからゆっくり入ればいいのに、
俺の少し後にすぐ出てきたから
「気使わずにゆっくり入ればいいのに」
と優しい言葉をかけたら
「なんで俺くんなんかに気を使うんだよ 熱いお風呂苦手なんだよ」
とかなんとか言ってた
天然温泉なんだから熱いですよそりゃ
なんで温泉来たいって言ったんだよ

 

60: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:24:17.99 ID:v/orBtgL0

夜は本当にお互い寝ないで話しをした。
たわいのないしょうもない話だけどね。

これは質問されたら後で書こうと思ってたんだけど、
学校に行かなくなった俺になぜ連絡してきたのか聞いた。

元カノが友達と遊んでる時、同じ学校の卒業生を見かけたそうだ。

 

61: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:26:29.62 ID:v/orBtgL0
その先輩は鳶職ルックに身を包んでいて、友達が
「鳶職の仕事は大切だから差別するなとか言うけど、
私達が差別してるのって何の努力もせず、
しょうがなくなるしかなかったああいう奴らだよね」
とかなんとかいったらしい。
不快に思ったらすまん
でも嘘は書きたくなかったから正直に書く
それを聞いて俺をあっち側に行かせなくないって思ったんだとさ

 

63: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:29:23.53 ID:3oF47K9c0

温泉旅行のくだりはこんな感じだった。

で、>>54の続き

なんと彼氏とは俺が専門に居た頃には出会っていたんだと、
でも専門を出るまでは俺の事を支えるつもりだったから
元カノは告白を断った。
その代わり、俺が専門を卒業するまで待っててくれたら
付き合いたいと伝えてた

 

64: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:31:36.62 ID:3oF47K9c0

変に律義でお堅いよな
そんな中学の頃に一瞬付き合ってただけの男を支えるために
告白断るなんて。
その彼氏も彼氏で、元カレを更生させるのに
全力を注ぐ女を待ってるなんて。

そんだけ好きだったんだよなお互い

 

67: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:39:08.95 ID:Rsg7oG8+0
それでも俺とは親友として遊んでくれてた。
彼氏の愚痴とか一切話さないから、それで辛くなることもなかった。
元カノは心理学系の仕事について充実してる感じがしたし、
厳しい業界だけど正規雇用して貰って夢を叶えた。
本当にすごい人だと思う
俺なんか一生追いつけない

 

68: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:39:35.09 ID:8bKO9XO4P

>>64
下衆の詮索すまん。その彼氏が人間できたやつだとしてもさ、彼女候補の女が元カレが社会人になるまで支えるまで待って
温泉旅行のことは知らないだろうけど、万が一その彼氏が知っても気持ちが変わらないなんてことがあるのか?いや、マジで?その彼氏って凄い人間じゃないか

というか、彼氏候補がいて、温泉旅行に行く元カノってのはお母さんタイプなのかそれとも両天秤?いや、まあ続けてくれ。両天秤っぽくてムカツイてしまった。すまん

 

69: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:41:18.26 ID:Rsg7oG8+0
遊びにいった時のお金は全部割り勘。
俺は本当は全部奢りたい。だって俺が持ってるこの金は元カノが
居なかったら手に入っていないものだから
でも、一度そう言った時あまりにも冷たく断られたから
それ以来もう言ってない。
下心みえみえだったのかな
それで会ってくれなくなるのが怖くて、それ以上強くは言えない

 

71: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:48:46.70 ID:V0aYVNM20
>>68
俺実は元カノの彼氏に会った事あるんだ
何処でかは後で書こうかな?
むちゃくちゃできた人だよ
温厚で俺とは正反対って感じの人
元カノは線引きをしっかりする人だから、その辺をしっかり分かってるんだと思うよ。

 

73: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:53:32.62 ID:V0aYVNM20

2人で勉強してた時も自分は俺にジュースを奢るくせに、
俺には絶対に奢らせなかった。
誰かに頼るとか甘えるのが極端に苦手だったのかも

そんな彼女がもうすぐその彼氏と結婚する

正直そのうち別れるだろうなとたかを括ってた。
彼女が一人の人間にとことん寄り添える人だって忘れてた。

 

74: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:55:36.77 ID:V0aYVNM20

ずっと近くに居たんだから告白すれば良かった
そうしたら断られても、
いまほど引きずる事はなかったんじゃないかとおもう

俺がずっと真面目なやつで彼女をあんなくだらない理由で
ふらなかったらなにか変わってたかなってよく考える

 

76: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:57:46.84 ID:V0aYVNM20

君がいたから俺はいま真っ当な人生を送る事ができる
けど、俺はこの先ずっと君に片思いし続ける。
かなり未練がましいけど、君よりいい女はこの先一生現れないだろう。

好きな人の事を親友という形でずっと見続けるのは結構きついと思う
君が彼とバージンロードを通る姿も、
君と彼との子供も全部1番近くで見る事になる。

 

77: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:59:50.93 ID:V0aYVNM20
それがどんなに辛くてもやめられない位好きなんだよねwww
子供出来たら抱かせてとかいっちゃう位好きwww
それが俺との子だったらどんなに良かったかwww
抱かせるから落とすなよとか言ってるけど実は照れてるお前が好きwwwwwww
書きながら涙が出てくる位好きwww
ほんとは彼氏に、殺したいほど嫉妬してるwww
2人でいる時このまま抱き付いたらどうなるかなとか考えちゃうwww
でも出来ないwwww会えなくなるのが怖すぎてwwww

 

80: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 02:01:55.37 ID:V0aYVNM20

怖いから好きとも言えないwww
好きな人の幸せとか願えないwww
俺と一緒に幸せになって欲しいwww
俺が幸せにしたいwww

でも君の前ではそんなの一切見せないから、
これからも親友としてよろしくお願いします。

これで俺の話はおわりです
完全な自分語りスレに付き合ってくれてありがとう
質問あればどうぞ

 

75: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 01:55:39.97 ID:jwPRxnVd0
スレ建てたのは彼女が結婚するから?
吹っ切るため?

 

81: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 02:04:06.05 ID:V0aYVNM20
>>75
吹っ切るためではないかなー
吹っ切る事はできないからね。
だけど、この話を聞いてどんな反応が帰ってくるのか
見たかったのかも
それも、同情だけじゃなくていろんな意見が聞ける場所で

 

85: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 08:25:24.08 ID:trbQF6yXO

つらー
そういう女反則だよなー

ずっとそばに居たのに
気がつくとどっかいっちゃうなんて
他の奴と付き合うなんてなー

 

86: 名も無き被検体774号+ 2013/03/06(水) 08:41:42.16 ID:7m0xbLQUO
おれは>>1の話聞いて告白はちゃんとするべきだと実感した

 

 

元スレ:DQNだった俺を更正させた女の話をする

関連まとめ

スッキリの関連記事

  • みんな俺の初恋の話を聞いてくれ

    みんな俺の初恋の話を聞いてくれ

  • こち亀に人生狂わされた

    こち亀に人生狂わされた

  • たまにはおっさんの恋愛話でも聞いてくれ※バッドエンド

    たまにはおっさんの恋愛話でも聞いてくれ※バッドエンド

  • 三年間片思いしてた人に今日告白します

    三年間片思いしてた人に今日告白します

  • 元彼氏が病気だった頃の話

    元彼氏が病気だった頃の話

恋愛の関連記事

  • 変わる決心をした

    変わる決心をした

  • 彼女と別れたいんやが何をどうしたらいいの?

    彼女と別れたいんやが何をどうしたらいいの?

  • 好きだった人が雑誌に載ってた。

    好きだった人が雑誌に載ってた。

  • オープンキャンパスで一目惚れした話

    オープンキャンパスで一目惚れした話

  • 登校拒否の俺がメンヘラ女と逃避行した話を語る

    登校拒否の俺がメンヘラ女と逃避行した話を語る

泣ける・悲しいの関連記事

  • おーぷん 彼女がアホすぎるんだが…

    おーぷん 彼女がアホすぎるんだが…

  • 小学生の時から知ってる女の子のこと想い過ぎたら大変なことになったwwwwww

    小学生の時から知ってる女の子のこと想い過ぎたら大変なことになったwwwwww

  • オレが初恋の人との切ない一部始終をただ淡々と語るスレ

    オレが初恋の人との切ない一部始終をただ淡々と語るスレ

  • 俺が唯一愛した女性の話を聞いて欲しい

    俺が唯一愛した女性の話を聞いて欲しい

  • 俺の彼女が最後に残してくれたもの

    俺の彼女が最後に残してくれたもの

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です